Evening Rise

夕闇が迫って来た。
気が付くと大型メイフライのスピナーたちが乱舞している。

e0009009_20374627.jpg
午後からのサカナ釣りは、地元に居た頃からのボクのスタイル。
のんびりとベッドから抜け出し、ゆっくりと朝食を摂る。

太陽が随分と高くまで昇り、アスファルトに映る自分の影が
真下に来る頃になってからクルマを走らせる。
お気に入りの音楽を聴きながらのドライヴだ。

午後からのサカナ釣りのメインは、もちろんイブニングの釣りだ。
日中の釣りは条件が整えば、案外簡単に釣れるコトも多いが
ボクにはそれほど簡単にサカナを釣り上げる技術は持ち合わせていない。
だから、サカナたちの活性が上がる夕マズメに掛けたほうが
サカナに出会える確立が高いのではないか?と考えている。

でもまあ、実際には期待していたライズには出会えずに
肩をがっくりと落として帰ってくるコトもよくあるハナシなのだが。

この日は、湧き水の流れでの初めてのイブニング。
徐々に光量が少なくなり始めたころから
普段は茂みや深みに身を隠しているサカナたちが浅瀬に出始める。
そう、このひと時を待っていた。

e0009009_20381924.jpg
この日ボクが入ったポイントでは、夕闇が迫る頃から
大型のメイフライ・スピナーたちが一斉に川面を乱舞していた。

本当に大きなサイズだ。
なんだろう、季節的にモンカゲロウのスピナーだろうか。
#10でも小さく見えるようなサイズのメイフライだ。
しかも、川面の所々ではライズも始まっている。

しかし、手持ちの大型メイフライパターンは#12までしかない。
これは困ったと、ボックスの隅々まで調べると
一本だけ#12のフックに巻き上げた、ライトケイヒルが入っていた。
スタンダードパターンなので、ややパラシュートスタイルの毛鉤よりも
若干ボリューム感はある。コレでいこう。

5Xのティペットにライトケイヒルを結び、ライズを狙う。
しかし、サイズが合っていないのか、それともパターンがズレているのか
ブッシュの奥でライズを繰り返しているサカナは無反応。

少し上流にポイントを変えると
その流れでライズを繰り返すサカナたちには好反応。
どうやら、この毛鉤が気に入られた様子だ。
ロッドをたたむ頃には、ボロボロになってしまった。

今日は肩を落とさず、帰り道のドライヴも
気分良く帰るコトが出来そうだ。
トラックバックURL : http://terryffb.exblog.jp/tb/3741865
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by かぶと虫 at 2006-07-02 21:01 x
terryさん、こんばんは~!
去年までは年に5回はイブニングだけの釣りをしてました。真っ暗になるとコウモリも釣れてしまうので御注意下さい。私もそろそろ年券の元を取らないと・・・
Commented by Lt_cahill at 2006-07-02 21:12
terryさん、こんばんは。
イブニングの釣り楽しまれてきたようですね。今頃のあの川は雨のようなライズになるんですよね。#10でも小さくみえるとは、また次回に向けてタイイングしなくてはなりませんね(笑)
Commented by tokyo_terry at 2006-07-02 21:50
かぶと虫さん♪こんばんわ!
忍野にコウモリもやってくるんですか?やっぱり水生昆虫が豊富なんですね。
ボクは今月末にもう一度行ってみようと思ってます。中部の仲間がココへ来るそうです。その時もイブニングの釣りになりそうですが、同じような釣りにはならないかもしれませんね(笑)その頃のイブニングはどんなパターンが必要なんでしょう。イロイロと毛鉤を巻いておかないといけませんね。
Commented by tokyo_terry at 2006-07-02 21:56
Lt_cahillさん♪こんばんわ!!
はい、楽しんできましたよ!先週はかなりの長距離ドライヴでしたが、あの後なので、なんだかホントに近く感じました。まさに“アッという間”といった感じですね(笑)次回はどんなハッチが起こるんでしょうね。通い慣れていないので、いまのボクはハッチの予想が全然わかりません。でもいつもの行き当りばったりで、楽しもうとも考えてます(笑)
Commented by dadlife at 2006-07-02 22:34 x
terryさん、こんばんみー。(^^)
PP逃したー。(^^;
1枚目の写真、加工してます?凄くキレイ。水面に写る雲かな?が、とってもステキに写ってます。
イブの釣りですかー、楽しいですよね。あーっ、行きたくなる。(^^)
Commented by tokyo_terry at 2006-07-02 23:05
dadllifeさん♪こんばんわ!
写真の加工?今回に限らず、ほとんど毎回、全ての写真に加工をしちゃってます。イメージが違ったり、上手く写真が撮れてなかったり・・・とはいえ、空はこんなにピンクじゃなかったかも(爆)でもボクにはこんなイメージの夕方の流れだったんです(笑)イブの釣りは楽しいっすね!!
Commented by flymagic at 2006-07-02 23:13
terryさん、まいどっ!
一つのフライがボロボロになるくらい、釣っちゃったんですか!
それって爆釣ってやつですね(笑)。日が傾きだす頃のライズの釣りは
しばらくご無沙汰してるので、今週末はこれでいこうかな(笑)。
Commented by tokyo_terry at 2006-07-02 23:41
akaさん♪まいどッ!!
ボクも久し振りのイブの釣りでした!暗くなってからの釣りなので、交換やトラブルのコトを考えて、この一本の毛鉤に掛けました。何尾目かをリリースする際の鉤の外し方がマズかったのか、ボロボロになっちゃいました。耐久性のある毛鉤の巻き方も体得しておかねばいけませんね。いや〜、でも楽しかった!!(笑)
Commented by akiranspey at 2006-07-02 23:59
terryさん、こんばんは!
余裕のある釣りのスタイル、僕も見習いたいです。
そろそろ疲れを残さない釣りの方法考えなきゃです・・・。
それにしても、写真の流れ、素敵ですね!!
Commented by tokyo_terry at 2006-07-03 00:08
akiranさん♪こんばんわ!!
余裕は・・・ないっすよ(笑)ボクももう少し余裕のある釣りをしたいと思ってるくらいですから。先週は弾丸ツアーでの釣りでしたから、今週は少しラクな釣りをして来ました(笑)
Commented by para-miyuki at 2006-07-03 00:21 x
これからの時期、暑い昼間は昼寝して、朝と夕に集中する余裕があればいいんですが、目の前に渓がある状態で、昼寝はなかなか出来ないんですよね。
釣り師の性っていいますか、お預けくらっている犬といいますか、で、日中に体力使い果たしてイブニンング前に帰宅・・・こんなんばっかし!(笑)
Commented by Rolly at 2006-07-03 01:07 x
Terryさん、みゃ~どっ!!
楽しそうっ!!!忍野のエントリーを読むと、吸い寄せられるようにその世界に入り込んで夢中に文字をおっかけてしまいます。

