Orvis Superfine "One Ounce" 6'6" #2

久しぶりに新しくフライロッドを手に入れた。

といっても、今となってはビンテージなロッドだけど。

e0009009_16021040.jpg

近頃は、グラスファイバー製ロッドがブームなのかな???

実際のトコロはよく分からないが

今シーズンはFenwick(は、すでにアメリカンロッドメーカーじゃない?)からも

イエローグラスが復活するようだし

Orvisからもグラスファイバーロッドが発売されているコトを最近知った。

その名は“Superfine” Glass ・・・ん!?


個人的には、ウグイス色のブランクは結構イイ感じ。

Orvisらしくグリップの先端にはチェックを使わず巻き上げだ。

素振りをしてみると、今どきのグラスファイバーロッドらしく

シャキッとしたアクションでクセが無く、好印象だった。




そして、このロッドの動画もなかなかカッコイイ



e0009009_16052858.jpg

でも、Orvis“Superfine”と言えば

グラスファイバーではなく、グラファイトロッドのイメージが強い。

アンサンドフィニッシュのブランクにえび茶色のスレッド。

スレッドの糸目がわかるほどの薄めでエッジの効いた繊細なコーティング。

グリップの先端はもちろん巻き上げで・・・昔の“Superfine”も良いなぁ・・・


なんてコトを考えていたら、

ビンテージだけど非常にキレイなロッドに巡り合えた。

Orvis Superfine "One Ounce" 6ft6inch #2


e0009009_16040606.jpg

ブランクに手描きされた数字を見ると95年製のようだ。

ちょうど20年前に作られたロッドだけど、これまで一度も魚を釣ることなく

ロッドケースの中で今日まで過ごしてきたようだ。


95年といえば、ボクがフライフィッシングを始めた頃。

70年代から80年代のロッドとは少し違うようだけど

ボクがOrvisに憧れていた90年代のロッドだ。


Superfineシリーズには、銘竿と呼ばれる#4ロッド、セブンイレブンや

6’9”のヤマメスペシャル、ヤマメ843などのジャパンモデルも存在していて

その存在がさらに憧れを強いものにしていた。

e0009009_16041317.jpg

そして後年、Superfineよりも新しいカーボンを使用していたHLSシリーズから

7’11” #3(セブンイレブン・スリー)というロッドが発売された時に

初めてのOrvisのロッドを手にして、アマゴやイワナを追い求め

シーズン中、ほぼ毎週のように里川や谿を歩いていた。


今では、ティップ・バットともに折ってしまい修理をしているため

HLSシリーズなのにSuperfineシリーズのパーツでアッセンブルされた

ある意味希少なロッドで、お気に入りの一竿だ。


e0009009_16043789.jpg

20年も前のOrvis Superfineとの出会い。

近年ボクの渓流釣りのスタイルは、7ft前後のロッドをメインにした釣りが多く

最短は6ft4inchのグラスファイバーロッド、7ftそして7ft6inchのバンブーロッド。

今回手に入れたOrvis Superfine "One Ounce" 6ft6inch

これだけ短いグラファイトロッドは初めてだから

キャスティングやサカナとのやりとりはどんな感触なのか

今からとても楽しみだ。


e0009009_16041087.jpg

組み合わせるリールはCFOにしたいトコロだけど

生憎Orvisのリールは持っていない。

このロッドの小さなグリップには今時のラージアーバーよりも

小径のクラシックリールが似合いそうだから

PEERLESS 1Aを組み合わせてみようかと思う。


もう少し季節が進み、暖かくなったら一魚一会を大切にした

フライフィッシングを楽しもうと思う。


それにしても、新しい道具を手に入れると

とても気持ちが高ぶるのは今も昔も変わらない。


まぁ新しいと言っても、今となってはビンテージなロッドだけど。




トラックバックURL : http://terryffb.exblog.jp/tb/22809066
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by alfa156akira at 2015-02-17 08:47
新しいタックルを手に入れると、
ワクワクしますよね^^
Commented by tokyo_terry at 2015-02-17 23:06
alfa156akiraさん♪こんばんわ!!
最近は自分好みに誂えてもらったロッドや自作ロッドが多くなってたのですが
プロダクションモデルのロッドも、キレイな仕上がりのものなら
同様にワクワクしますね♪
大きなドライフライを使った釣りが早くしたいです!
Commented by iwanao65 at 2015-02-22 17:33
ワンオンス・・一人東北の小渓で大きなヤマメを掛けて短い竿に慣れていなかったのでためられずに股をくぐられてアウト・・・一人呆然と立ち尽くした苦い思い出の一本です。
久々に引っ張り出して、昨年使おうと思ってましたが結局使わなかったなぁ!?オービスはワンオンス、ブルック(この2本はブランクを自分で組んだやつ)843yamame、7'11
#4の4本、倉庫の肥やしになってます・・・。
オービスのグラス、今度木曽で振らせて下さいね!
Commented by tokyo_terry at 2015-02-22 22:43
iwanao65さん♪こんばんわ!!
このロッドお持ちでしたか、しかも自分で組んだヤツかぁ。
ロッド重量、名前の通り28gで作りましたか?(笑)
今季、オールドオービスコンビで一緒に釣りしましょう!!
ところで・・・このリクエスト
>オービスのグラス、今度木曽で振らせて下さいね!
買ってないので、振れませんよ〜。でも、いい感じのロッドでしたよ。
名前
URL
削除用パスワード
by tokyo_terry | 2015-02-15 16:09 | ♢ Tackle Talk | Trackback | Comments(4)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31