Mt.Ontake

木曽に春がやって来るのは、もう少しだけ先のようだ。
そう、もう少しだけの我慢。

e0009009_21102974.jpgやってしまった!!

目が覚めると、時計の短針が左側を向いて水平の位置を指している。ベッドから飛び起きて、慌てて支度をする。と言っても、この日は単独釣行。何も慌てる事など無い。ちゃ〜んと朝ご飯をいただいてから出掛けよう。味噌汁をご飯にブッかけて胃袋に詰め込み、そのまま玄関をでて、クルマのイグニッションを回す。水温計の針が上昇する前に釣り道具を詰め込み終わり、アクセルを踏み込む。そう、ついつい焦らなくてもイイのにアクセルを踏み込んでしまうのだ。

ステアリングを握りながら、行き先に迷う。以前から計画していた木曽の渓へ行くか。それとも、いつもの里川へ行くか。寝坊してしまったから、いつもの里川に向かえば、すぐに釣りは出来る、しかし、そろそろ木曽のタナビラ(アマゴ)にも会いたい。遅刻はしたものの、せっかく休日だ。ちょっと足を伸ばして木曽に向かおう。

ハイウィイに乗り、iPodをカーオーディオに繋いでお気に入りの音楽をかける。大好きな歌を歌いながらの、気持ちのイイ軽快なドライヴだ。あまり興味の無い曲が車内に流れると、タバコを吸う。ちょっと甘い缶コーヒーと一緒に。これは単独釣行の時のボクの愉しみ。

ハイウェイを降りると国道沿いには桜が咲いていた。トーキョーではすでに散ってしまっているが、やはり山間部に来ると、まだまだキレイに咲いている。

e0009009_2111494.jpgドライヴしながら、いつも行く木曽の渓は、今はどんな感じなんだろう。ちょうど桜の咲く頃からドライフライを使った釣りは楽しめるはずだから・・・フフフッ。イロイロな想像が頭の中を駆け巡る。
途中のコンビニで入漁券とドリンクを買い求めて、そこからイチバン近い渓へとクルマを走らせる。車窓から流れをみると、イイ色をしている。ちょっと冷たそうだが、日が出始めてから水温も上がってきている時間帯だ。もしかして、ハッチに遭遇してライズも見られちゃうかも・・・なんて想像ながらクルマを停めて、早速ウェーダーを履きベストを着込む。当然ロッドとリールもセットして、クルマを停めた場所から少し下流に向かった。

渓に降り立つと、ひらひらと風に吹かれながら飛んでいる虫が見られる。メイフライだ。足元を見ると、たった今羽化したばかりのメイフライたちが石にしがみついていた。羽根が伸び始めたばかりのメイフライを見ると、マエグロのようだ。そこかしこの石にたくさんしがみついている。寝坊して出遅れたお陰で、渓への到着時間とハッチの時間が重なったようだ。

ティペットに結ぶ毛鉤は、ハッチしているメイフライを見かけたので、#14のマーチブラウンパラシュート。陸上羽化の水生昆虫だが、風に吹かれて水面へと落ちたものへのライズを期待して釣り上がる。しかし水温が9度と予想以上に低い。コレではサカナたちは水面を意識していないかもしれない。

アマゴとイワナの棲む渓なので、双方のサカナが着きそうなポイントをゆっくりとじっくりと叩きながら渓を釣り上がるが、サカナからの反応は全くない。ライズも全く見かけない。正午を過ぎた頃、ユスリカとクロカワゲラが飛ぶ姿も見かけたが、何も水面からの反応がない。クルマを停めてある場所まで後わずか。どうする?そのまま釣り上がるか、それとも渓を変えてみるか。ちょうどクルマまで来るのに2時間半。お腹も空いたし、クルマに積んであるメシでも食べよう。そしてこの渓へは、また今度来よう。見切りを付けて移動してみよう。

e0009009_21113860.jpgそして、数キロ先の渓へと車内でパンをかじりながらのドライヴ。この木曽ではひとつの入漁券で様々な渓での釣りが楽しめる。支流群が抜群に多いのが特徴だ。まだまだ釣った事の無い渓が沢山ある。夏になったら釣ってみたい渓もあるな〜。なんて考えながら、行ってみたのはC&R区間の設定されている渓だ。なんでも以前の台風の影響で、相当渓の様子が変わっているとの事は聞いていたが、昨年は一度も見ていなかったので、どんな感じなのか気になっていたので覗いてみた。

