Big Rainbow

見事に弧を描くレインボーが車窓から見えた。
こんな綺麗な虹の橋を見たのは、初めてかもしれない。

e0009009_21582039.jpg今回の狙いは、荒雄川のビッグレインボーだ。この虹を見た時、なんとなく釣りの女神様から、綺麗なレインボーを釣らせてくれるような予告を受けたような気分になった。

ボクのフライフィッシング人生で、今回が初めての東北釣行。これは日頃からお世話になっている友人の釣行に同行させてもらうという機会が巡り、憧れの東北釣行が実現したのだ。

こんな機会をくれた釣りの女神様と、快く同行をさせてくれた友人に感謝。


深夜、ボクを含む四人で夜のトーキョーを抜け出し、途中、栃木でもうひとりの仲間が合流。古川インターを出たところで、さらにもうひとり。今回は6人での荒雄川釣行になった。

e0009009_21591323.jpg宮城県北西部を流れる荒雄川。そのダム上流のC&R区間で、今回は大型のレインボーを狙う。

この日の水量はやや多めで、流れは重そうだ。周りはまだまだ雪景色で、空は始めこそ晴れていたものの、目的地の近くになった頃には雨に変わっていた。しかし、釣りの準備をしていると徐々に雨は止み始めてきた。ボクを除く他のメンバーは全員#2〜#3のライトラインを使い、少し工夫を凝らしたインジケーターを使いルースニングで攻めるようだ。

ならば、ボクも同じようにと考えたが、ボクのテクニックでは水量が多く流れも早いので、川底に定位しているであろうレインボーの口元に、毛鉤を届けることが出来ないような気がするので、#6のシンキングラインを使ったウェットフライフィッシングで今回は釣ってみようと考えてみた。初めての流れなので、ウェットフライフィッシングのほうが、より広範囲に探れるのではないか?そう考えてのボクなりの戦術のつもりだが、郷に入れば郷に従えの諺のとおり、他のメンバーが釣れているようなら、素直にチェンジするつもりだ。

e0009009_2201519.jpg流れに立ち川の様子を見ていると、大きな底石はそれほどないようだ。割とフラットな流れに見える。取りあえず水深がそこそこあり、しっかりとした流れに見える場所などを観察して、リールからフライラインを引き出して、シュートからメンディング。ラインを水に馴染ませながら毛鉤を沈める。ゆっくりと、そしてじっくりと。

水中を泳ぐ毛鉤のイメージと、それを見つけたレインボーが毛鉤を引ったくるイメージを頭の中で想像しながらの釣りだ。何度も何度もキャストを繰り返しながら、一歩ずつ流れを下って行く。時折コツコツと底石に毛鉤が当たる感触が伝わってくる。しかし、しばらく釣り下ってみたが、全くサカナからの挨拶は無いまま時間が過ぎていく。

それにしても寒い。釣れないからもっと寒く感じる。先日の里川釣行では、本格的な春はもうすぐ来ると思うような陽気の中での釣りだったから、この日はとても寒く感じる。周りのモノトーンの雪景色がさらにそれを強く感じさせる。

一体どれくらいキャストを繰り返したのだろう。まったくアタリの無い状態が続く。寝不足の体で寒い中での釣りは、少々堪える。水の中にいると、足の筋肉が硬直して危険も伴ってくる。水から一旦上がり、一服しながら少しだけ休憩をする。

e0009009_2211158.jpg休憩をしながら、今の釣り方で答えは出るのか?どうしたらサカナのアタリを取れるのか?イロイロと考えを巡らせる。割と広い流れを持つこの川でも、サカナのいる場所はピンポイントに付いているのかもしれない。いや、そうだ。こんな状況はそうに違いないのだ。だからこそ、他のメンバ−はルースニングによる攻め方をしているのだ。そう考えると、やはりボクのウェットフライのテクニックではピンポインに探りを入れるのは無理だ。みんなを見習ってシステムチェンジをして釣りを再開する。

