train train 2<dry fly fishing>

前日から降り続いていた雨は上がり、雲の切れ間からは青空が見える。
太陽の光を受けた日光の森からは、鳥たちのさえずりとドラミングが聴こえた。

e0009009_2259787.jpg布団から抜け出し、なにやらゴソゴソと準備をし始めるふたり。“森のフィッシュ魚ッチング”の知来要さん“釣りキチkom☆”のkomさんだ。どうやら森を抜けて湖畔へ撮影に行くようだ。滅多に無い機会だから、ボクも当然同行させてもらう。眠い目をこすりながら・・・。
昨日までの雨は上がっていたが、やはり少しだけ寒い。中禅寺湖の幻想的な青白い景色の早朝4時過ぎ。そこには、今まで見たことのない静寂の世界が広がっていた。湖面には朝靄に頭を隠す男体山と、時折起こるブラウントラウトのライズリング。釣り人でなくても、この景色は魅力的に写るのではないだろうか。

e0009009_22594320.jpg昨夜は釣り談義ではなく、要さんの写真仲間や宿のご主人との写真の話題で楽しいひとときを過ごしたからか、komさんは手に入れたばかりのデジタル一眼カメラで自分なりに風景を切り取っていく。時折、要さんからアドバイスを受けながら。う〜ん、何だか羨ましい。
ボクも頑張って写真を撮ろうと思っていると、緊急事態が発生!!なんとデジカメが上手く作動しなくなったのだ。無理矢理レンズを格納しているフタを開けて何とか風景の写真は撮ることが出来たが、これからの釣行写真が撮影することができないかもしれない・・・。

しばらくすると徐々に辺りは明るさを増してくる。どうやらこの日は、晴れ男komさんの本領発揮(?)で良い天気に恵まれそうだ。朝食後、宿を後にして釣り場に向う。その際、小鳥たちの心地イイさえずりが聴こえる。日の光を受けて鳥たちの活性もにわかに上がっているようだ。時折、啄木鳥のドラミングの音も聴こえる。トーキョーの日常では味わえない気持ちのイイ朝になった。

e0009009_2321833.jpgこの日は残念ながら、要さんは急用が入ったために釣りはご一緒できない。赤沼茶屋で要さんと別れ、ボクはkomさんと湯滝へと向った。

湯滝のレストハウスで漁券を購入して早速釣り場を散策する。先日とはまったく違う状況がとても嬉しい。一日中レインギアを着込む釣りもたまにはイイのだが、やはり軽装で、日の光を浴び、風を感じながら気持ちよく釣りをしたい。
9時を過ぎた頃、湯滝から小田代橋までを歩いてまわると、この日は釣り人が少ない。しかもユスリカやカワゲラのハッチがすでに見える。今日はドライフライでの釣りが期待できそうだ。流れを前にすると心躍る自分がよく分かる。

e0009009_2343156.jpgkomさんのお気に入りのポイントに一緒に入渓する。しばらくkomさんの釣りを後ろから見ていた。対岸のバンク際にドライフライを流す後ろ姿。ハンチング帽が決まっている。景色の良さも相まっていい絵だ。その風景を写真に収めようとするが、ここでもカメラがやはり作動しない。う〜ん残念ッ。
ちなみにボクはいつもはキャップを被っているのだが、komさんと同様にこの日はハンチングをチョイス。100年の歴史あるこの湯川ではこんなスタイルで釣りを楽しむのもイイかもしれないと、こっそりとバッグに忍ばせてきたのだ。

しばらく釣り下るkomさんの姿を見ていると、自分も流れに毛鉤を浮かせたくなってきた。このポイントに入る前に確認した空いてるポイントに移動して、大好きなドライフライの釣りを開始。取りあえずは#18の毛鉤をティペットに結ぶ。岸際のちょっと変化した場所や倒木の下などに毛鉤を落とすが、ゆったりとした流れの魚たちの活性はまだ低いようだ。かといって、いかにも大物のブルックが潜んでいそうな深い流れにドライフライを流しても反応はない。
太陽の光でキラキラと眩しい流れを見ながら、ベストのバックポケットに忍ばせてあるドリンクで休憩しながら何処を狙うか考える。ここはラムサール条約の規定で、禁煙となっているので、タバコは吸えない。ちょっと口が寂しいので、ドリンクと一緒に持ってきていたバウムクーヘンをひと摘みしながらの休憩だ。(コレが太ってしまう原因か?)