この数年、多くの人で賑わっていた様子とは打って変わり、この日は誰もいない。あれ?釣っちゃ行けないのかな??なんて思ってしまう程だ。空も曇り、風が下流から強く吹きつける。水量も多い。そして、寒い。
でも、せっかく来たのだからとロッドを振ってみたが、なんだか釣れる気がしない。長い瀬ばかりが続くとこの状況ではサカナはそんな場所には居ない気がする。マイナスイメージばかりが頭をよぎる。

こんな時は気分を変えよう。別に今日・この日にサカナに会えなくてもイイ。次回に出会えればイイ。そう考えて、次回の釣りの為に他の渓の状況を覗きに行こう。ベストを脱ぎ、濡れたシューズの靴ひもを解き、ラインを巻き取る。そしてクルマを走らせた。

峠道を走っていると、白い雪を冠った霊峰御岳山がキレイな姿を見せてくれた。
木曽の渓の春は、もう少しさきだ。また今度来るよ。そんな言葉を御岳山に向かって呟いてから、夕闇せまる峠道を下り、家路を急いだ。
トラックバックURL : http://terryffb.exblog.jp/tb/3287237
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2006-04-23 21:45 x
terryさん、お疲れ様でした♪
木曽のフィールドは広いし、奥が深いですよね。
僕も昨年から木曽に通ってますが、今年も行きたい渓が
いっぱいあります。
あの辺りの渓が活気づくのはもう少し先のようですが、
今から何処に行こうか地図と睨めっこしてニタニタしてます(笑)
タナビラやヤマトイワナに会いに是非ご一緒しましょう!
Commented by flymagic at 2006-04-23 21:49
terryさん、まいどっ!
やっちゃいましたね!釣行前日、寝れたと思ったら寝坊ですか・・・笑。
桜も綺麗に咲いてるし、水生昆虫も盛んに動き出してるようですね。
良い釣りが出来るのは、もう秒読み段階ですよ。 次回、ガンバレ~♪
Commented by para-miyuki at 2006-04-23 22:31 x
お疲れさまでした。
西野川はたぶんGW後半に放流すると思います。GW明けの週が狙い目かも・・
次の釣行はGWでしょうか、で、その次は湯川ですので、西野は行けないなぁ!(笑)
Commented by tokyo_terry at 2006-04-23 22:46
洋さん♪こんばんわ!!
是非是非、行きましょう!タナビラにヤマトイワナに会いに!!
今年はGWにも行ってみようと久し振りに年券を入手しました。
西野の桜はまだ蕾みでした。もう2週間後くらいからが良くなりそうですね。
それまでにボクも洋さん同様、地図をみてニタニタしようかな(笑)
Commented by かぶと虫 at 2006-04-23 22:49 x
terryさん、こんばんは~
寝坊しながら木曽まで行くなんて凄いですねー。私は伊豆に行きましたが、地震の影響か羽化は沢山していたのに全くライズが無く苦戦しました。
Commented by tokyo_terry at 2006-04-23 22:50
akaさん、まいどッ!!
あははははは。やってしまいました。徹夜での釣りと寝坊の釣り。両極端ですね(爆)実家は、トーキョーと違って静かで寝心地がイイのかな、とても気持ちイイんですよ(笑)それにしても今シーズンは、両極端な釣りばかりです(笑)
Commented by tokyo_terry at 2006-04-23 22:53
miyukiさん♪こんばんわ!!
GWにもう一度リベンジしてきます、懲りないヤツなんです(笑)今年はやっぱり季節の移り変わりが遅いのかな〜。もしかして里川のほうが楽しめたかもしれませんね。今度はいっそのこと、いつもと違う湖にでも行こうかな〜。欲張りな性格が災いになるかな。湯川も行きたいな〜〜、困ったッ(笑)
Commented by tokyo_terry at 2006-04-23 22:54
かぶと虫さん、こんばんわ!!
実家からなら寝坊してても木曽は近いんですよ。クルマで2時間チョイです。
そいえば、地震があったようですね。自然の中で暮らすサカナと違い、ボクは全く気が付きませんでした(笑)
Commented by Lt_cahill at 2006-04-23 23:04
terryさん、こんばんは。
木曽の渓に行かれたんですね。まだ、早すぎたみたいですね。私は数年前、ゴールデンウィークの時期に木曽の渓を毎日釣りましたが、「ボ」で、東京に帰る時、山梨の川でやっとライズの釣りができたことがありました。次回のポイントチェックもされたようだし、無駄足にはならないでしょう。リベンジに期待します。
Commented by tokyo_terry at 2006-04-23 23:53
Lt_cahillさん♪こんばんわ!!
どうも西野などは、まだまだ早いようですね。その前に入った渓では水色、水温、ハッチとイイ感じでしたが、サカナからの反応もなくて。難しいっすね春の釣りは。珍しくこの日は釣り人を全く見かけませんでした。なんででしょうね。やっぱり、木曽の春はまだって事なのかな〜。
Commented by taros_magazine at 2006-04-24 00:49
あー…忘れもしないこの景色…この右側の土手のようになってるところ…
ここがまだ埋まる前、その流れで人生最大のアマゴをバラしたんですから!
この日は特別冷え込んだようで、自分が向かった里川でも雪の残りがありました
でも、これだけ寒い日が続いた後の渓を想像すると…
画像はまさにベストシーズン直前の束の間の静けさ、という感じですね!
Commented by BILL at 2006-04-24 01:30 x
terryさん、こんばんは。
渓へ向かう時って急ぐ必要ないのに、ついついスピードあげちゃいますよね。去年はネズミ捕りに引っかかったけ(笑)。長野は隣の県ですが、まだ行ったことがないですね。今年はC&R区間に行こうかと思ってます。
Commented by dadlife at 2006-04-24 05:18 x
