Duble Hit ! & Lost !!

この週末は、shojiさんとフィッシング・トリップ。
土日の二日間、木曽の谿を釣り歩いた。

e0009009_22495353.jpg

大きなイワナを獲り逃した・・・まぁ、いつものコトなんだけど。
でも、今回のケースは非常に稀なケースだ。

左岸から大きなプールを俯瞰していたshojiさんが
興奮した様子で声を上げた。
“terryさん! あの岩の前でライズしたよ。かなりでかいッ”
手を広げてイワナのサイズも教えてくれた。

え!? そんなに、大きいの?

その大きなイワナがライズしたと思われるレーンには
ハッチしたばかりのメイフライが流れている。
かなり大量のハッチのようだ。
ポイントを横目で見ながらティペットを新しくし
毛鉤にフロータントを施し、深く深呼吸をして
慎重にキャスト&シュート。

ドバッと水飛沫が上がったが
水面上の毛鉤はレーンをそのまま通過した。
毛鉤がマッチしていないのだろうか。
ワンサイズ小さくして、もう一度キャスト&シュート。

e0009009_22501371.jpg

レーンからちょっと左へ外れた毛鉤を引ったるようにして
水面上をジャンプするようにイワナが飛び出した。
イワナが水中へ沈むと同時にロッドを上げると
ゴンゴンゴンと水中で頭を振っている様子がロッドから伝わる。
よしッ乗った!

弓なりに曲がるロッドを立てて、ラインを手繰ろうとすると
いきなりラインのテンションが消えてしまった。
どうやら、水中での首降りで毛鉤が外れてしまったようだ。

あぁ、せっかくの大物・・・この日最初で最後のライズ。
しかも、このイワナを見つけたshojiさんに
ポイントを譲ってもらったのに。

うわぁ~~~・・・ショック。

と思っていると、同じレーンでライズが起こった・・・マジッ!?
一度フッキングしたイワナだけど、警戒心よりも食い気が勝っているようだ。
そこで、ボクとは釣法が違うルアーフィッシングのshojiさんにバトンタッチ。

この日の道具立ては、4ft11inchという
薮沢スペシャル的なレングスのルアーロッド。
ミノー全盛の今、懐かしさを感じさせるスピナーをチョイス。

そして数投後、また同じレーンでライズが起こった。
すぐさまshojiさんがルアーをキャスト!
そのレーンを通すようにスピナーをコントロールし着水させた。
リーリングすると、キラキラと光を反射させながら水中を泳ぐスピナー

・・・そして・・・

e0009009_22503279.jpg

喰った!ヒット、ヒットォ~!

え!?マジで!、スゲェー!!

数分前にボクがファイトをしたイワナと
今度ははshojiさんがリベンジマッチ。
立てたロッドがイワナの力強いパワーとトルクで激しく曲がる。
笑顔でファイト中のshojiさんを見ながら
やったー!と叫び声を上げるボク。
毛鉤で一度フッキングして、ファイトまでしたイワナが
今度はルアーの誘惑に負けて再度フッキングしてのファイトだ。
見ていて、興奮しないワケが無い。

shojiさんが、短いロッドでイワナをコントロールし
足元近くまで寄せ、ランディングの体勢に入る。

いよいよ、クライマックス。
足元を泳ぐイワナは尺を優に超えた胴回りの太いネイティブ・ヤマト。
オレンジの主点が鮮やかだなぁと思っていると
外れた~ッ!!shojiさんが叫び声を上げた。

え!?まさか・・・バラしちゃったの?

さすがに二度もフッキングさせてくれた優しいイワナでも
フックが外れた瞬間、慌てて岩の下へ泳ぎ去っていった。
うわぁ~~~~~~~ッ!!
二人で思わず、叫んでしまった。
近くにいる熊も逃げ出すくらいの声で(笑)

e0009009_22504824.jpg

この日は二人して大した釣果に恵まれず
釣行二日目というコトもあり、疲れもピークを迎えていた。
足元フラフラの状態、意気消沈で退渓する直前の出来事だった。
これが週末の二日間のラストシーン。

