#1613 rainy and later sunny

山中の谿は雨模様・・・

峠を越えた里川は晴れ。

e0009009_21542055.jpg

標高1,000mを超える山中の朝の気温は20度を下回っていた。

下界の暑さが嘘のような朝の気温。


そして、雨。

e0009009_21543316.jpg

三人で順番に釣り上がって行くと、小さなイワナとの出会った。

その後、美白の肌を持つ美しいイワナにも出会えたけど

あいにく、シャッターを切る前に飛んづらされた。

e0009009_21544453.jpg

降ったり止んだりの天候。

この蜘蛛もなかなか獲物が捕らえられない・・・

ボクたちも同じだ。

e0009009_21545682.jpg

この雨じゃ、陸生昆虫の動きも鈍いだろう。

当然、イワナたちも餌を待ち、ぽっかりと浮かぶコトもなく

岩陰にひっそりと隠れている。


e0009009_21550680.jpg

でも、迂闊に足を踏み入れると

スーッと逃げていく魚影も見られるのだから

たまらない。

e0009009_21551667.jpg

雨のお陰で、沈みやすくなる毛鉤。

ロッドに絡みつくティペット。

水滴で頭を垂れる枝葉。


ストレスばかりが溜まってしまう。

e0009009_21553785.jpg

午後からは山を下り、ひと山、ふた山越えて里川へ。

こちらは雨の影響もなく、やや減水気味。


夏の真昼間にこれだけ日当たりの良い川でのアマゴ狙いは

かなり厳しいものがあるが

枝葉が迫る狭い谿川とは違い、のびのびとキャストができる分だけ

ストレスフリーで釣りは楽しめる。

e0009009_21554309.jpg

sisyouも小さいながらもアマゴをキャッチして

笑顔が溢れた。

e0009009_21560143.jpg

店主もこの川の美しいアマゴに出会い

たくさんシャッターを切っていた。


ホームリバーの案内は何度しても緊張する。

アマゴの顔を見られて、ホッとした。


e0009009_21561732.jpg

空を見上げれば、真夏のそれではなく

うろこ雲の広がる秋の始まり。


e0009009_21563654.jpg

あとひと月で禁漁か・・・

イワナも、アマゴも、もうすこし大きくて
美しいヤツらと出会いたいなぁ・・・



トラックバックURL : http://terryffb.exblog.jp/tb/24625192
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 店主 at 2016-08-29 22:55 x
いやいや、サイズはさておき、terryさんのナイスなガイドあっての美アマゴとの出会いがあり、大満足。感謝感謝( ´ ▽ ` )ノ
Commented by tokyo_terry at 2016-08-30 03:17
店主さん♪こんばんは!
そう言って頂けると助かりますf^_^;
いつも居る場所からは反応が無くて
焦ってました(笑)
名前
URL
削除用パスワード
by tokyo_terry | 2016-08-29 21:59 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(2)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30