ブログトップ | ログイン

terry's River Side Bar

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
プロフィールを見る
画像一覧

Bike & Car Wash, Reel Cleaning

雨上がりの朝、バイクが汚れるのを承知の上でモーニングライド。

その後はバイクとクルマをしっかりと洗車、ついでにフライリールも?

e0009009_20520272.jpg

濡れた路面を走ると、タイヤが上げる飛沫で

バイクが砂まるけになり、すごく汚れる。


そうなるのは承知の上で走ってきたのだけど

予想以上に泥だらけになってしまったから

久しぶりにチェーンとタイヤを外し

フレームをシャンプーでゴシゴシと洗車。


もちろん、スプロケットやプーリーなども

パーツクリーナーで汚れを落として注油し

ホイールとタイヤもキレイにした。

e0009009_20521165.jpg

バイクの清掃後は、フォレスター。

こちらもシャンプーでキレイに手洗い洗車して

その後は久しぶりに粘土クリーナーで鉄粉落とし。

これが根気の要る作業で、結構しんどい。


その後は車内の掃除機清掃で、中も外もピッカピカに。


ちょうどバイクの清掃用のパーツクリーナーを出していたから

フライリールもキレイにしてやるか!

e0009009_20522089.jpg

メンテがちょっと面倒な両軸リールのピアレス1A。

バーミンガムスタイルのリールは

スプールを外すのに工具が必要なため

清掃はついついサボりがち。


S字ハンドルのビスを外して

フェイスプレートを止めてあるネジを4つ緩めて

スプールを外すと・・・かなり酷い汚れ(↑最初の写真)


古くなったグリースが固着して、ギアまわりは酷い汚れだったけど

パーツクリーナーをぶっ掛けてブラッシング。

固着したグリースを取り除き、再度パーツクリーナーをぶっ掛けると

めっちゃキレイになる。

e0009009_20522176.jpg

その後は、これまたバイクのメンテナンス用のグリースを流用。

SHIMANOのグリースだから、釣り具もオッケーでしょう、たぶん(笑)


スピンドルにはCRC556をシュッとひと吹きして

ギアとドラッグ調整用のツメにはたっぷりとグリースを塗る。

その後はスプールとハンドルを組み付けて完成。


ついでにAbel TR-1などの片軸リールを同じように

クリーニング&グリスアップすると

いい感じの動きとクリック音になった。


特に両軸リールのピアレス1Aは汚れが酷かったため

スプールの回転がぎこちなかったけど、スムーズな回転に。

巻き取り時の音もグリースのおかげでとても良くなった。


昨シーズンで引退をさせようかと思っていたけど

今季もしっかりと働いてもらおう。


でも、やっぱり新しいリールも欲しいなぁ(笑)





トラックバックURL : http://terryffb.exblog.jp/tb/25141752
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by tokyo_terry | 2017-01-09 21:02 | ♢ Tackle Talk | Trackback | Comments(0)