GW <C&R AREA 1>

五月に入り、ゴールデンウィークも後半戦に突入。
何回かに分けて、その様子をココにまとめておこうと思う。

爽やかな五月晴れの朝、太陽の光りは街中のすべてのものを照らし出している。今日の目的地は、岐阜県と福井県の県境に近い場所にあるC&Rの設定された流れだ。のんびりと朝食を摂ってから、仲間たちと一路目的地へ向かう。その仲間の中のひとり、空色ライフの洋さんとは今日が初釣行だ。昨年横浜で開催されたFFFでご対面してから数ヶ月、釣行にご一緒する機会が今回初めて実現した。

e0009009_19452257.jpgハッチの始まる時間帯に現地に到着。早速、駐車スペースから上流と下流に分かれて釣りを開始。今回は総勢5人。ボクは洋さんと下流へ向かった。
洋さんは水温を調べると言いながら、水の中へ。その後、ボクはライズを探すため、そこから歩きながら洋さんのやや上流へと向かう。するとライズを発見。う〜ん、さっき洋さんは“水温は4度ですよ〜!”なんて言ってたけど・・・水温がそんなに低いのならライズはないな〜。とニンフを結んでいたが、ライズを見たからドライフライにチェンジ。同時に念のために水温を計ってみた。すると、“10の目盛り”のひとつ下の目盛りを水温計は指している。

どうやら洋さんは、5度刻みに入っている大きな目盛りをひとつ読み間違えたようだ(笑)

e0009009_19503477.jpgその後ボクは、ライズを釣ったり、釣り上がってみたりと数尾のイワナやヤマメと戯れていた。その間洋さんは、ライズを探し上流へ移動していた。仲間たちとのランチタイムは午後1時の約束だったため、ボクは集合場所の駐車場までの距離を考えて20分ほど前に脱渓。上流に向かった洋さんを探す。すると、対岸が護岸されたプールでライズゲームを楽しむ洋さんが見えた。急いでそこに向かう。
状況を聞くとライズは頻繁に起こっているが、中々毛鉤には出ないらしい。するとその場所に、今回の釣行メンバーのひとりgodzillaさんもやって来た。三人で話をしていると、毛鉤をチェンジした洋さんは護岸手前の流芯でライズしているサカナにキャストをする。

e0009009_1953392.jpg水飛沫が上がる。と同時に洋さんの喜びの声も上がる。目の前の渋いライズを、ボクたちが見ている前で見事に仕留めた。

e0009009_19564830.jpg仲間との釣行ならではの釣り上げたアマゴとの記念写真。少々小振りながらも難しかったライズをモノにした洋さん。C&R区間のアマゴは、連日の釣り人の猛攻から逃れ、スレ切っている。だからこそ嬉しい一尾になっただろう。
今度はボクもこんな写真撮ってくださいね。あ、でもボクは同じ釣り人に見られると、プレッシャーに負けて釣り上げる事など出来ないかも。

その後三人で集合場所へと向かい、ランチタイム。

e0009009_19593361.jpg昼食は、今回の釣行のサポートを全面的にしてくれたRollyさんの常宿“民宿ささき”さん。そこで、美味しい牛丼と良い出汁のでたきつねうどん、そしてコーヒーとおつまみまで出てくるボリュームたっぷりのランチを釣行メンバー全員でいただき、午後からのフィッシングを再開。
しかしライズの盛り上がりはすでに下火になっているようだ。それでも瀬を叩くと小さいながらもアマゴが何度か飛び出してくれる。そこで、洋さんとgodzillaさんの三人で、釣り人の多いC&Rエリアの竿抜けポイントになるであろうポイントを丹念に探る。釣り人、特にフライフィッシャーが手を出しにくい太い流芯の向こう側などを洋さんと一緒に釣ってみると、ボクの流した毛鉤に二度ほどアタックしてくるが、フッキングには至らない。う〜ん残念。

e0009009_2001533.jpgその後は釣行メンバーでイブニングに突入。しかし、朝からの晴天の影響で、午後からは雪代が出ているらしく水位が朝よりも随分と高い。標高も割と高い場所のため、水温も下がる一方だ。そんな中、あるポイントをルースニングで攻めている洋さんに、Rollyさんがキャスティングのワンポイントレッスンをしていた。すると間もなく、右手に握っている洋さんの愛竿7'10"の#3ロッドが見事に弧を描く。
洋さんの釣り上げたサカナはとてもキレイなイワナだ。普段は岩と岩の間に隠れているのか、やや黒い体色のイワナだ。釣り上げた洋さんの表情はとても嬉しそう。しっかりと濡らした手で、釣り上げたイワナを水の中に浸して写真を撮っている。
ちょっとしたキャスティングのコツを教えてもらい実践する。そして結果の出た事にとても満足しているようだった。そんな洋さんの姿を見ていると、随分と昔の自分を思い出した。

ボクは現在、フライフィッシングを始めて10年が過ぎているが、洋さんのようにサカナ釣りを楽しんでいるのだろうか。フライフィッシングを始めて間もない頃のように、釣り上げたサカナを大切に扱っているのだろうか。教えていただいた事をしっかりと実践しているのだろうか。うん、何も変わらない。きっとボクは、洋さんと同じようにフライフィッシングを楽しんでいるはずだ。

