In my back

全てはボクの背後でドラマが起こっていた。
その主人公の名は、 Rolly

e0009009_17593580.jpg
この日は、Orvis 7'11"を右手に握りイワナの渓を釣り上がる。
テンポ良く釣り上がると、早速イワナからのご挨拶を受けるのだが
グッドサイズのイワナのバラシを連発。
なかなか背中のランディングネットを使う事が出来ない。

気合いを入れ直して釣り上がっているとき
ふと後ろを見ると今回のパートナーが後ろから釣り上がってきている。
しばらく自分だけ先行してしまっていたので
ここでバトンタッチして、パートナーに先行してもらおう。

そう、一尾交代での釣りのほうが
適度に休憩しながらの釣りになるので、集中もしやすいのかもしれない。
特にバラシまくっているような時には、なおさらいいかも。

e0009009_17595117.jpg
するとどうだ。
早速パートナーのRollyさんは5分もしないうちに
イワナを釣り上げるではないか。

スグに交代してボクが先行すると、しばらくしてボクにもイワナが。
すると、後ろでもグッドプロポーションのヤマトイワナをまたもヒットさせている。
しかも僕が釣り上がった直後の流れで・・・

その後もボクの後ろから「デカイヨ〜!」との声が
またもグッドサイズのイワナを掛けたようだ。
尺には少し足らなかったが、とても綺麗なヤマトイワナだ。

この日はボクの背後で、この地方独特のヤマトイワナの釣りが展開されていた。
ボクも何尾かのヤマトイワナには出会えたが、
彼が釣り上げたようなサイズのイワナには出会えなかった。
先行させていただいた時間は随分と長かったんだけど・・・

ブログで知り合った友人たちと釣りに行くと、何かと反省する事が多い。
上手い釣り人の釣りを見ていると、いつもそう思う。
今回のRollyさんとの釣りでもそうだった。

よし、次はボクもニコパチ出来るように頑張ろう!
トラックバックURL : http://terryffb.exblog.jp/tb/3835083
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from It’s only C&R at 2006-07-18 19:46
Commented by kom2002 at 2006-07-18 18:41
こんにちは〜です♪
イワナのこのヌメッ って感じが出た良い写真ですね。
terryさんの後ろで釣ってしまう。。。流石ですね♪
一匹交代の釣りって楽しいですよね。
ベテランの技も見られるし勉強になります♪
Commented by tokyo_terry at 2006-07-18 19:28
komさん♪こんばんわ!!
このヤマトイワナ、白い斑点が無く体色も独特なので、写真を見るとヌメっとしてますね。なんだか、サンショウウオみたい(笑)イワナって正面から見ると、何だか可愛らしいんですよね。
そうそ、後ろから釣り人を見てると、普段気付かないようなコトなんかも見る事が出来て、取っても勉強になりますね〜♪
Commented by kazu at 2006-07-18 20:05 x
terryさん、ご無沙汰です!
独特のイワナですね?東北のイワナしか釣った事のない僕にとっては未知のイワナです。

日曜日、いつもの岩手の渓の林道を歩いてたら森の子熊さんに出会ってしまいました。距離にして7~8m位でしょうか?
近くに母親がいるのでは?とその場に釘付けになったのは言うまでもありません。
笛を吹きながら歩いてても遭遇したので、ブロガーの皆様も気をつけて下さい。
Commented by Rolly at 2006-07-18 20:27 x
Terryさん、こんばんわ。先日はお疲れ様でした。あの後、オール下道で帰ろうとR153を走行しましたが、愛知県の有名な?トンネルの手前で睡魔に襲われて帰宅は2時前でした(^^;

