remover

朽ち果てた吊り橋の下にはちょっとしたプールが広がっていた。
大物の期待が充分感じられる場所だ。

e0009009_21485347.jpg
その日は入渓点から40〜50mの区間で
ボクとkazuさんは、一尾づつのイワナを釣り上げていた。
一尾交代で次はボクの番。

しかし、進めど進めどサカナの反応がない。
どうやら、先行者がいたようだ。
そういえはココへ来る途中、林道の脇で
テントを撤収している釣り人を見かけた。

いやな予感は的中した。
その後、入脱渓を4回ほど繰り返したが
どのポイントも足跡があり、サカナからの反応はない。
ときおり小さなイワナが毛鉤を突つきにくるだけだ。

しかし、夕方の最後に入ったポイントは竿抜けをしていたようだ。

ヒラキに毛鉤を乗せると、イワナが次々と釣れてくる。
これはいただき!とばかりに二人でそれまでの鬱憤を晴らすべく
テンポ良く釣り上がる。

しばらく進むと、朽ち果てた吊り橋が掛かるプールが見えた。
その下には程よい水深のプール。
大物への期待に胸が躍る。

ヒラキを岸際から順番に、頭の中で三分割にして
毛鉤を落とす位置を決める。
流芯脇に毛鉤を落とすとゆっくりと流れた毛鉤が
緩やかに流れる水面を膨らませるようなライズとともに水中へと消えた。
その様子を音で表すと“モコッ!”っといったところか。

e0009009_21413726.jpg
右手に持つロッドを跳ね上げると
“ドスンッ”と言った感じでサカナの重みを感じる。
その感触は、この釣行二日間でイチバンのもの。
頭の中では“よしッ!でかいソ、しかも重いッ!”

左右に首を振る感触が、ラインからロッド、
そしてボクの右手に伝わって来た。

その刹那、力なくラインは空をヒラヒラと待っていた。
その時ボクは、この森の住人たちもビックリするような
大きな叫び声を上げてしまった。

うわぁ〜〜〜〜〜ッ!バレタッ!!

逃したサカナは、ほんとうにデカイ・・・
トラックバックURL : http://terryffb.exblog.jp/tb/3724314
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Drag-Free Dr.. at 2006-06-30 19:11
タイトル : 東北釣行「秋田のV字谷の美渓」vol.5
二日目、朝6時過ぎに鳥のさえずりで目覚めると、 キャンプ場には朝日が木々の間から差し込み、 今日もいい天気で釣りができそうで一安心。 田沢湖のエメラルドグリーンの湖面を後にして北に向かう。 一時間後、2河川ほど様子を見て昨日のように二組に分かれた。 私は、最初に見たV字谷の渓流を上流に向かって仲間たちと車を走らせるが、 途中、キャンプをしている釣り人を見かけ嫌な予感が…。 ここまでは釣りをしていないだろうという地点で降りて釣り支度。 今日はお揃いのFILSON Foul Wea...... more
Commented by dadlife at 2006-06-29 22:03
terryさん、こんばんわ。(^^)
PPかな・・。あれ?思いもよらなかった・・バレたの?(・・・・・)
デカかったの?うーん・・・・。‘‘ドスンッ”ときただけに、まさかねー。(泣)
で、写真ですけど、ロッドが見えないんですけど・・。(気のせいですか?)
でも、次に行くときはもっと大きい魚がお出迎えしてくれますよ。(多分魚は、terryさんが逃がしてくれたと、感謝してると思うので・・)
Commented by daikyu at 2006-06-29 22:32 x
terryさんこんばんは。このポイントはあの左岸側から入る支流のすぐ上のポイントですね。ここはいい時はオオマダラでバコバコになる時があります・・・緑の感じも最高ですけどねぇ

神さまが来月ももう一度来てと言ってるんじゃないですか・・・こういう感じの方があと引くんですよね、釣りって。ふふふ・・・
Commented by Lt_cahill at 2006-06-29 23:04
あれ、こっちにもエントリーしてたんだ。
二日目は私は低調でした。でもこの川の流れもまた違った良さがありましたね。daikyuさんもおっしゃっているように、また来いということでしょう。
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-06-29 23:05 x
逃がした大きな魚は、
マジに本当に絶対に大きいんですよ。
残念でしたね、としか良いようがないです。

だって、逃げた魚でもチビはチビですから。
Commented by ochi at 2006-06-29 23:22 x
残念!!これもまた川のいたずらですね!
僕もdaikyuさんとLt-cahillさんと同じ気持ちです。
きっとterryさんのことを気に入って、また来てほしいって川の神様がフックをはずしたんですよ(笑)。だからまた行きましょうね!今度は僕が釣ってあげますから(爆)。

Commented by para-miyuki at 2006-06-29 23:39 x
残念でしたね~!
でも、そう簡単に釣れないところが大物たる由縁なんですね。
といいながら、ムフフ!で、ゴメンゴ!(笑
Commented by tokyo_terry at 2006-06-30 21:11
dadlifeさん☆こんばんわ!!
そうなんですよ、バラシちゃったんですよ。この日というか、二日間で最大のサカナだったんですけどね〜。修行が足りません(汗)ロッド見えませんか?ボクも見えません(笑)きっと、ロッドの動きにシャッタースピードがついていかなかったんじゃないかな。そうそう、次回、頑張ります!!
Commented by tokyo_terry at 2006-06-30 21:14
daikyuさん☆こんばんわ!!
写真をひとめ見てポイントが解るとは、すごいな〜。この日も夕方にはオオマダラが飛んでましたよ。ライズを誘発させるほどのハッチではなかったけど。たしかに後弾いちゃってるかもしれません。もう、釣りに行きたくて、ウズウズしてますからね!
来月も行きたいな〜。日程が上手く折り合えば、イイんですけど。
Commented by tokyo_terry at 2006-06-30 21:23
Lt_cahillさん☆こんばんわ!!
二日目はちょっと不運でしたね、お互いに。でもほんと、綺麗な渓でした。ヤマメも居るって聞いていたので、そんなポイントも一応毛鉤を流してみたりしてたんですけど、秋田美人のヤマメにはであえませんでした(涙)でもsikadaさんは釣ってたみたいですね!ヤマメか〜。よし、明日はヤマメ狙いだ!!
Commented by tokyo_terry at 2006-06-30 21:25
西洋毛鉤さん☆こんばんわ!!
ほんとに逃がしたサカナはデカイんすよね。大体いっつもこんな感じ(笑)
どうしたらイイのぉ〜!!
Commented by tokyo_terry at 2006-06-30 21:36
ochiさん☆こんばんわ!!
また来てくれ!って言ってくれてるといいんだけどな〜。
というか、また行きたいな〜、秋田。
今度は赤いTシャツにストローハットをかぶって釣りに行こうかな。釣りキチ三平みたいに。あ、ochiさんの後ろに付いて釣ると、三平じゃなくて、弟子の正治みたいになっちゃうな〜。ochiさん、このネタ解る?(笑)
Commented by tokyo_terry at 2006-06-30 21:41
miyukiさん☆こんばんわ!!
そうそう、大物たる由縁・・・くぁ〜、くやしいぃ〜〜〜ッ!!
そう簡単には釣れない!!なんて言ってみた〜い。それにしてもmiyukiさんの夫婦イワナは凄いっすね!!ボクなら、片方だけでも良かったのにな〜。
名前
URL
削除用パスワード
by tokyo_terry | 2006-06-29 21:52 | ♤ Fly Fishing | Trackback(1) | Comments(12)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31