Rinsui Net T24

久しぶりにランディングネットを新調。

解禁の声は聞こえているけど、匂い付けするのはまだ先になりそうだ。

e0009009_17244015.jpg

ボクは10年以上、気に入りのランディングネットとして

TAC(テヅカアートクラフト)製の竹製カーブフレームの

ランディングネットを使っている。


TACのランディングネットは

フレーム材質が竹製というコトもあり、凄く軽くて丈夫。

デザイン的にも飽きがこず、秀逸だと思っている。

使用し始めてから数年後、ネット部分をレース編みされた

Pirikaネットに張り替えもして・・・手に入れてから

たぶん12年以上は使っている。

e0009009_17245084.jpg

張り替えたPirikaネットも

かれこれ8~9年もの間、使っている。

レース編みとはいえ、通常のネットよりも耐久性はかなり高い。

とはいえ、永年の使用で染色されたネットの色は薄くなり

糸切れ、ほつれが出始めた・・・

e0009009_17245036.jpg

そこで手に入れたのは、Rinsui NetのT24というモデルだ。


グリップはカリンの瘤目が描く模様がとてもキレイ。

フレームはゼブラウッドとトチ縮杢、ケンポナシとかいう木と何か・・・の四層(笑)

光線の具合によって見え方の変わるフレームの縮杢の木目の使い方が素晴らしい。


ネット部分はクレモナの手編みネットだけど、かなり目の細かい編み方で

通常よく見かける手編みのネットとは、その網目とずいぶんと違う。

これだけの目の細かさなら、魚体へのダメージも最小限になりそうだ。

これまでの柔らかなpirikaネットも素晴らしかったけど。


サイズは全長365mm、フレームの縦内径240mmと少し小さめの

ティアドロップ型のランディングネット、Rinsui NetのT24というモデル。

随分と長い間、TACの竹製カーブフレームのランディングネットを愛用していたから

ティアドロップタイプのフレームは個人的に新鮮に眼に映る。

e0009009_17245139.jpg

少し小さ目のフレームだから、そこそこのサイズでも写真映えしそう(笑)


各地の渓流では解禁の声が上がり

ヤマメやアマゴ釣りにも行ける季節となったけど

このネットのブツ撮りをしてるくらいだから

まだ渓魚の匂い付けはしていない。


桜が咲く頃までには一度くらい渓流に行きたいなぁ。



トラックバックURL : http://terryffb.exblog.jp/tb/25519758
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 西洋毛鉤 at 2017-03-07 09:27 x
シンプルで存在感のあるネットですね。
いかついアゴのしゃくれたアマゴが似合いそう。
Commented by tokyo_terry at 2017-03-07 22:09
西洋毛鉤さん♪こんばんは!
グリップの花梨瘤と、杢目がキレイなフレームです。サクラが咲く頃に見せびらかします(笑)
シャクれたアマゴでも、尺を超えたイワナでなくてもいいから
釣りに行きたいなぁ(笑)
名前
URL
削除用パスワード
by tokyo_terry | 2017-03-05 17:26 | ♢ Tackle Talk | Trackback | Comments(2)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31