terryさん、お帰りなさい。さすがに実家は気持ちよかったみたいですね(寝坊)。それにしても、桜が綺麗!ですね。
タバコとコーヒーの組み合わせ!そう、美味しいんですよねー。だから、なかなか禁煙できない。(笑)
木曽の本格的なシーズンはあと少しですか?そしたら次回は爆釣ですね。楽しみにしてます。早起きの自分でしたー。(オヤジ化してる訳ではありませんよー・爆)
Commented by kom2002 at 2006-04-24 06:59
おはようございます♪
優しい文章でシーンが浮かぶ様に伝わってきました。釣る事だけがFFじゃ無い。そう思わせる語りでした!!(^^)!! 自分も街中から渓流に向うときのワクワク感やまだ咲いている桜に心をときめかせています♪ そうそ、次がありますからねっ。次は爆釣間違い無し!! 
Commented by kana at 2006-04-24 08:51 x
Terryさん、おはようございます>^_^<!
そうだったのですか~木曽!御岳!いいなぁ~。
釣りはド素人な私ですが、Terryさんのすごく綺麗な写真とデザイン、
素敵な文章に吸い込まれて、いつも楽しく読ませて頂いてます。
いいなぁ~楽しそうだな~(^_-)。自然ってホントいいですね~。
あー私も一人車走らせたくなっちゃった。
仕事で舞鶴に行くことがあるのですが、あちらにも太公望?
にはたまらないスポットがいっぱいあるそうですよ~(^O^)!
先日は告知ありがとうございましたm(__)m。
また名古屋に帰って来られる時はゼヒゼヒ!ワイワイ会やりましょう♪
Commented by godzilla2004 at 2006-04-24 13:07
terryさん、こんにちは。
木曾方面も冷え込んだようですね。本当に季節が逆戻りしたようで、私も日曜日にはキビシイ釣りとなりました(板取川支流でしたけど)。
確かに里川の方が少しは反応が良かったのかもしれませんけど、行きたいと思った渓で釣り歩くことにしたterryさんの選択は間違ってなかったと思いますよ。GWの序章みたいなものですよね。リサーチも済ませましたから、GWに心行くまで釣りを満喫してください!
Commented by s_1046 at 2006-04-24 15:25
terryさん、こんにちは、standyっす!
私も土曜日、陽気に誘われて川に向かいました。
魚は水面を割ってくれませんでした。 でも、ちょっとスッキリした気持ち。
でも、こうなると魚の姿を見たくなってしまいますね。
Commented by tokyo_terry at 2006-04-24 19:34
taroさん♪こんばんわ!!
そのアマゴって・・・もしかしてお祭り広場のベンチで寝てた写真がエントリーされていたときのものでしょうか?taroさんも是非また西野にチャレンジしてみて下さい。大きなアマゴに今度は出会えるかもしれませんよ。釣ってないので、何とも説得力がありませんkが(汗)
Commented by tokyo_terry at 2006-04-24 19:36
BILLさん♪こんばんわ!!
うわ〜、釣りに行く前のネズミ取りですか?いやですね〜それ。気を付けねばッ!そういえば、木曽に向う途中でもたまにネズミ取りしてるときありますよ。何度か見かけたことがあります。木曽にお越しの際は気を付けて下さいね。
Commented by tokyo_terry at 2006-04-24 19:39
dadlifeさん♪こんばんわ!!
ただいまッす!タバコとコーヒーは、何故だかホントにイイ組み合わせですよね。ボクもヤメられません。木曽の桜が咲くのは、まだまだ先のようでした。意外にも中部の山間部の春はまだまだです。今回の釣行でGWの旅先はどうしようかと困惑してます。
Commented by tokyo_terry at 2006-04-24 19:42
komさん♪こんばんわ!!
優しい文章でしたか?良かった(嬉)ここ最近の釣行はいつも行きはウキウキ。帰りはグッタリってのが多いので、帰り道の温泉なんかで気分転換してるのかもしれません。あとは食事に走ったり(笑)だから太るのかな〜(爆)
Commented by tokyo_terry at 2006-04-24 19:46
KANAさん♪こんばんわ!!
イイですよ〜。川の流れや周りの山々を見たり、風を体中で受けたり。気持ちイイことこの上無しです。鶴舞に太公望にタマんないスポットなんてあんの?どんなスポットだろ。ちょっと気になりますね。
先日告知した作品展、ちゃ〜んと見てきましたよ!大きなスペースに巨大な作品。なかなか迫力もありました。楽しめましたよ。というワケで、次回のエントリーでまた紹介しますねY(^o^)Y
ワイワイ会イイっすね!!やりましょう〜〜ッ!!
Commented by tokyo_terry at 2006-04-24 19:53
godzillaさん♪こんばんわ!!
日曜に出撃してたんですね。木曽の春は予想以上に遅かったです。お陰で、GWの予定に狂いが出始めてます。どうするか悩み中なんですよ。いっそのこと、また千曲川あたりにでも行こうかな〜。それとも山梨?それじゃ〜東京からの方が近いんですよね〜(笑)
Commented by tokyo_terry at 2006-04-24 19:56
standyさん♪こんばんわ!!
おぉっと、土曜に出撃してましたか。結果はボクと同じようで・・・(笑)でも、水の流れる場所でロッドを振ると、確かに気持ちはスッキリとしますね。今年の木曽はもう少し先にしたほうがイイかもしれません。そうすれば、キレイなタナビラに出会えそうです。そうしたらもっとスッキリとしますね。
Commented by Rolly at 2006-04-24 20:03 x
Terryさん、毎度です。土曜日はドタキャンスイマセンでした。結局その日はお昼に木曽ならぬ「木曽路」のランチ1500円也でお祝いしたあと、栄~矢場町~大須をお買い物のお付き合いで歩いてきました。