e0009009_2352299.jpgその後、倒木が流れを遮るポイントに到着。やや広がったポイントは手前が浅く、対岸に深い流れを持っていた。その浅い流れには数尾のブルックの姿が見える。ここは繊細な毛鉤で勝負。カワゲラを意識した#20のCDCパターンをティペットに結び、流れに入っているブルックの上流50cmほどに毛鉤を落とす。狙ったブルックのやや奥を毛鉤が流れてしまったが、そのまま流しつづけてピックアップしようとする寸前に毛鉤に他のサカナが飛び出した。ドンピシャのタイミングでフックセット。ネットに導き魚体を見ると18cm程だが、やはりとてもキレイな魚体だ。しかし、やはりこのときもカメラが作動しない(涙)すると下流からkomさんが釣り上がってきた。
様子を聞くと、すぐしたのポイントでなかなかのサイズのブルックをウェットフライを使いヒットさせたという。このポイントもまだまだ釣れそうな気配を感じていたので、komさんにバトンチェンジして釣ってもらう。すると、すぐさまkomさんもドライフライでブルックをヒットさせる。お互いに一緒に釣りをして、同行者とともにヒットをするなんて、とても楽しいひとときだ。

komさんはその一尾を釣り上げた後、上流へ釣り上がるとのこと。ボクは目の前の流れにいるブルック、特に一番始めに見つけたグッドサイズのブルックを狙うため、その場釘付け。先ほど反応のよかったCDCの同パターンに交換してスグにブルックをヒット。少しだけだが、サイズアップもしている。水温が上がりやすい日当たりのイイこの浅場は、かなりいいポイントのようだ。いよいよドライフライで爆釣の予感。

e0009009_238065.jpgその後もガンガンと釣れ続くブルック。こんなときはCDCパターンは使えない。というよりも使いたくない、手返しが悪いからだ。一尾毎に毛鉤を交換するよりも、サカナたちの毛鉤を捕食する引き金となるポイントを外さなければ、速乾性能が優秀な毛鉤にしておきたい。そう考えて、20cmを越えるサイズのブルックを釣ったときにストマックを採取すると、#18〜#20サイズのカワゲラが入っている。そこで#20のエルクヘアカディスのウィングを少しだけ間引き、ボディハックル後半をカット。お尻を少しだけ水面に入れるようなスタイルに毛鉤をアレンジしてプレゼンすると、コレが大正解。このパターンで、ひとつのポイントから沸き出すような数(大袈裟ですね)のブルックたちと対面することができた。コレでボクはもう満足。
それにしても写真がないと辛いですね。しかし、多くのブルックを釣ったものの、狙っていたブルックだけはフックアップさせることが出来なかった。

e0009009_23112672.jpgその後、上流へkomさんと一緒に移動すると、前日daikyuさんが木道の下に定位するブルックを提灯釣りした場所が目に入った。覗き見るとやはり居る。こいつはなかなかのサイズだ。komさんがその様子を背後で見つめる中、こいつをdaikyuさん同様に提灯釣りしてみた。流れは反転流、定位しているサカナの下流の水面に毛鉤を落とし、水面上の毛鉤はサカナの鼻ッつらに。そして・・・バシャッ!上手く釣り上げることが出来た。少しはdaikyuさんに近づけたかな(笑)
そして、昨日はすぐに同じポイントにサカナが入って来て、定位してたんですよ。まるで順番待ちをしているようです。なんて話をしていると、またもその場所にブルックが入って来た。