釣りを再開する前に同行者たちの釣りを見ていると、やはり苦戦しているようだ。しかし、こんな寒い状況の中でも黙々とキャストを繰り返しているようだ。百戦錬磨の同行者たちのクレイジーな釣りを見ていると、何故だかボクもアツくなってくる。

川沿いの土手を歩きながら、釣り下り始めたポイントへ移動する。そしてソコからはルースニングに切り替えて、主立ったポイントだけに絞り込みをかけて、お得意の釣り上がりスタイルで攻めてみる。

e0009009_2224995.jpg浅くても増水したトルクのある流れ、吹き始めた強い風。追い打ちをかけるような雪。思うようにキャスティングが出来ないが、風の弱まるタイミングでキャストを繰り返す。サカナが居ないと感じるポイントはドンドンと飛ばして、毛鉤を流しながら釣りを続けた。
しかし、さらに風は強まり、雪の降り方も多くなってくる。吹雪の中キャストを繰り返していると、北海道での海アメ釣りのコトを思い出した。

シチュエーションがとても似ている。弾丸ツアーで初めての場所。初めて会う仲間。そして吹雪の中での釣り。そう考えると、少しだけ嫌な予感がした。それでも何とかレインボーの顔が見てみたい。道中、車窓から見えた虹の橋を思い出しながら、まだ見ぬレインボーを釣り上げるために、プラスのイメージを想像しながらキャストを繰り返した。

それでも体は正直なもので、やはり限界はある。こんな天候になるとは予想もしていなかったから、グローブをしていない手の感覚が徐々に無くなってきたのだ。一旦そこで午前は諦めよう。そう思い入渓地点に戻る。

しばらくすると他の同行者も寒さに耐えかねて戻ってきた。そこで、ストーブで湯を沸かして、しばしコーヒーブレイク。すると同行者の一人がなんと50upの見事なレインボーを釣り上げていたコトを聞かされる。凄いッ。この状況でもレインボーとの対面を果たしたのだ。デジカメで撮られたそのレインボーを見せてもらう。とてもパワフルな引きを見せるであろう大きなヒレを持ち、イイ面構えのオスのレインボーだった。

そんな画像を見せられると・・・。
もちろん静かにボクのココロはアツくなった。しばらくクルマの中で休憩をして、午前中最後まで釣りを続けていた仲間をクルマで迎えに行き、ピックアップしてそのままちょっと遅い昼食を摂るコトになった。

e0009009_2262596.jpg昼食後はC&R区間の始まるダムのインレット近くからスタートした。午前中にはアタリ一つなく、吹き付ける風と雪でかなり体力を消耗していたが、昼食を食べたお陰で少しだけ
元気が出てきた。昼食時間が遅かったので、後半戦はあと2時間ほどでロッドオフとなりそうだった。釣りの出来る時間が短くなった事で集中力が増したのか、同行者の一人がスグにサカナを掛けた。ボクは場所を移動してしまった後の事だったから見る事が出来なかったが、とてもイイ型のシルバーに輝くボディのサクラマスだったようだ。

そのハナシを聞いたら、さらにこちらのヤル気は倍増。インジケーターを付けたスタイルで、ジャンプを繰り返すレインボーを求め、昼間よりも強くなった吹雪の中を釣り上がる。思うようなキャストが中々出来ないが、そんなコトは気にせず、風に負けないようにフライラインを操り、ただひたすらにキャストを繰り返す。徐々に辺りが暗くなって来るのが分かる。それでもレインボーからの魚信があるコトを祈り、鼻水をたらしながらキャストを繰り返す。

しばらくすると、村のどこからかチャイムがなっているのが聴こえた。そのチャイムは、ボクにそろそろ釣りを終了して暖を取りなさい。と言っているような気になってくるようだった。体験した事のないような強い風と雪の中、しかも長時間のウェーディングをしながらの釣りは、体の体温をどんどんと下げていく。やはり、そろそろ限界のようだ。