この渓には、もう一度一緒にリベンジに行きましょう!あの堰堤のライズを今度こそ!!!
それと、荒雄川方面へもぜひご一緒させてくださいね♪
Commented by flymagic at 2006-07-18 20:29
terryさん、まいどっ!
ヤマトイワナは初めて見ましたが、茶色が濃いイワナなんですね、
尺超もいるんでしょうね。この次は、きっと良いサイズが釣れますよ。
今回は欲求不満になったのではないでしょうか?ストレス解消で北に大地にお越しください、jump×3のニジマスがお待ちしてるそうですよ・・
 ̄ー ̄)ニンマリ☆
Commented by heboheboy at 2006-07-18 20:35
良い釣りをしていますね!釣っているときの気持ちが伝わってきます、ヤマトイワナは野性味があって古代イワナのような印象があります、今年もそろそろ木曾に行く予定を立てないと、もうあっという間に秋になりそうです・・・焦っている要
Commented by dadlife at 2006-07-18 20:45 x
terryさん、どうもーです。(^^)
Rollyさん、凄いですねー。自分もmiyukiさんに同じ事をしてもらってるので、やっぱり上手な人は凄いと思ってます。terryさんも自分からしてみれば同じ部類の方なので・・・渓でご一緒するときは当然、先頭は自分ですね。(ヨッシャー、突っ込むぞー。で、魚が逃げるぞー。爆)
Commented by tokyo_terry at 2006-07-18 21:23
kazuさん♪こんばんわ!!
そうですね、東北のイワナとはまた違うイワナですね。白いスポットがないタイプのイワナですね。中部の渓流にいるイワナです。daikyuさんなどは馴染み深いイワナですね。
森の小熊さんに会ったんですか!?それはビックリしますね、しかも小熊ときたら、当然親熊も近くにいる・・・。恐いですね。あ、ボクもアレからさっそく熊鈴はもう少し音量のあるタイプにしましたが、それでもダメかな〜。
kazuさんの言う通り、皆さん気を付けて釣りを楽しみましょうね!
Commented by tokyo_terry at 2006-07-18 21:27
Rollyさん♪みゃ〜〜どッ!!
うわ〜、結局オール下道ですか!?お疲れさまでした!!
愛知の有名なトンネルって・・・出るトコですか(汗)よくそんなトコで寝ましたね(笑)それにしても、今回も楽しいおハナシありがとうござました。というか、ちょっと、ランチタイムにお喋りし過ぎたかな・・・なんて、ちょっと反省もしてます(笑)是非是非、荒雄にも行きましょう!!寒河江とかもイイですね!
まずは、秋のテールウォーターかな〜♪
Commented by tokyo_terry at 2006-07-18 21:35
akaさん♪まいどッ!!
そうでしょうね、北にはいないタイプのイワナなんですよ。白いスポットが全くありません。釣行自体には不満はないのですが、もう少しサイズアップしたかったのはホンネですかね(笑)今回の写真はボクの釣ったイワナではなく、同行のRollyさんが釣り上げたイワナを撮影させてもらいました。
akaさんのレインボーの釣りは楽しそうでしたね!!リールを逆転させるようなサカナも釣りたいな〜。もちろんジャンプを繰り返すヤツ!!
Commented by tokyo_terry at 2006-07-18 21:41
要さん♪こんばんわ!!
そうそう、何だかとっても野生味がありますよね!!その“野性味”って言葉がピッタリのイワナだと思います。この週末、飛騨や木曽は相当な雨に降られているので、しばらくしてからのほうがイイかもしれませんね。あまり焦らず、のんびりと木曽に行きましょう!ヘボ会もやりましょう!!
Commented by Lt_cahill at 2006-07-18 21:44
terryさん、こんばんは。
ヤマト岩魚最近釣ってないので懐かしいです。今年は木曽方面には行けてないのが残念です。今度木曽方面へ行く時はガイドお願いしますね(笑)
Commented by tokyo_terry at 2006-07-18 21:46
dadlifeさん♪こんばんわ!!
凄いですよ、Rollyさんは。僕より少しだけ若いのですが、フィールドや釣りの知識や腕も素晴らしい釣り人です。そして、なによりサカナにとても優しい釣り人なんですよ!見習うトコロはいっぱいありますね。
dadさんともそろそろご一緒したいですね。その時はどうぞ、先行してください。でも一尾交代で、フェアに遊びましょうね(笑)
Commented by tokyo_terry at 2006-07-18 21:50
Lt_cahillさん♪こんばんわ!!
木曽方面ですか。いいですよ!でも絶対に釣りたいのなら、ボクよりも地元出身のdaikyuさんのほうが詳しいですよ(笑)また来月あたりに中部の渓流にも行きたいのですが、この週末の大雨の影響でどうなることやらって感じです。
今週からアメリカ釣行ですよね?いつか、ボクも北米釣行したいので、そのときはガイドお願いしますね(笑)
Commented by godzilla2004 at 2006-07-18 21:52
terryさん、おばんどすえ!
イイなぁ、ヤマトイワナ。おっきいの釣れなくったって、気の合った仲間と楽しく釣りできればそれでオッケェ。
この釣りした日って日曜日?タイトル写真の流れを見るとそれ程降っていないようですね。奥飛騨から奥美濃、中濃と日曜日に転戦し続けた身としては信じがたい流れですヨ(笑)。場所の選定って大事ですよねぇ。そういった点もRollyさんの凄いところです。見習わなくては!
Commented by daikyu at 2006-07-18 22:28 x
terryさんこんばんは。いつもながら魚のアングルといい、文章の絡み方と言い素敵です。この爬虫類を彷彿させるヤマトは実態を表してますね。