唯一変わったのは、一緒にフライフィッシングの旅をする仲間がまたひとり増えたことだ。
トラックバックURL : http://terryffb.exblog.jp/tb/3382848
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 空色ライフ at 2006-05-08 01:39
タイトル : 石徹白川C
フライフィッシングの楽しさは、1尾を手にするまでのプロセスにある…。言い尽くされ... more
Commented by SHU at 2006-05-07 22:40 x
terryさんおかえりー。
楽しい釣りが出来たようでなによりです。新しい御仲間もできたようで羨ましいかぎりです。長い旅が出来そうですね!
Commented by Lt_cahill at 2006-05-07 22:43
terryさん、お久しぶりです。
連休は楽しい釣行をされたみたいでよかったですね。ライズの釣り、私も体験してみたい今日この頃です。(笑)
Commented by Rolly at 2006-05-07 22:59 x
Terryさん、お疲れ様でした!!いや~楽しかったですね。
ボクもあの後は色々あった数日間でしたが、その後も木曽などを満喫されたようで何よりでしたね。
あ、今度噂のカレー屋さん行きましょう。
今日、通りかかりましたが確かに微妙にお店の外観変わってますね。
Commented by flymagic at 2006-05-07 23:03
terryさん、まいどっ!
GW中はflyfishingを満喫されたようで何よりです(笑)。
スレたライズを仕留めるには、さまざまなテクニックが要求されますから
常に基礎を忠実に復習する事も大切だと思います。
昨日も、何回流しても出なかったのに、木の枝に引っ掛けて切れて水面に落ちたフライがナチュラルに流れると、一発で出ました・・・笑。
そうです、僕のフライはイワナにのまれてしまいました・・・そのイワナの
その後が心配でなりません・・・笑。
Commented by para-miyuki at 2006-05-07 23:35 x
お帰りなさ~い!
天気も良いし、最高の休日を過ごされたようですね。
仲間と行く釣りも、毎回毎回いろいろと勉強させられることが多いです。
釣りのテクニック以外にも、渓魚の扱い方、ゴミの処理etc・・・
頭に血が上っているときなどは、悪い自分が出てしまいますので、そんなときこそおおらかにと自分を諫めてます。
Commented by tokyo_terry at 2006-05-07 23:44
SHUさん♪こんばんわ!!
楽しい釣りの旅になりましたよ!昨年からblogのお陰でドンドンと新しい仲間で増えて、どんどんとフライフィッシングが楽しくなってます。もちろんSHUさんもその中のひとりです(笑)これからもさらに楽しい旅が出来るとイイな〜♪
Commented by tokyo_terry at 2006-05-07 23:47
Lt_cahillさん♪こんばんわ!!
連休は楽しかったですよ〜。珍しく天気もよかったし(爆)ライズの釣りはやっぱり楽しいですね。でも、難しい釣りと楽しい釣りは紙一重ですね。全く手に負えないときも多々あります(汗)
Commented by tokyo_terry at 2006-05-07 23:50
Rollyさん♪みゃ〜どッ!!
先日はお疲れさまでした&お世話になりました! ほんと、楽しい釣行でしたね。昼メシのボリュームにはビックリさせられましたよ、ダイエット中なのに全部美味しくいただきました(笑)今度は噂のカレー屋さんですね。釣りもですが、カレーのほうが楽しみです(爆)
Commented by tokyo_terry at 2006-05-07 23:56
akaさん♪みゃ〜どッ!!
満喫してきましたよ〜ッ!五日間の休日で三日間釣りに出掛けましたが、全て好天に恵まれました。お陰で日焼けしちゃって、数日後には皮がめくれそうです(笑)
飲まれた毛鉤がバーブレスなら、時間が経つと体外に出てくるような事を以前雑誌で見多様な気がします。でもサカナにとって、あんな大きなモノが出てくるなんて・・・お尻が痛いっすよね、きっと(笑)
Commented by tokyo_terry at 2006-05-08 00:00
miyukiさん♪みゃ〜どッ!!
ただいま〜ッ!釣ってきま〜すなんて挨拶した手前、釣りに行って“ボ”になるんじゃないかとちょっとヒヤヒヤしてましたが、何とかサカナたちと会えて良かったです(笑)ほんと、人の釣りは勉強になることが多いですね。改めてサカナの写真を撮るときや、フックを外す時などもっと気をつけてあげたいな。そう感じる釣行でしたね。でも仲間とワイワイ・ガヤガヤがやっぱり楽しいですね。
Commented by at 2006-05-08 00:02 x
terryさん、お疲れ様でした!
朝から夜お別れするまでずっと、凄く楽しかったですね~。
水温の件、ちゃんと測ったつもりだったんだけどなぁ…
ガセ情報で申し訳なかったです(笑)
流芯をかわして竿抜けを叩くテクほはじめ
terryさんの釣りは、凄く参考になりました。
今後の自分の釣りに生かしたいなぁと思ってます。

それにしても、自分の写真がこんなに沢山載るなんて
恥ずかしいもんですね(^^ヾ
また、是非ご一緒しましょう!
Commented by tokyo_terry at 2006-05-08 00:25
洋さん♪こんばんわ!!
いや〜、あの水温の件は驚きました。ライズしてんじゃんッ!って思いましたからね(笑)この釣行はホントに楽しかったですね。洋さんは人前じゃなきゃ釣りをしないんじゃないの?って感じでバシッとアマゴやイワナを釣るんだもんな〜。スゴいっすよ!という訳で、今回はそんな洋さんのスペシャルエントリーです!!
またご一緒しましょうね。その時は、洋さんのblogで、ボクとgodzillaさんの特集してくださいね(笑)
名前
URL
削除用パスワード
by tokyo_terry | 2006-05-07 20:39 | ♤ Fly Fishing | Trackback(1) | Comments(12)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31