岐阜の渓にてアマゴ釣り。

金曜に仕事を終えてから新幹線に乗り、一路名古屋へ。
早朝から釣りに出掛けるつもりでいたのに
家に帰ったのが早朝の四時過ぎ…。

e0009009_23103842.jpg

























どうしようかな?
仮眠をとってから出掛けるか、そのまま釣り場に向かうか…。
よし、今回は近場にしよう!そしたら少しだけでも寝る事が出来る。
そのままだと釣り場に着いた早々に釣りがしたくなる。
寝不足でフラフラでの釣りは危険だし、
集中力も続かず、毛鉤に出ても上手くアワセも入れられず
イライラするだけ!

Zzz Zzz Zzz 。

おっとヤバイ!寝すぎたぁ〜ッ!
でも、久し振りの単独釣行。のんびりと行こう!
と思いながら
ベストにウェイダー、ロッドにリールと
クルマに詰め込み一路岐阜の渓へと出発。

良く晴れたイイ天気の中、鼻唄を歌いながらドライブ。
途中の本流ではアユ釣り師の竿が並んでる。
アユ釣り解禁後の初めての週末だからかな、スゴい人。
月曜には川の中にはアユはもういないんじゃないかってくらい。

しばらくアユ釣りを横目に走り、目的の渓に到着。
しばらく雨が降ってないみたいで水量が少ない。
入渓後すぐにサカナが走った。
ヤバイな〜。日差しも強くて水も少ない。
ハイプレッシャーな状態だな。

ここは!というポイントから
サカナの反応はあるものの、すぐに毛鉤を見切られる。
一時間ほど釣り上がるが、まだ背中のランディングネットは乾いたまま。

そうこうしてると遠くで雷の音。
見上げると、今にも泣き出しそうな空。
レインジャケットを着ておこうかなと思ってたら
ものスゴい雨と雷!
おいおい、まだ一匹もサカナの顔見てないよ〜。
ボサの中にとりあえず入り、雨宿り。
単独釣行のときにこういう事態になると心細い。

20分ほどで雨も弱まったので、
サカナの活性が雨で高まった事を期待しながら釣りを再開。
その後なんとか三尾ほど釣る事ができた。
しかし、手強かった。岐阜の雨女魚(アマゴ)。
トラックバックURL : http://terryffb.exblog.jp/tb/39827
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by tokyo_terry | 2005-06-05 17:15 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(0)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30