It was possible to hardly fish.

霞む山道を抜け、予定よりも少しだけ早く待ち合わせ場所に到着すると
パンを頬張りながら笑顔でボクを迎えてくれた。

e0009009_18103162.jpg
今週末、ご一緒しませんか?
と嬉しいメールと言う名の毛鉤を流されて、思わずライズ!
今回ご一緒させていただいたのは、kitaさん

釣りだけでなく、ランディングネットやロッドなども自らの手で製作して
幅広くフライフィッシングを楽しんでいる
笑顔の素敵なフライフィッシャーだ。

そのkitaさんのホームグラウンドのひとつ
群馬の渓を今回はご一緒させていただいた。

森の中を流れる小渓流は、しっとりと苔むした流れで
サカナの着き場所が判りやすい。
しかし、この日は先行者がいたのか時間が早いのか
毛鉤に飛びついて来るのは、おチビさんばかり。

オトーさんか、オカーさんを連れて来ておくれ。
そう言いたくなるようなサイズしか出て来てくれない。
しばらく釣り上がって行くと、林道を下って来る釣り人姿が見えた。

そこで堰堤までを釣り上がり、軽い昼食を挟んでから場所を移動することにした。
それまで釣っていた流れの下流へ移動し本流と支流を二本釣ってみたが
サカナの反応がまるで無い。

きっとサカナたちも、遅い夏休みでも取っているのだろう。
人間だって休暇は必要だ。サカナたちもきっと何処かで休んでいるのだろう。

e0009009_18132093.jpg
夕方、かすかな期待を胸にもう一度本流へと移動する。
イブニングになれば、昼間は休んでいたサカナたちも
少しは水面へと出てくれるだろう。

思い思いの毛鉤をティペットに結び
二人で左岸と右岸に分かれて本流を釣り上がる。
ボクは一尾だけイワナをキャッチしたものの、
kitaさんはヤマメのライズを見つけたが歯が立たなかった様子。

ボクの流す毛鉤にも、時折小さなヤマメからのアタックがある。
しかし上手く食いきれないようだ。
そりゃそうだ。ボクは大物に期待して
毛鉤のサイズも#10と大きめを使っているのだ。
小さなサカナに毛鉤を食われないようにするために。

その後、午後6時を回る頃から流れの彼方此方でライズが始まった。
サカナと釣り人のプライムタイム、イブニングライズが始まったのだ。
朝から晩まで、様々な場所へと移動を繰り返したこの日の釣りの締めくくり。
このプライムタイムに勝負をかける。

しかし、二人揃ってヤマメ特有のスプラッシュライズに翻弄される。
水面直下の流下物にライズをしているのか、ドライフライでは歯が立たない。
しばらくして、右手にはフライロッドをマグライトに持ち替え
暗くなった川沿いの道をクルマまで歩いた。

サカナ釣りにはこんな日もあるさ。
トラックバックURL : http://terryffb.exblog.jp/tb/4056999
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-08-27 20:16 x
そういう日もあります。
というか、私の場合、そういう日が多いです。

でも渓に立てただけで、リフレッシュできたでしょう?
こっちはちょっと夏ばて気味きみで、もう少し涼しくないと
干からびそうです。
Commented by dadlife at 2006-08-27 20:31 x
terryさん、こんばんわー。(^^)
げっ、群馬に来てたんですかー、それも自分が仕事してるって時に(だから何だと、一人ボケ・ツッコミ・笑)。
昨日あたりからだいぶ凌ぎ易い天気になって、釣りも気持ちよかったんじゃないでしょうか。釣果は<ちょうかない>・・として(キツイかなー)、やっぱ森の中は気持ちがいいものですね。
残り僅かなシーズン、お魚もラストスパートで遊んでくれる事を祈ってます(あ~そ~ぼ~って言えば出てくるかも・ヤバイ、またやっちゃった)。
Commented by mkt0605_jp at 2006-08-27 20:40
terryさん、こんばんわです♪
2枚目の写真、とてもステキですね。何時間でも眺めていられそうです。
念願のヤマメに出会えなくて残念でしたね。。今シーズンも後一月ちょっと、、お互いに頑張りましょう!
僕は今週から、後先考えずに目一杯通うつもりです(笑)
Commented by tokyo_terry at 2006-08-27 20:54
西洋毛鉤さん♪こんばんわ!!
はい。ご察しの通りで、リフレッシュ出来ましたよ〜。この日の午前中は、涼しいというよりも肌寒いくらいでした。でも、全くサカナの反応がないと、変な汗をかきますね(笑)
Commented by tokyo_terry at 2006-08-27 20:56
dadlifeさん♪こんばんわー!
仕事って言われてもな〜(笑)呼んだら仕事抜けて来てくれます?(爆)
いや〜、午前中の小渓流は、とても涼しかったっす。釣果は寒いくらいでしたが(笑)なんとか夕方にイワナには出会えたので(後日アップ予定)ちょうかない(苦)daaさんもラストスパートしましょう!!
Commented by tokyo_terry at 2006-08-27 20:59
mktさん♪こんばんわです!
二枚目の写真は、三脚無しのスローシャッター。当たり前ですが、ブレまくって、結構難しいっす(笑)ほんと、あと何度渓に出掛けることができるんだろうって感じですね。一ヵ月といっても休日の日数が・・・(汗)お互いにイイ釣りできるとイイですね!!
Commented by SHU at 2006-08-27 21:22 x
terryさんこんばんは。
ありゃー。残念でしたね~。こんな事もあるさって僕は毎週でーす(汗)
最後の画像素敵ですねー。どうすればこうなるんですか???
Commented by kita@迷ガイド at 2006-08-27 21:37 x
terryさん
昨日はお疲れさまでした。
昨年、秋以来の再会でしたが何故かいつも会っているような感じがでした。
いやはや昨日の迷ガイドぶり、反省至極です。
これに懲りずまたよろしくです。