ここは潔く、そろそろクルマに戻ろう。もしかして、すでに限界を迎えた同行者たちがクルマで待っているかもしれない。吹雪の中、急いでクルマに戻ってみたが、人が影がない。何というコトだッ。まだ、釣りを続けているようだ。最後のチャンスに掛けて、頑張っているようだ。ならばボクもと、クルマの停車してある近くのポイントでキャストを再度繰り返すが、すでに切れていた集中力と寒さでキャスティングが上手くいかない。もちろん強い風の影響もある。やはり、これで終了しよう。

釣り続ける努力も必要だが、止める勇気も時には必要なのだ。今日レインボーに会えなくとも、また次に来る楽しみとして取っておけばいいのだ。そう考えて、初めての東北釣行・荒雄川のフライフィッシングは終了した。しかし、この夕方の強風吹きすさぶ中、またひとりレインボーに出会えた仲間がいたようだ。きっと釣りの女神さまに気に入られているのだろう。それに引き換えボクは・・・。

今回、残念ながらレインボーの顔を見る事が出来なかったが、同行者たちの楽しい会話や、釣りに対する執念や楽しみ方、また東北の地に足を伸ばす理由を作る事ができた。そしてまた、思い出に残るような旅になった。

次回この川に来る時は、必ずレインボーを釣ってみたい。もちろん釣り上げるレインボーは、この日の朝に見たキレイな虹の橋のような、大きくキレイなレインボーだ。


今回、快く同行させていただいた皆さん、本当にありがとう。
きまぐれな釣りの女神様は、メンバー全員にサカナの顔を見せてはくれなかったけど、とても楽しい釣行になりました。この場を借りてご挨拶をさせていただきます。
トラックバックURL : http://terryffb.exblog.jp/tb/3035482
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 由井大久 釣り方商店 at 2006-03-21 07:24
タイトル : 釣り1日、移動2日の弾丸ツアー
今日宮城の荒雄川C&R区間に日帰り弾丸釣りツアーに行ってきました。この時期にして...... more
Tracked from 釣り釣りネット at 2006-05-07 23:15
タイトル : 釣り釣りネット
磯釣!筏釣!の総合サイト!毎日、釣果情報を更新!その他、釣り情報をお伝え中です。釣り釣りネット!... more
Tracked from 釣りキチkom☆(改) at 2006-05-24 06:44
タイトル : C&Rのレットバンド♪
朝2時に眼が覚めた。。。。 本日は全国的に午後から雨模様と気象予報士のアナウンス。。。 せっかくの平日休み。午前中だけでも地元の川で遊んでみるか。 後、少しだけ寝たら。。。。ウトウトしながら朝を待つ。 眠れない。。。夕べ見た杉坂氏のDVD。。。 C&Rのレッドバンド。。。 どうせ寝れないのなら。行くっきゃないね!! 片道350km 釣り場まで頑張っても4時間近く掛かってしまう  初めての、あの場所へうひょーーーー♪ 朝7:30一番乗りです。 雪代の影響も心配した程で...... more
Commented by Lt_cahill at 2006-03-21 00:03
terryさん、お帰りなさい。
最悪なコンディションの中、心の葛藤や戦略などレインボーに逢いたい気持ちが伝わってきました。初めての荒雄川はちょっと広くて、石も少なく魚のツキ場が分かりにくかったのではないでしょうか。雪代が収まった頃に行けば、きっと女神様が微笑んでくれますよ。その時まで楽しみをとっておいてください。
Commented by grqbf840 at 2006-03-21 00:06 x
ご苦労様でした。荒雄川の寒さが身にしみる様子ですね。これもまた荒雄の一面です。橋の下の柳のえぐれ、橋上の堰堤下、その堰堤上の右岸、左岸石脇、三本流れの砂の上、目に浮かぶようです。行きたくなりました。
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-03-21 00:17 x
この時期に東北に遠征ですか・・・
やりますねー。
でも寒さで風邪なんか引いていませんか??
Commented by flymagic at 2006-03-21 00:20
terryさん、まいどっ!
前夜はまた一睡も出来なかった事でしょう(笑)。
釣れた、釣れないの結果よりもフライフィッシングを真面目に取り組む
姿勢が強く伝わってきます。寒さと低水温のなか、頑張った事は必ず次の釣行に役立つでしょうね。 それにしても、この川のキャパで2~3#ロッドを使うとは驚きです。多分、フックも16番くらいでしょうか?
ここなら僕等、北組では6~8番のスペイロッドでフックサイズは4~8番という雰囲気だと思いますが、北の釣りよりはきっとシビアなんでしょうね。
Commented by taros_magazine at 2006-03-21 01:43
terryさん、西へ東へ相変わらずエネルギッシュな釣りをされてますネ!
そんなふうにいろんなところで、いろんなスタイルの釣りをしながらも
常に様々な戦略を考えながら実践していく…ただただ脱帽です
そして…お疲れさまでした。明日くらいはゆっくり休んでくださいね(笑)
Commented by ネオンパーク at 2006-03-21 05:32 x
terryさん、おばんです。やはり荒雄でしたか。僕も今月末に釣行予定です。といってもヨメさんの実家に帰省するんですが、ヨメさんの実家が古川市の東側の小さな町なので荒雄川までは一時間ちょっとで行ってしまいます。10日間の休みのうち半分は荒雄に行くつもりです。3年前に買ってからなぜか使っていないスコG885/3の筆おろしもかねて、楽しみたいと思います。あ、もちろん寒河江にも行きますよ。これから超ヘビーニンフ巻かなきゃ。
Commented by daikyu at 2006-03-21 07:47 x
terryさんおはようございます!あんなに笑いながら釣りに行ったのも久しぶりでしたね。車の中の人間くらい荒雄のレインボーも活性高ければ良かったんですけどねー(笑)

