#1606 A canopy of greenery

久しぶりにフライフィッシングでイワナ釣り。

向かうは緑のトンネルの渓。

e0009009_22461107.jpg

今日はロードバイク・ドマーネでのモーニングライドではなく

もう一台の愛車・フォレスターのハンドルを握り

ワインディングロードを駆け抜け、フライフィッシングを楽しんだ。


新緑の山の中を流れる渓流は

生まれたばかりの新鮮な空気に満ち溢れ

とても清々しい。

e0009009_22462223.jpg

川に入ると、先日降った雨の影響が残り

いつもよりも随分と水量が多く、流れが速い。


もう1日後のほうが良かったかなぁ・・・

なんてコトを考えながら、川縁でティペットの先に

#12のアダムスパラシュートを結んだ。


今日はイワナ釣りが目的だから

毛鉤がゆっくりと流せるポイントに絞り込み

ヒラキや巻き返しなどを中心に釣っていこう。

e0009009_22464229.jpg

狙い通りヒラキから

ポンポンとイワナが躍り出てくれた。

サイズは少々小さいけど。


でも、背中に水の色を落としたような

キレイなイワナに出会えたのは嬉しいし

何より、今季初めてのイワナたちだから

とても嬉しい。

e0009009_22465888.jpg

緑のトンネルを流れる渓とはいえ

日が差しているポイントで

長時間日光を浴びていると暑いくらい。


ならばテレストリアルパターンも有効かな。

コーチマン・パラシュートに毛鉤を付け替えて

イワナが採餌しそうなポイントや

居着いていそうな倒木などの障害物の周りや

枝葉が川面にせり出したポイントも狙っていく。

e0009009_22471576.jpg

毛鉤を枝葉に引っ掛けたり

ロストするリスクがあるけど・・・

なかなかサイズアップしない(笑)

e0009009_22472950.jpg

釣りに出かけない休日に

ロードバイクに乗ってはいるものの

使う筋肉がまったく違うため

久しぶりのフライフィッシングで

増水した川を歩くのはなかなか疲れる。

e0009009_22474246.jpg

木陰でアンパンを頬張りながら

休憩していると、上流のヒラキでライズ発見!

ゆったりとした動作のライズ・・・大きそう。


ただ、そのポイントも

枝葉が水面近くまで覆い被さり

アプローチも完全なアップストリームしかできない。

e0009009_22475762.jpg

残りのアンパンを急いで胃袋に押し込み

ティペットと毛鉤のチェックをして

キャスティングすると・・・焦って後ろの木に毛鉤を引っ掛ける。

シュート直前のアレ(笑)


今度は姿勢を低くして

キャスティング&シュート。

少しショート気味でポイントに届かず

すぐさまピックアップ&シュート。


よし、入った!

そして毛鉤にイワナが出た!

ロッドを立ててアワセを入れると

ガツンッといい手応えと同時に

張ったティペットが枝に絡み

あっという間にイワナさんとお別れ・・・。


思わず天を見上げて叫んでしまう。


気を取り直して

その後も緑のトンネルの渓を釣り歩くも

小ぶりなイワナが毛鉤を突つくだけ。


持ってきたドリンクも底をついたし

一度脱渓して下流部へ移動しよう。



トラックバックURL : http://terryffb.exblog.jp/tb/24380599
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by tokyo_terry | 2016-05-14 22:49 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(0)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31