画像2枚、良いね。
僕の年賀状候補になりそう。
Commented by flymagic at 2006-08-27 21:59
terryさん、まいどっ!
見た感じ藪川に近い感じで涼しい風が流れていたのではないでしょうか?大きなドライフライに出る瞬間は最高に迫力があるのですが、
その分、リスクも伴いますね、今回はお互いに“こんな日もあるさ”の
釣行だったみたいですね。
Commented by Rolly at 2006-08-27 22:08 x
遠く離れた奥美濃、石徹白でも「こんな日もあるさ」な一日でした(^^;

そのタフさは今期で一番。水がねっとりと重い雰囲気でした。
でも赤いベストのお方をはじめ、この渓が大好きな沢山の仲間と
楽しい一日でした。
Commented by marchbrown at 2006-08-27 22:36
テリーさん、こんばんは。私は最近こんな日ばかりですよw
Commented by godzilla2004 at 2006-08-27 23:30
terryさん、おばんだす!
こちらも似たようなものでした。石徹白の恵みがなかったらどうなっていたことやら…(汗)。でも気の合った仲間と涼しい溪で一日を過ごし、釣果とは比較的無関係に(笑)、リフレッシュできるのもこの釣りの魅力ですね。結びの文句、「サカナ釣りにはこんな日もあるさ。」…イイですねぇ。リポD飲んで、次の釣行計画立てましょう!
Commented by Lt_cahill at 2006-08-28 00:11
terryさん、こんばんは。
そちらも渋かったようですね。お父さん、お母さんはどこに行ってしまったんでしょうね。土曜日夕方信州は豪雨になりイブニングできませんでしたが群馬は晴れてたようですね。
Commented by tokyo_terry at 2006-08-28 05:46
SHUさん♪おはよ〜ございます!
どうすればこうなるってのは、水の部分ですか?シャッタースピードを下げて撮影してるんですよ。手持ちではブレまくります。
知床のカラフト、楽しんで来られたようですね。Yunさんのblogで拝見しましたよ。そろそろSHUさんもアップしてるかな(笑)“いつもの三人組”は他にも楽しみ方があるから、イイッっすよね、お酒とか(爆)
Commented by tokyo_terry at 2006-08-28 05:50
kitaさん♪おはよ〜ございます!!
いや〜、ホントにお疲れさまでした。迷ガイドなんてとんでもないですよ。
こんな日もあるから、サカナ釣りは面白いんですよ。これで、kitaさんとまたリベンジに行かねば。な〜んて理由も見つけちゃったから(笑)また何処かへ行きましょうね!!
年賀状候補か〜、もっと写真撮っておけば良かったな〜。
Commented by tokyo_terry at 2006-08-28 05:56
akaさん♪まいどッ!!
そうっすね、薮沢でした。苦手な釣りです。普段はほとんど釣りをしない小さな流れだったので、入渓直後はトラブルの連続(笑)涼しいはずの渓で、変な汗をかいてましたよ(爆)
“こんな日ばかり”だとツライけど、やっぱり釣りはこんな日もありますよね!!
Commented by tokyo_terry at 2006-08-28 05:59
Rollyさん♪みゃ〜どッ!!
そろそろ秋も間近に控えてるお盆明けの渓流では、なかなか難しいですね。
そうですか、ろちらも“こんな日もあるさ”といった感じでしたか。でも楽しい仲間と一緒だと前向きになれますね。色んなこと話せて、下手すると次の釣行のコトで頭いっぱいになったりして(笑)
Commented by tokyo_terry at 2006-08-28 06:01
marchbrownさん♪おはよ〜ございます!
あららら、こんな日ばかりですか?でも、それはそれで楽しんでるのではないでしょうか?イロイロと工夫すると、新しい発見のあるフライフィッシングですからね。次回に期待ッ!しましょう!!
Commented by tokyo_terry at 2006-08-28 06:05
godzillaさん♪おはよ〜ございます!!
わははは、そのようですね。でも石徹白は確実に魚が見えますからね。違った楽しみ方が出来ますよね。こちらは支流を三箇所ほどまわりましたが、最後の支流では全く魚影も見えず苦労しましたよ。今回も車中泊したのですが、godzillaさん同様に、翌朝リポDいただきましたです(笑)おかげさまでリフレッシュできたかな(笑)
Commented by tokyo_terry at 2006-08-28 06:09
Lt_cahillさん♪おはよ〜ございます!!
そちらも・・・というコトは?(笑)お父さんとお母さんはきっと夏休みだったんでしょうね。今週末は夏休み最後の週末なので、子どもの宿題を手伝ってたりして忙しいのかもしれませんね(笑)この日の群馬の渓は、朝に少しだけ雨に降られましたが、あとはずっと曇り日でした。釣りにはイイ感じだったんですけどね〜。
名前
URL
削除用パスワード
by tokyo_terry | 2006-08-27 18:16 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(20)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30