写真もありがとうございます!早速レポの中に入れさせてもらいますねー文章を編集した時にkazuくんの50オーバーの話が抜けてしまい、彼に怒られてしまいました!

これから書きますねー・・・3食と温泉は最高でしたので、次回はこれに魚が入ればもっと良くなりそうです!
Commented by dadlife at 2006-03-21 09:27
terryさん、おっはー。(^^)
凄い状況ですねー、メールでも伝わってきましたけど、写真を見ると尚更「絶対無理」の文字が頭をよぎります。(笑)
川は広いし、深そうだし、吹雪いてるし、そんな中でロッドを振ってる皆さん、クレージー!って言うよりFFに魅入られてるんですね。これを見ていた釣りの神様が、次回素晴らしい釣行をterryさんにプレゼントしてくれますよ。(多分・笑)
記憶に残る釣行でしたね。(^^)
Commented by para-miyuki at 2006-03-21 10:05 x
オハオハ~!
今日もまだ風が残ってますね。
4連休は初日のみが釣り日和だったようで、釣果は残念でしたね。
でも、仲間とワイワイは楽しいです!こればかりは釣果と天秤にかけられません。
私だったら、完全に日和ってロッドを放り出していると思いますよ。
Commented by at 2006-03-21 10:05 x
terryさん、おはようございます!
釣り自体は厳しかったようですが、攻め方をいろいろ考えたり
お仲間と楽しく会話されたり、東北でのFFを思い切り満喫された様子が
伝わってきますよ♪

