ホワイトティップ

5月以来の久し振りの後輩“F”との釣行。
週末は梅雨の中休みになるらしいとの情報で釣行が決定した。

e0009009_22431012.jpg

























後輩“F”はフライフィッシングを始めたばかりで
管理釣り場ではガンガンとサカナを釣る事が出来るようになったが
渓での釣りでは、サカナはなかなか彼に振り向いてくれない。
ならば、関東近辺のキビシイ状況の渓でも
魚影の濃い場所でなら、何とかなるかもと思い
C&R区間の設定された渓へと足を運んでみた。

釣れなくても、サカナが見えることで
どうしたら釣れるのか?
キャストでサカナを散らしてるのか?
フライがマッチしてないのか?
ドリフトがまずいのか?
ティペットで見切られてるのか?
色々と考えることで次のステップアップにつながる。

現地に到着したときは午後2時過ぎ。
この日は初めからのんびり釣行の予定。
しかし、さすが関東のC&Rの渓。
いるわいるわ、釣り人が…。
サカナより釣り人のほうが多いんじゃない?ってくらい。

取りあえず、空いてるスペースにお邪魔してコーチマンの#14をキャスト!
でか過ぎるのか、スゴい勢いでサカナが逃げる!ガックリ。

早くサカナの顔を見たいので
ヘアズイヤーでルースニングにしてニジマスをキャッチ。
その後ボクのスグ下流でも後輩“F”がドライでニジマスをキャッチ。
よかったぁ〜、まずはふたりしてのボウズは免れた。

その後ポイントを移動してみるが
サカナはもうスレスレのヤツとスプーキーなヤツばかり。
なかなかヤマメやイワナはボクたちに振り向いてくれない。

午後6時をまわり、やや小さなサイズの虫がハッチを始めたので
毛鉤を#18のアダムスにチェンジして
対岸の岩の際を流してなんとかイワナをキャッチ。
せっかくの梅雨の中休みだったから
明るい時間帯にサカナの顔を見たかったな。

今回は後輩“F”ではなく
自分にもまた課題が見つかった釣行となった。

今度はパーマークが見たい。
トラックバックURL : http://terryffb.exblog.jp/tb/39619
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by tokyo_terry | 2005-06-19 00:58 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(0)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30