Brassie

コパーワイヤーとピーコックハールを巻く

ブラッシーの私的バリエーション。

e0009009_22594319.jpg

ユスリカのラーバ、もしくは水面膜を破れぬまま

流れに揉まれているピューパをイメージして。


ボクがこの毛鉤を使う場合は、ティペットにこの毛鉤を結んだら

シールタイプの発泡系インジケーターを小さくちぎって

毛鉤から30~60cmほどの間に取り付けて使う。


#20以下の場合だと、全く見えないし

そもそも水面上流れる毛鉤を見切られた後に

水面下を釣るために使うためだ。


ブラッシーは、アブドメンにコパーワイヤー

ソラックスをピーコックで巻き上げたものだけど

この毛鉤は、カラーワイヤーを使って巻いた

ブラッシーのバリエーション。



この手の赤い毛鉤は・・・反則だ!

なんて言わず、緩~い流れでライズを繰り返すサカナへ

プレゼンテーションしてみてください。



トラックバックURL : http://terryffb.exblog.jp/tb/22855965
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by alfa156akira at 2015-03-06 12:17
こういったタイプは巻いたことがないです。
(変にドライに拘ってるから・・)
フムフム。
ちょっと試してみます^^
Commented by tokyo_terry at 2015-03-06 23:55
alfa156akiraさん♪こんばんわ!!
こだわりって大切ですよ。
ボクもドライフライの釣りが大好きですが
やはりどうにもならない時が・・・そんな時はどうしても
毛鉤を沈めるコトでサカナとの距離が縮まる気がするので
こういう毛鉤も用意してます。
水面下の釣りもやってみると
以外と楽しかったりしますよ(^ ^
Commented by kom2002 at 2015-03-08 10:24
このシリーズ良いですねぇ〜
参考にさせていただいてますよ〜!!(^^)V

確かに何を食べてるか分からない渋いライズに効きそうですね。

また楽しみにしてますのでヨロシク!!
Commented by tokyo_terry at 2015-03-08 13:39
komさん♪こんにちは!!ありがとうございます。
ここのトコロ、天気の悪い休日はタイイングばかり(笑)
で、今日はすごぶるイイ天気なんですが
朝、バイクに乗ってきたので、今日もこれからタイイングです(爆)
名前
URL
削除用パスワード
by tokyo_terry | 2015-03-05 23:01 | ♧ Tying Talk | Trackback | Comments(4)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30