僕もいつか東北釣行ってみたいなぁ…。
村田久さんのエッセイに出てくる様な釣りに凄く憧れてるんです^^

Commented by heboheboy at 2006-03-21 10:19
夕べ西遊記の最終回を見ていました、その中で「頑張った人が一番なんだ!」ってセリフがあったんですが、東北遊記(荒雄川)読んでいたら、みんなよく頑張ってたんだな〜って感じましたよ!、誰がハッカイで誰が孫悟空かは、terryさんが想像してみて下さい(笑)              要
Commented by tokyo_terry at 2006-03-21 10:32
Lt_cahillさん♪おはよ〜ございますッ!
レインボーに会いたい一心で、ボクなりにイロイロと試したんですけどキビシイかったですね〜(笑)増水、雪代、そして吹雪という状態でしたが、川自体は広くて、気持ちのイイ川でした。ほんと、雪代のおさまった頃にもう一度行きたいと思います。今度はご一緒しましょうよッ!!
Commented by tokyo_terry at 2006-03-21 10:42
青プジョーさん♪おはよ〜ございますッ!
いや〜寒かったです。風が冷たかったですよ〜。ほんとに寒さが身に凍みましたよ。各所が目に浮かぶとは。荒雄川は近いんでしたっけ?いいですね〜、行ってきてくださいッ!!大きくて、キレイなレインボーが居る川ってのは楽しいですからね。レポ、期待してますよ!!
Commented by tokyo_terry at 2006-03-21 10:48
西洋毛鉤さん♪おはよ〜ございますッ!
あははははッ!風邪なんて引いてませんよ〜。ちょっと頭が痛いですけど・・・。
たぶん寝不足のようです(笑)ボクもこの時期に東北へ出掛けるコトになるとは、思いもよりませんでした。一月の北海道釣行といい、ちょっと普通の釣り人から逸脱してるかもしれませんね(笑)
Commented by tokyo_terry at 2006-03-21 10:55
akaさん♪まいどッ!
前夜眠らずに釣りに行った事、何で知ってるんですかッ?(爆)そうなんですよ〜、今回も眠れなかったです。でも行き帰りの車中では死んだように眠ってました(笑)ドライヴァーの方には申し訳ないんです(反省中)
それにしても、ほんとに皆さんのラインシステムには驚きました。事前に#3でもイイですよ。なんて聞いていたけど、予備に#6ロッドを忍ばしていきましたが、皆さんは#2〜#3で強風の中でも釣りしてましたからね。驚きましたよ。しかも50UPをキャッチしてるんですよ〜。ボクの腕では、ムリですね〜。というか、アタリすらありませんでしたから、何を使っても一緒でしたね(汗)
Commented by tokyo_terry at 2006-03-21 11:01
taroさん♪ おはよ〜ございますッ!!
そういえば、西へ東へとアッチコッチに行ってますね、全然気にしてなかった(笑)戦略を考えながら実践・・・結果が出てませんからね〜。脱帽なんてしないでくださいよ。ああでもない、こうでもないってのが、ボクは好きなんでしょうね。しかし、楽しかった反面、かなり疲れましたね。昨日は廃人のようでした。そして今日も・・・(笑)
Commented by tokyo_terry at 2006-03-21 11:09
ネオンパークさん♪ おはよ〜ございます!
おお、そうですか。今月末ということは、今週末ということですか?ヘビーウェイトのニンフたくさん巻いて、頑張ってくださいね。良さげですね、そのスペックのScottなら相性はバッチリじゃないでしょうか?相手もレインボーなら、楽しい釣りが展開できそうですよね。それにしても10日間の休み??羨ましいな〜。
Commented by tokyo_terry at 2006-03-21 11:14
daikyuさん♪ おはよ〜ございますッ!
今回の釣行はお世話になりました!お疲れさまでしたッ!!いや〜、ホントに皆さんの活性は高かったですね。サカナの活性とのギャップが凄かったです(爆)
daikyuさんも最後の一振りで、しっかりとレインボーをキャッチしてるところや、吹雪の中、寒さに負けず遭難しそうになりながらも、釣りを続ける根性など、しっかりとついていけるように頑張らねばッ!と思います。また今度ご一緒しましょう。いや〜、今回はホントにお世話になりましたッ!
Commented by tokyo_terry at 2006-03-21 11:20
dadlifeさん♪ おはよ〜ございますッ!!