日曜日に知り合いがガマタへ連れてってくれるということだったんですが、どうしても気になって強引に行き先を石徹白に変更してもらいました。あそこはまだ冬ですね(^^;これから本格的なユキシロが出るんかなぁ・・って感じでした。例年より遅いですね。
でも、釣りのほうはまずまずでした。今年一発目としては充分満足できました。

今度は絶対ご一緒しましょう!!
Commented by tokyo_terry at 2006-04-24 20:26
Rollyさん♪みゃ〜どッ!!
いえいえ、かなり大事な用事でしたからね。ダメですよ〜忘れちゃぁ、ああいったイベントは大切ですよ(笑)それにしてもよりによって“木曽路”でランチとは(爆)さすがRollyさんですね。蒲田じゃなく石徹白でしたか〜。ほんと、今年はちょっと季節の進み方が遅いみたいですね。あ、そうそう、ちょっと教えていただきたい事があるので、後でDMしますッ!!
Commented by kana at 2006-04-25 12:37 x
Terryさーん>^_^<!作品展に起こしいただき、そしてreviewまで!!ホントありがとうございました!感謝感激でございますm(__)m!
そうそう、上の私のコメントの補足。
>鶴舞に太公望にタマんないスポットなんてあんの?どんなスポットだろ。
えっと、説明不足でした~っm(__)m!名古屋の鶴舞でなくて、京都の舞鶴でございます(笑)。去年個展やったこともあって、いまや第二の故郷(^_-)!ギャラリーのオーナーに連れて行っていただいたんですが、
日本海と山に挟まれた入江に民家が7軒しかないまさに秘境の村!みたいな漁村があって。日本昔話の世界でしたもん。凄かったです。またお会いした時にゆっくりお話しますね~>^_^<。
Commented by tokyo_terry at 2006-04-25 22:08
kanaさん♪こんばんわ!!
あはははッ、早とちりしちゃったみたいだね。“鶴舞”じゃなくて、“舞鶴”でしたか〜。こりゃまた失礼しました〜〜m(_ _)m 読み違いしちゃったみたい(汗)
へぇ〜、その入り江にある小さな漁村の話、なんだか面白そうだね〜。また今度教えてくださいね。それにしても、国内外の色んな場所へ行ってるんだね〜。エネルギッシュなところ、見習わなくちゃ!!
名前
URL
削除用パスワード
by tokyo_terry | 2006-04-23 21:15 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(28)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30