Battery Exchange

サイクルコンピュータと一緒にセンサーの電池も同時に交換。

そして、シェイクダウン。

e0009009_17103528.jpg

早朝のライドでサイクルコンピュータが電池切れしたので

センサー共々、購入後初の電池交換。


サイクルコンピュータの電池交換は裏蓋を開ければすぐに交換できるのだけど

センサーの電池交換はちょっと面倒だった。


スピード、距離、ケイデンスの計測を行うデュオトラップセンサーは

フレームに内蔵されているため、見た目がとてもすっきりとしていて良いのだけど

その分、取り外しに工具(と言っても、アーレンキー一本だけど*笑)と

少々のコツが必要だった。


こういう時にしか外さないので

センサー本体とフレームのセンサー周辺を清掃した。

見た目はピッタリとフィットしているけど

意外に小さな隙間に砂やホコリが溜まっていた。

キレイに拭いたら・・・

e0009009_17103505.jpg

もちろん、シェイクダウン。

朝の走りが少し物足らなかったから、同じコースをもう一度トレース。


まぁ、電池交換をしただけだから

走りには何の影響もないのだけど、気分的には気持ちが良い。


でも、早朝に比べて随分と気温が上がったから

走っていたら少々暑くなってしまった。

気温の低い早朝を走るときに着ていた真冬用のインナーのせいだ。


もうすこし薄手のものにすれば良かったかな。

グローブも冬用じゃなくても良かったかも。

今年の桜の見ごろはいつかなぁ。

この時間はやぱりサイクリストが多いんだなぁ。


と、ペダルを回しながらケイデンスを確認しながら走った。


そして、自宅に戻り、サイクルコンピュータの

オドメーターを確認すると・・・21km?

今回の走行距離と同じ数字・・・

電池交換したので総走行距離もリセットされていた。


これまでの積算走行距離がわからなくなってしまった。

走りには何の影響もないのだから、まぁ、いいか(笑)




トラックバックURL : http://terryffb.exblog.jp/tb/22880181
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by tokyo_terry | 2015-03-15 17:11 | ☆Road Bike | Trackback | Comments(0)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30