よほど、居心地がいいのだろう。

当然、次はkomさんの番。同じように毛鉤を斑点流に乗せて・・・バシャッ!釣れたよッ!って大きな笑顔。これで今日は大満足。二人で大笑いしながら木道を歩いた。

そして大きなバッグに、濡れたウェーダーと思い出をいっぱい詰めて、トーキョーへと向かう列車に乗り込んだ。


GWの釣行に続き、C&Rの設定された河川での釣り。今回も実に楽しい釣行となった。この企画を立ててくれた知来要さんに感謝。ありがとうございました。また、その企画にノリノリで参加した多くのブロガーや、現地で会った方たちにも感謝ッ!!
たくさんのブルックトラウトが棲む日光湯川、いつまでも素晴らしい流れのままでいて欲しいと思う。
トラックバックURL : http://terryffb.exblog.jp/tb/3439296
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by flymagic at 2006-05-15 23:41
terryさん、まいどっ!
雨上がりの翌日で空気が澄んでいる感じがよく出ていますね!
禁煙の川というのは、初めて聞きました!驚きですがそーなりゃ、釣りに集中するしかないですもね!
ところで、terryさんのハンチングは私のと同じかな?と見てましたが
バッチリ決まってますよ!次回もコレでいきましょう~!
Commented by heboheboy at 2006-05-15 23:44
今夜は一番乗りです!湯川はドライで釣れたら最高ですよね!あのロケーションと豊かな自然の中で釣りができる幸せ!また何時か行きましょうね!!要
Commented by tokyo_terry at 2006-05-16 00:19
akaさん♪まいどッ!!
そう、この釣り場は禁煙なんですよ。おかげで、釣りを終えた後の一服は至福のひと時というより、若干アタマがクラクラしてしまうひと時でした(笑)コレ、akaさんと同じハンティングですか?よし、今週末は縁起を担いでこの帽子で釣りに行こうかな〜♪
Commented by tokyo_terry at 2006-05-16 00:22
要さん♪こんばんわ!!
残念ッ!一番乗りはカップヌードルの差(3分)でしたね!!(笑)
湯川でのドライフライの釣りは楽しかったっすよ〜♪ほんとにまた出掛けたくなりましたよ。その時はまた、よろしくお願いします。それにしても彗星も見たかったな〜。イイ釣りが出来たから、欲張っちゃダメかな(笑)
Commented by Lt_cahill at 2006-05-16 00:27
terryさん、こんばんは。
天気が回復しての気持ちのいいドライの釣り、堪能されたようですね。
akaさん同様同じハンチング被ってますが、同行させていただくときは別のをチョイスしますね。(笑)
カメラは直りましたか?間に合わなければ私が専属カメラマンになりますよ。
Commented by tokyo_terry at 2006-05-16 00:57
Lt_cahillさん♪こんばんわ!!
ってさっき電話でおハナシしたので、何だか変なかんじだな〜(笑)
先ほどはわざわざありがとうございました。寝坊しないようにガンバリますよ!!ボクとIsobeさん(笑)あれ?Lt_cahillさんも同じもの?そんなに人気のあるアイテムなんすか?ちょっとビックリしました。
カメラはどうも・・・ダメなようです。ヤベェ〜ッス。このブログの存続に関わる問題なので早期解決しなければッ!でも資金難なので、マジで困っとります(涙)
Commented by daikyu at 2006-05-16 03:19 x
terryさんこんばんは、というか起きてしまいました。やっぱりドライの釣りは楽しいですね。読んでいてこちたも冷たいレインギアを脱ぐ事が出来ました。

例の巻き返しは餌が集まる場所なんでしょうね。秘技ちょうちん釣りマスターしましたね・・・東北でも結構やるんですよ(これが釣れるんですよ)

