In the rain

花びら舞う雨の里川、アマゴも水面を舞う。

久しぶりの雨中のフライフィッシング。

e0009009_20023287.jpg

道中、スマホで天気を確認すると、雨の降り出す時間が少々早くなってる。

昨日の夜に確認した時は、午後からの雨だったのに。

まぁ、天気ばかりはどうにもならないし、焦っても仕方がない。


桜の花咲く里川で釣りを楽しむコトができれば良いじゃないか。

そう言い聞かせながら、無駄にガソリンを消費しないように

アクセルペダルを踏み込んだ。

e0009009_20023000.jpg

目的の場所は、ソメイヨシノが満開を過ぎて散り始めだった。


今日の相棒は、Orvisのセブンイレブン・スリーとAbel TR-1の組み合わせ。

雨が降るようだから、バンブーロッドよりもカーボンロッドの方が良いかと思ってのチョイス。

頭上の開けた里川だから、ロッドは長めの方が何かとラクだし。

ライズだけを狙うのなら、もう少し長めのロッドの方が良いけど

釣り歩くとなると、8ft以上のロッドはそれなりの疲労も伴うからだ。

e0009009_20023076.jpg

クルマを停めて、釣りの支度をしたり、川縁で桜の写真を撮ったりしているときは

朝陽も差し込んでいたけど、川へ降りると急に暗くなってきた。

午前8時だというのに、なんだか夕暮れ時のような感じ。


そして今にも雨が降り出しそうだ・・・いや、降り始めた(悲)

とりあえずレインジャケットを着ようか。


毛鉤への反応もなく、ライズも見つからないし。

e0009009_20023068.jpg

土手を這い上がり、桜のトンネルの下を歩いて

上流のプールへ移動すると、徐々に雨脚が強くなってきた。

その雨粒と風で桜の花びらがヒラヒラと舞い散っていく。


そして、今度は土手を降りて目的のプールへ。

雨の中、舞い散る花びらと一緒にコカゲロウが飛んでいた。

e0009009_20023065.jpg

雨に打たれながら、しばらく流れを見ていると

流芯付近で飛沫が上がったような気がした。


あ、少し上流でもライズした。


先ほど見たコカゲロウがアマゴの捕食スイッチを入れたと信じて

ちょっと大きめ、#16のCDCソラックスダンを結んだ。

そしてライズへ向けてキャストすると

勢い良く水面を割ってアマゴが飛び出した。

e0009009_20023152.jpg

よしッ!っと思わず声を出すつもりでロッドを立て

ラインを跳ね上げると、痛恨のフッキングミス。


あらら・・・残念。


気をとり直して、もう一度・・・と思ったけど

一度毛鉤に出たアマゴが素直に二度も出るような気がしないから

間を置き、毛鉤をワンサイズ小さくして再チャレンジ。


よしッ! 二度目にしてフッキングに成功した。


アマゴが身をクネらせファイトする様は

今日は水面を踊っているように見えた。

e0009009_20023119.jpg

雨が降っているから、手早くササッと数枚の写真を撮らせてもらう。

そして、そのまま流れに返す。


バイバイ、またね!


濡れた毛鉤を乾かしてフロータントを施したら

すこし上流でライズをしていたアマゴを狙った。


久しぶりの雨中のフライフィッシング。





トラックバックURL : http://terryffb.exblog.jp/tb/22968773
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by tokyo_terry | 2015-04-19 20:11 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(0)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30