釣法は違えど、同じイワナを二回も掛けながら
二人で二度も失敗したのには、参ったし、ホントに驚いた。

そして、めちゃくちゃ疲れたけど、すごく楽しかった~♪

・・・時間を遡って土曜日は・・・

e0009009_22511196.jpg

午前中にタナビラとイワナの谿をshojiさんと釣り上がった。

e0009009_22512984.jpg

しかし、残念ながらボクには小振りなサイズのイワナばかりだった。

e0009009_22514554.jpg

午後からはヤマトイワナの谿へ。

e0009009_22521086.jpg

こちらではまあまあサイズのイワナたちと夕方まで遊んだ。
これはニッコウとのハイブリッドだなぁ。

e0009009_22522591.jpg

快晴の日曜。
でも、予想外にイワナたちは低活性で
こちらの活性もなかなか上がらず、釣れない時間が非常に長かった。

e0009009_22523812.jpg

でも、ちょっと珍しいヤマトイワナに出会えた。
斑点が全くない無斑ヤマトだ。

e0009009_225306.jpg

午後になり、ようやくイワナの活性が上がった。

倒木の下に定位していたイワナをスピナーの誘惑で。

e0009009_22531661.jpg

土曜日は俊敏なタナビラ(アマゴ)も釣りたかったため
軽量なグラファイトロッドを使っていたけど
日曜ははイワナ釣りのためのスプリットケーンで。

e0009009_22531882.jpg

前述のダブルヒット&ロストの後
谿を降りて、タビタの自家製のジンジャーエールと
美味しいあんパンやシナモンロールで栄養補給。

やはり疲れた時には甘いモノが欲しくなる。
このジンジャーエールは辛みと甘さが絶妙だった。
次回も立ち寄ろう。

今回のshojiさんとのフィッシング・トリップは
お会いするのは久しぶりだったけど
そんなコトを感じるコトがないほど楽しいものだった。

それにしても、あのイワナ大きなったなぁ。
尺は軽く超えていた・・・ボクの予想では35いや
きっと36.5センチだ(笑)




トラックバックURL : http://terryffb.exblog.jp/tb/22120201
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shoji at 2014-06-17 23:50 x
逃がした獲物はデカイ!
でも、36.5cmはなかったなぁ???(笑)
あっお疲れ様でした!
ブログを遡りましたが、お会いしたのは、
やっぱり、とくいちさんと3人で日曜に入って
以来ではないかと。
電話では、結構しゃべってましたけどね(笑)
そんな期間を感じさせないのが、ブログのいいところでしょうか。
お近くになりましたので、また遊びましょう!
Commented by tokyo_terry at 2014-06-18 08:13
shojiさん♪おはようございます!
先日はお疲れ様でした。やっぱ36.5は無いか(笑)
久しぶりにお会い出来て楽しかった〜。
一人で道幅いっぱいに広がって歩くおっさんやら
シミツの川を仲間に先越されちゃったおっさんやら
イワナのダブルバラシなど色んな驚きもあった二日間でしたね。
今度は静岡かな、写真の撮り合いしながらまた遊びましょうね〜(笑)
Commented by 西洋毛鉤 at 2014-06-18 09:21 x
36.5cmのヤマトの写真、見たかったなぁ。
Commented by tokyo_terry at 2014-06-18 21:17
西洋毛鉤さん♪こんばんわ!!
ボクは写真を撮りたかったなぁ(笑)
今度、shojiさんと合流して
例の堰堤下をルアーで攻めてもらいましょう。
Commented by tabi@会社 at 2014-06-19 12:15 x
terryさん、こんにちは!
馬兄さんとの釣りはterryさんとおんなじで
底抜けに楽しいよね~♪
それにしても逃がした魚はさぞやデカかったのでしょうね~(笑)
今度、ぜひご一緒しましょう~
Commented by pcblue at 2014-06-19 16:53
こんにちは!
まだ一度もフライフィッシングをやったことのない僕も、思わずやりたくなってしまうような、そんな記事でした。素晴らしい!
釣りって、簡単に釣れた時よりも、釣れなかったり、バラしたりした時の記憶の方が鮮明に残るのかもしれませんね。
Commented by tokyo_terry at 2014-06-20 00:07
tabiさん♪こんばんわ!!
ご想像通り、テンション高めですごく楽しかったですよ〜。
でもね、二日目は釣り開始から5時間ほど
釣れない時間を過ごしていたので、二人とも疲れちゃって
イワナの活性が上がるまでは、かなり静かな釣りでした(^ ^)
想像できないほどの(爆)
Commented by tokyo_terry at 2014-06-20 00:10
pcblueさん♪こんばんわ!!
そうなんですよね、厳しい状況やツライ状況を克服できたときほど
満足感をえるコトができますね・・・今回は克服できてませんが(笑)
あ、それってヒルクライムと同じかもしれませんね(笑)
名前
URL
削除用パスワード
by tokyo_terry | 2014-06-17 20:54 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(8)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30