寒そうでしょ?凄いでしょ?北海道に続き、またも吹雪でした。どうやらボクは、吹雪を呼ぶ男のようです。ま、吹雪は冬だけですからね、そのうちこの名前も忘れられる事でしょう(前向きです)でもね、ほんとうに寒かったんですよ。その後の温泉で、何とか生き返りました。釣りの女神さまはきっと、イケメン好きなんでしょうね。ぼくには振り向いてもくれませんから(笑)ダイエットしたら振り向いてくれますかね?(爆)
Commented by tokyo_terry at 2006-03-21 11:28
miyukiさん♪ おはよ〜ございますッ!!
釣果は無くても、楽しい釣行になりましたね。でも本音を言えば、アタリのひとつくらいは欲しかったですね〜。釣り日和ってのは現地に出掛けてみなきゃ分かりませんからね〜。今年はこんな釣行がすでに三回中二回。かなりの高打率です。悪天候の首位打者になりそうな気配が濃厚な一年になりそうです(笑)あ、そういえば今のところ、三戦三敗で全試合完封負けしてます(涙)
Commented by tokyo_terry at 2006-03-21 11:32
洋さん♪おはよ〜ございます!!
東北、憧れますよね〜。中部地方に住んでると遠いですよね。サラリーマンには、なかなか釣りに行く機会が無い場所ですよね。今回の釣りの旅も、全開の北海道の旅のように、記憶に残る大切な思い出になりそうです。雪代のおさまった新緑の頃の東北にボクも行ってみたいですね。もちろん村田さんのエッセイのような釣りをイメージしながら。そんときは洋さん、カムパネラのロッドを右手に持って行きたいですよね!!
Commented by tokyo_terry at 2006-03-21 11:37
要さん♪おはよ〜ございますッ!!
頑張った人がイチバンか〜。まだまだボクには、頑張りが足らないようですね(汗)最近、髪の毛が薄くなってきたので、ボクは沙悟浄役に立候補します。主役の悟空はパス。猪八戒は・・・●●さんに譲ります(笑)
Commented by kom2002 at 2006-03-21 15:58
お疲れさまでしたぁ〜
自分はこんなに大きな川、大きな流れの中では何処を釣って良いか解りません。それも吹雪だし。。。絶対に無理(笑  でも、憧れは有るんですよねぇ〜 極寒の中黙々とキャスティングをする自分。。。やっぱ無理(爆
Commented by tokyo_terry at 2006-03-21 20:59
komさん♪こんばんわ!!
疲れましたよ〜。今日は一日中寝てました(笑)WBCの決勝戦も途中から見逃してしまいました(悔)川が広くても、サカナの居る場所は大体決まってるでしょうから、ポイントを絞り込みながら釣ればイイと思いますよ。大きな川は、伸び伸びとラインを出してキャスティングが出来るので気持ちいいですよ。と言っても、今回は吹雪いていたから、ろくなキャスティングで来ませんでしたけどね(笑)
Commented by ochi at 2006-03-21 22:49 x
terryさんこんばんは~!
初めての書き込みをさせていただきます。先日は悪天候の中、本当にお疲れ様でした。厳しい釣行でしたが、釣果だけがすべてではありませんよ。
行き帰りのお話しタイムや休憩中のおしゃべりタイムが釣りをさらに楽しくするんだと思います。
今回もterryさんと初めてお会いしたのに大変失礼なお言葉を連発してしまい反省しております(笑)。しかしとっても楽しく、しかもいつの間にか写真まできちんと撮っていらっしゃるところには関心いたします。
自分はもう釣れなくて、釣れなくて、ほとんど回り見えていませんでした(爆)から・・・
ぜひ今度またご一緒したいですね!次は、一匹交代で釣り上がり出来るような時にでも!今度はもっとおしゃべりしたいから車中でも寝させませんからしっかり寝てきてくださいね~(爆)
Commented by tokyo_terry at 2006-03-21 23:53
ochiさん♪こんばんわ!!
terry's FlyFishing Barへようこそッ!!
先日はお疲れさま&お世話になりましたッ!!
こちらこそ、初めてお会いしたのにロクにオシャベリもできないような寝不足のまま同行してしまい,、大変申し訳無かったです<m(_ _)m>お許しをッ!
しかし、それでも楽しいひと時でしたよ。釣果は後から付いてくればイイんですよ!同行の仲間が釣れてるので、それだけでもイイですよね。
ochiさんの人柄の良さにボクはかなりヤラれちゃいました(笑)渓の釣り上がりは大好きです。ぜひぜひ、またご一緒しましょう!!今後ともよろしくお願いしますね。
名前
URL
削除用パスワード
by tokyo_terry | 2006-03-20 22:48 | ♤ Fly Fishing | Trackback(3) | Comments(26)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30