to be excited

陽光と新緑の眩しい季節が到来。

アマゴも嬉しいのか、水面を賑やかに踊っていた。

e0009009_23314906.jpg

おーい兄ちゃん、上でライズしてるよッ!!


えッ!?

・・・声がした方向を見ると、土手からこちらを見下ろし

笑顔で上流のプールを指差すオッちゃんがいた。

川沿いの畑で野良仕事をしていたオッちゃんだ。


目の前のポイントでも2尾のアマゴがライズをしていて

毛鉤をセレクトしている時だったから

ここでもライズしてるんですよぉッ!と伝えると・・・


あぁそうか、そのポイントは上流から

ダウンクロスに流したほうがええやろぉ・・・と返された(笑)


それはごもっともなんだけど、上流へは回り込めないんだよなぁ。

と小声で呟きながら、とりあえず笑顔を返した。

e0009009_23321203.jpg

ティペットに結んだばかりの#16のヘアウィングダンを

ライズした流れへプレゼンテーションすると

アマゴが毛鉤を疑っている様子で毛鉤の下を泳ぎ降っているのが見えた。


7Xのティペットの先に、8Xを30cmほど付け足して

#18のコンパラダンに替えると、今度はすんなりと毛鉤を咥えた。

e0009009_23323427.jpg

とりあえず、この日の初物を釣り上げ、ホッとした。


この日のロッドは

今年になって手に入れたビンテージなOrvisのワンオンス。

6ft6inのショートロッドだけど、キャスタビリティも良く

釣り味もなかなか良いし、とても軽い。

アマゴのローリングファイトへの追従性も良い感じだ。

まぁ、大きなアマゴではないけど。

e0009009_23325421.jpg

その後、オッちゃんが教えてくれた上流のライズポイントに向かうと・・・

オッちゃんの言う通り、アマゴがライズをしていた。


しかも2尾。


ラインをリールから引き出し、キャスト&シュート。

毛鉤の着水と同時に、アマゴがドルフィンライズッ。


ラインを跳ね上げると、今度は一発で仕留めるコトが出来た。

サッとランディングネットで掬い、オッちゃんを見ると

両手を挙げて、喜んでくれた。


野良仕事をしながら、こちらの釣りの様子も見ていたようだ(笑)

e0009009_23331737.jpg

もう一尾のライズの主は少々小ぶりだけど

狙って釣ったアマゴは大小に関わらず嬉しい。

e0009009_23334657.jpg

気温もグングンと上がっているから、今日こそイワナにも会えるかなぁと思い

小さな堰堤を越えて上流へ。


以前はイワナもここら辺りから釣れ始めていたけど

アマゴの勢力圏が広がっているのか

巻き返しなどからの反応もなく、水通しの良い流れでは

アマゴのライズが多く見られた。

e0009009_23344800.jpg

新緑の眩しい季節がアマゴも嬉しいのか、水面を賑やかに踊っていた。

そしてボクも、ココロ踊る釣りを堪能した。




トラックバックURL : http://terryffb.exblog.jp/tb/23046580
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kom2002 at 2015-05-05 08:50
相変わらずキラキラした写真で綺麗ですね♬
おっちゃんとのやり取り良いですねぇ〜
目の前で釣れた時は、かなり嬉しいですよねwww
最近、山に入っちゃって見ているオーディエンスは猿くらいなんです(^^)
Commented by tokyo_terry at 2015-05-05 16:14
komさん♪こんにちは!!
キラキラした写真は、太陽が真上になる前じゃないと
上手く撮れないので、午前中が勝負ですね(笑)
今回は、ライズを教えてくれたオッちゃんに感謝です(爆)
名前
URL
削除用パスワード
by tokyo_terry | 2015-05-02 23:36 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(2)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31