#1610 Highland Creek

フォレスターのエンジンを点火して・・・

仕事場ではなく、川へと向かった。

e0009009_22253240.jpg

思うように消化できない休日出勤分の代休。


仕事のスケジュールと天気予報とをにらめっこして決定。

ハンドルを職場方向へと切らず、久しぶりの木曽へと向けた。

もちろん、会社への届け出はしてある(笑)

e0009009_22254601.jpg

雨の恵みを受けて、水量は良い感じで増えているはず。

サカナたちのプレッシャーも雨による増水でリセットしているはず。

と、ポジティブな予想だったのだけど・・・


思いの外、平水よりも少なめ・・・。

e0009009_22260184.jpg

これでは、週末に叩かれた後だけに

サカナたちのプレッシャーも残っているかなぁ。


でも、川縁には陸生昆虫もいるし

メイフライも飛んでいる。


とりあえず、難しいコトを考えず

久しぶりの木曽の渓を楽しもう。

e0009009_22260585.jpg

しばらくは水辺や水面の様子を観察しながら

ライズを探しつつ、サカナが付いていそうなポイントがあったら

ブラインドフィッシング。

e0009009_22262532.jpg

ただ、時折顔を見せてくれるのは

手の平に乗るようなサイズのイワナばかり。


大物の期待が膨らむような、釣りにくいポイント・・・

例えば、川縁からせり出した木の下からも

おチビちゃん(笑)

e0009009_22263044.jpg

ん!?コレはイワナじゃなく

ブラウントラウトの幼魚じゃないか!


何年か前にも何度が釣っているけど

たまにココで見かけるんだけど・・・しっかりしてください、漁協さん(笑)

e0009009_22264720.jpg

その後もしばらく釣り歩くものの

サイズが上がらず、小さなイワナばかり。

大きなイワナたちは一体どこへ隠れているんだろう。


岸際にベッタリと張り付いて

ハッチが始まる夕方までは流れに出てこないのかな。

e0009009_22265745.jpg

木陰でお茶を飲みながらおにぎりを頬張り

ちょっと休憩したら、川を変えよう。

e0009009_22271555.jpg

しかし、向かった川も水量は少なく

見た目はさっきの湧き水の川よりも厳しそう。


慎重にゆっくりとした動作で、なるべく波を立てないように

プールに立ち込むと・・・流れ込みから続くバブルラインでライズを発見。


よしよし、これはイタダキ。

大きめのメイフライが飛んでいるのは確認済みだから

とりあえず、ボクのフェイバリットフライで様子をみよう。


ライズ方向から少し外したフォルスキャストをして

最後にライズしたポイントに向けてシュート。


毛鉤が着水すると、流れる間もなくすぐに水飛沫が上がった。

20センチ程度ながらも、良い感じにロッドが曲がる。

綺麗なヤマトイワナだった。

e0009009_22272986.jpg

その後も同程度のサイズのイワナたちが面白いように飛び出してきた。

ただ、残念ながらサイズは上がらない。

e0009009_22274013.jpg

でも午前中はこれよりも小さな

手の平サイズのイワナ(とブラウン)ばかりだったから

まぁいいか。


今度は木曽のタナビラにも会いたいな。





トラックバックURL : http://terryffb.exblog.jp/tb/24474852
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by tokyo_terry | 2016-06-21 22:28 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(0)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31