R0llyさんも釣ってますね。8月には木曽の御岳山麗のヤマトを狙いに行こうと思います。アツイ時に一番行きたくなる標高の渓です・・・・

もうすぐ月末の下見に東北へ出掛けます・・・よろしくお願いします
(って何をよろしくお願いするんだろう?)

Commented by tokyo_terry at 2006-07-18 22:33
godzillaさん♪おばんどすぇ〜(笑)
そうそう!楽しい仲間と一緒にサカナ釣りできたので、これ以上イロイロと望んじゃ贅沢ですよね。
この日は日曜日ですよ。早朝にかなりまとまった雨に降られましたが、その後は濁るコトも無く、釣りが出来ましたよ。この日は駒ヶ岳よりも西側で相当な量の雨が降ったようですね。それよりも東側が良かったみたいです。ニュースで見ましたが、秋神川なんてもの凄い増水でしたね。決壊寸前。避難されてましたからね。
場所の選定も大事ですが、無理に釣りをしない事も大事ですね。
Commented by tokyo_terry at 2006-07-18 22:40
daikyuさん♪こんばんわ!!
文章の絡み方イイっすか?ありがとうございます<m(_ _)m>いつも寝不足でサカナ釣りしてるので、夕方には足に疲れが出て、足が絡まってコケちゃってます(笑)
daikyuさんもヤマトイワナには色々と思い入れがありそうですね。地元出身だけに。
??月末の下見って何?まさか、平日の東北釣行っすか??あわわわッ!羨ましい!!で、ボクは一体何をお願いされたんでしょう?(笑)
Commented by at 2006-07-18 23:12 x
terryさん、こんばんは!
背後でドラマが起こると焦りますね(笑)
でも、Rollyさんなら諦めがつきます。
僕も一緒に釣り上がったことがありますが、
キャストとかポイントへのアプローチとか
自分の釣りそっちのけで見させて頂き、凄く勉強になりました。

terryさんと石徹白でご一緒させて頂いた時もそうですが、
上手い人の釣りをそばで見れるってのは、僕にとって凄く貴重な体験です。
ってことで、またご一緒してくださいね♪
あ、間違っても、後ろでドラマ起こしませんから(笑)



Commented by tokyo_terry at 2006-07-19 00:10
洋さん♪こんばんわ!!
そうですね、Rollyさんなら仕方ありませんよね(笑)今回、一度釣り上がった帰り道、イイ型のイワナが居たポイントでもう一度竿を出してみたんですが、二度程毛鉤を突つきにきましたが、ボクは釣り上げれず、Rollyさんにバトンタッチ。
すると、どうでしょう!見事に目の前でキャッチ!!これには参りました(汗)
洋さんもメイクドラマならRollyさんには負けませんよね。なのでご一緒するときは、どうぞ先行してください。それでもきっと洋さんは最後に大物をキャッチするんだろうな〜♪
名前
URL
削除用パスワード
by tokyo_terry | 2006-07-18 18:27 | ♤ Fly Fishing | Trackback(1) | Comments(20)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31