撮影班了解しました!僕は沈したデジカメをオークションで中古探しましたのでOKです。

21日はよろしくお願い致します。お待ちしております。前日が天気が下り坂のようですが、おそらく大丈夫でしょう・・・・・
Commented by kom2002 at 2006-05-16 06:45
おはようございます♪
楽しかった湯川を思い出しながら読んでいました。
実はハンチング、買ったばかりなんです。自分も何時もはキャップが多いのですが、此所はやはりハンチングが似合うのかなぁ〜 って感じで購入したんですよね。彫りが深くケツ顎にヒゲなんか生やしてるカッコ良いオヤジなら似合うんでしょうが(笑
Commented by tokyo_terry at 2006-05-16 06:45
daikyuさん♪おっはよ〜ございます!!
ものすごい早起きですね、21日はこの調子でモーニングコールお願いします(爆)ほんとにアソコの巻き返しはエサが集まりやすくて、食餌しやすいんでしょうね。ものの数分でサカナが入れ替わってましたよ。個体数が多いので、競争率がきっと高いんでしょう。
ボクも中古カメラで探そうかな〜。
Commented by tokyo_terry at 2006-05-16 06:49
komさん♪おっはよ〜ございます!!
そうですか、買ったばかりだったんですね。ボクも普段はキャップですが、やっぱり雰囲気のある釣り場だったから・・・理由も同じですね(笑)
komさんのハンチング、全然似合ってましたよ!!しかもツートンカラーがオシャレだったし。チョイ悪釣りオヤジ目指してお互い頑張りましょう〜♪
Commented by dadlife at 2006-05-16 08:34 x
ハンチング姿もまたカッコイイterryさん、おっはー。(^^)
ドライで爆釣、楽しかったでしょうね。komさんの晴れパワーは凄いですからねー。(本当に楽しまれた様で、よかったです・雨でテンション下がるから・笑)
デジカメ、自然に直るといいんですけど・・。やっぱ前日の被写体が強烈だったから、カメラもちょっとビックリしたのかも。今日あたりには作動するのでは・・。(笑)
あっ、自分もチョイワルを目指そーかなー。(^^)
Commented by para-miyuki at 2006-05-16 09:50 x
terryさん、おっはよ~!
やはりドラバコが楽しいですよね~!
関東圏であれだけドラバコ出来るところはないですので、次は北東北で楽しみましょう!
そうそう、木曽アマゴ、私も行きますからね。また遊んで下さい。
Commented by Rolly at 2006-05-16 20:47 x
みゃ~ど!です。カメラの故障、大変ですね。ってゆうか心中お察しします。
少し前にボクもメディアのトラブルがあって、現場で血の気が引きましたから・・。何とか復旧できることをお祈りしてます!
Commented by tokyo_terry at 2006-05-16 21:06
dadlifeさん♪こんばんわ!!
わはははッ!ハンチング、いいっすか?調子に乗っちゃいますよ〜♪今年はこのスタイルでサカナ釣りの旅にでようかな。雨の日はロングビルのキャップとか要さんの被ってるようなフィルソンのハットがやっぱりいいな〜。
あ、dadさんはチョイ悪どころじゃないかもよ〜(笑)
Commented by tokyo_terry at 2006-05-16 21:09
miyukiさん♪こんばんわ!!
ドライでバコバコは楽しいっすね!!ひとつのポイントから、次から次へとサカナが出て来るなんてのは初めての体験ですよ。せいぜい3〜4尾ならよくあるけど、10尾ほどのサカナがでてくるとは、思いもよりませんでした。
木曽への釣行も参加するんですね。今度はアマゴをバコバコ釣りたいっすね!!
Commented by tokyo_terry at 2006-05-16 21:11
Rollyさん♪みゃ〜どッ!!
デジカメのトラブルは初めてなんですよ。昔使ってた銀塩カメラなんてのは故障なんてのは無かったから、かなり凹んでます。なんとか起動させるコツは掴んだので、次回の釣行では使えそうです。しかしこうなってくると新しいカメラ欲しくなちゃうんですよね〜。う”〜ッ資金難(汗)
名前
URL
削除用パスワード
by tokyo_terry | 2006-05-15 23:21 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(16)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31