#1605 Flower Viewing part 2

サクラのトンネルの下を流れる渓流へ

sisyouを誘って、お花見釣行。
e0009009_21102463.jpg

先週、下調べをしたサクラのトンネルの下を流れる渓流へと

sisyouを誘って、クルマを走らせた。

e0009009_21105273.jpg

この日は、sisyou謹製のバンブーロッドでアマゴを狙う。

e0009009_21111078.jpg

先週よりも幾分水量が少なめで、釣り上がりには絶好だ。

早速ライズを見つけたが、先週よりも少ない水量が原因なのか

アマゴを教育してしまったのが原因なのか

なかなかシビア。

e0009009_21112201.jpg

ふたりで交互に毛鉤を交換しながら

ライズを繰り返すアマゴを狙うも

フッキングはおろか、見向きもさせられず、ギブアップ。

e0009009_21113418.jpg

でも、不思議と気分は良い。

いい歳したオッさんふたりが、水辺でギャーギャーと騒ぎながら

20センチ程度のアマゴを相手に遊ぶ。


単独釣行では得られない楽しさと

この時季ならではの風景が相まって、楽しさを増幅してくたみたいだ。

e0009009_21115159.jpg
手のひらサイズのアマゴを二つばかり釣って

この日のランチライムはチキンラーメン・・・炭火焼チキン わさび風味。

もちろん、お花見ランチだ。

e0009009_21120444.jpg

フタを開けると、ココにもサクラが咲いていた(笑)

付属の練りわさびを出来上がったチキンラーメン投入して

チキンラーメンをすすると・・・以外に爽やかで美味しいかも。

e0009009_21123384.jpg

午後からは風が吹き始め、花吹雪となるひとときも。

e0009009_21124377.jpg

お腹も満たされ、午後からもお花見しながらの釣りを楽しんだ。

e0009009_21130082.jpg

と言っても、午後から入った区間は

午前中に他の釣り人が入った後のようで反応が薄く

これまた小さなアマゴが相手をしてくれただけに終わってしまった。

e0009009_21132512.jpg

でも、sisyouにはそこそこのアマゴが釣れたようでひと安心。

個人的にはフォトジェニックなアマゴが釣れなかったのが残念だったけど

とても楽しいお花見釣行になった。




よろしければ、コチラもどうぞ♪→terry's Photo Lounge




トラックバックURL : http://terryffb.exblog.jp/tb/24310492
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 西洋毛鉤 at 2016-04-19 09:04 x
季節の移ろいを感じながら、川の中をジャブジャブ。

こういう釣りは、本当にいいですね。
Commented by tokyo_terry at 2016-04-19 12:38
西洋毛鉤さん♪こんにちは!
新しいウェーダーでジャブジャブ、気持ち良かったでしょう(笑)
次の釣行からは、ちゃんと日焼け止めを塗って釣りしましょうね。
ボクは翌日、後輩たちに笑われるほどの日焼けしてました(汗)
名前
URL
削除用パスワード
by tokyo_terry | 2016-04-17 21:19 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(2)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30