久々に行きたいなぁ・・・と思わずにはいられません、特に前エントリーのレッドバンドなんて見た日にゃぁ(^^)
Commented by heboheboy at 2006-07-03 15:58 x
今日は肩を落とさずに・・・っていつも胸を張って帰れるすばらしい釣りばかりじゃないですか?!毛鉤も何尾もの魚に出合ってぼろぼろなら本望でしょうね!要
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-07-03 16:28 x
土曜日、私も夕マズメ狙いに行ったのですが
どうも一人では、暗くなるまで我慢できません。
闇夜が苦手なんです。

暗い林道を一人歩いて帰ることを考えると
どうしても明るいうちに退却~です。
Commented by tokyo_terry at 2006-07-03 20:49
miyukiさん♪こんばんわ!!
昼寝して、朝と夕マズメに集中ッ!!なかなか出来ませんよね〜(笑)でもコレ、単独釣行なんかだと、マイペースの釣りになるので案外出来ますよ。気が付くと、アタリは真っ暗なんでコトになる場合もあったりしますが(爆)
Commented by tokyo_terry at 2006-07-03 20:52
Rollyさん♪みゃ〜どッ!!
自然溢れるブナの森の釣りから一転して、人の手の入った釣り場でしたが、サカナが目の前を泳いでいると、こんな釣り場も楽しめますね。特に何かテーマを持っていったり、ターゲットを絞って釣りをしたりすると面白いですよね。ボクは今度はそろそろアマゴの顔が見たくなってきました!!
Commented by tokyo_terry at 2006-07-03 20:56
要さん♪こんばんわ!!
いやいや、胸を張って帰れることってのは、そんなに無いですよ〜(汗)でもココ最近は、自分でも納得のいく釣りもしてるかもしれません。でもね〜、釣り師の欲望は際限がないんですよ〜!!コレは皆さん一緒でしょ?毛鉤も案外、ボロボロのほうが虫っぽく見えたりして、釣れ続いたりしますね(笑)
Commented by tokyo_terry at 2006-07-03 21:00
西洋毛鉤さん♪こんばんわ!!
慣れた場所や、知ってる場所なら大丈夫ですが、やっぱり山の中や森の中のイブはちょっと恐いっすね。もっぱらボクのイブの釣りは、安全確保の出来る場所でしかしません。やっぱり真っ暗の林道は見えちゃいけないものが見えそうで、コワイ!
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-07-03 21:14
terryさん、こんばんは。
川辺に映る薄っすらと藤色に染まった空がイブニングの釣りを前にした、静かなる気持ちの高揚を表現しているように思えました。
しっかりと寝て、ゆっくりと食事をとり、のんびりとサカナ釣りに出掛ける。もしかしたら、これって一番の優雅な楽しみ方なのかもしれませんね(笑)。
Commented by tokyo_terry at 2006-07-03 22:06
Yunさん♪こんばんわ!!
嬉しくなるコメントありがとうございます!!
この時は気温も徐々に下がり始めて、水面にはモヤがかかり始めてて、とっても幻想的な雰囲気だったんですよ。実際の景色は、こんな色ではなかったけど、ボクの頭の中のスクリーンには、うっすらと赤い夕方のような感じに見えたので、ちょっと写真に手を加えて表現してみました。ちょっと、やり過ぎだったかもしれませんけど(笑)
たしかにこんなサカナ釣りは優雅かもしれませんね。と言いつつ、高速をかなりのスピードでかっ飛ばしてしまいましたけど(笑)
名前
URL
削除用パスワード
by tokyo_terry | 2006-07-02 20:41 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(20)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31