typhoon

台風による影響で東京23区にも大雨・洪水警報
雷・強風・波浪・高潮注意報が出ている。

e0009009_22495868.jpg

昨年の台風の爪痕が未だ各地に残っている。
なのに今夜、房総半島を通過してさらに北上をするという。
そのまま海に抜けて、早く熱帯低気圧になって消えて欲しい。

こうやって台風が近づくけば、当然渓へも雨が降り増水する。
そんな時、サカナたちはどんな気持ちで
濁りの入った流れで過ごしているのだろう。

ただでさえ視界の利かない状態。
圧力を増した流れ。
無造作に流れてくる落ち葉や流木。
そして暗闇。

自分がそんな状況に置かれることはないだろうけど
もし、そんな事になったら・・・。

何かの本で読んだ。
イワナたちは増水の危険を察知すると
自分の身体が下流へと流されないように
事前に小石を胃の中に入れて
流れに負けないようにするのだという。

人間は自然の猛威には勝つことなんて出来ないのに
イワナたちは今日も小石を食べて
この自然の猛威に対して
流れの中でジッとガマンしてるのだろうか?

人間よりも遥かに小さなサカナたちのほうが
人間にはない能力で自然と共存している。
逞しく生きてる。
トラックバックURL : http://terryffb.exblog.jp/tb/308081
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by lefty_haru at 2005-07-27 01:04
岩魚は本当にたくましいですね。
私が行く木曽系のヤマト岩魚がいる木曽の川は完全なV字峡なので、行く度に頭上はるか、5~6mの所に流木がよく引っかかってます。そこに流木がかかるということは、それ以上の水が出てる事になりますから、どれ位の圧力の水が出たか想像も出来ないくらい。それでも、魚達は健在です。

岩魚にとって怖いのは増水より渇水。水温上昇と溶存酸素の低下で岩魚は生きれなくなるそうです。
Commented by tokyo_terry at 2005-07-27 06:27
どうもharuさん。
水を得たサカナって言うぐらいだから、増水はこの時期ありがたいのかも。水が無きゃ生きていけないんですからね。奇麗で清冽な流れ、大切にしたいですネ。
しかしV字渓谷での釣りは気をつけないといけませんネ。鉄砲水なんかが出ると、逃げ場が無くなりマスからね。Oh!コワ〜ッ!
Commented by taros_magazine at 2005-07-27 22:18
terryさん、こんばんは
ホント、渓魚の逞しさにはただただ感動します。しかし、近年の自然環境の悪化は、時としてその逞しさをも飲み込んでしまうことがあるようです
以前、雑誌で読んだのですが、増水した川が養魚場を襲い、そこから流出したイワナたちが、大量に”溺れ死んだ”そうです
水が引いたあとには、川底のドロにイワナの死体が突き刺さって…

台風や集中豪雨の警戒も大切ですが、もっと身近にするべき(してはいけない)ことがあるような気がします
Commented by tokyo_terry at 2005-07-27 22:31
taroさん、こんばんわ!
そんな事があったんですか?サカナを育てるための養魚場。ソコで育ったイワナの溺死。皮肉な出来事です。
よく放流したてのサカナが流れに負けて、ドンドン下流の淵などに溜まることがあります。そんなポイントを見つけたりしても手放しで喜んではいられませんね。
名前
URL
削除用パスワード
by tokyo_terry | 2005-07-26 22:53 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(4)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30