Photo Lesson

今回は、ワンランク上の撮影をするためのおハナシ。
ボクはプロカメラマンじゃないから、説得力はないのだけど。

e0009009_22145610.jpg

先日のラリーとFFENに出かけた際
友人から借りた一眼レフ用の望遠レンズ
EF70-200mm F4L IS USMの写りがとてもキレイで
写真を撮るのがとても楽しく感じられた。

最近は単焦点レンズを使って写真を撮るコトが多く
ズーム機能を使うコトが無かったから
撮影がより楽しく感じられたのかもしれない。

そういえば、ジテンシャに乗る際に使っているカメラは
ズーム機能が付いたPowerShot G12を使っているのだけど
デジイチで単焦点ばかり使っていたから
このカメラでもズーム機能を使って撮影をしていないような・・・

ならば、ズーム機能を積極的に活用した写真を撮ろうと
早朝トレーニングを兼ねて29erで川沿いを走り、写真を撮ってみた。



カメラはPowerShot G12
ワイド端(広角側)28mm、テレ端(望遠側)140mm相当の5倍ズームである。

ちなみに、撮影はプログラムAE、いわゆるPモードによるもので
ISO感度はオート、露出は−1で撮影。
データ記録は全てRAWデータ。
Canon Digital Photo Professionalにて
ホワイトバランスをくもり、ピクチャースタイルは風景
彩度とシャープネスをかけて現像したものである。
e0009009_22191574.jpg

冒頭の写真がズーム機能を活かしたテレ端写真で
この二枚目の写真はワイド端で同じ場所で撮影したものである。

ズーム機能をしっかりと活かせば、圧縮効果が効いて
遠くにある天守閣と手前のジテンシャ一枚の写真の中にそれぞれ大きく写すコトができる。
風景を見せたいと思うがあまり、ワイド端のままで撮影したり
カメラを起動させたままの状態で撮影をすると
せっかくの天守閣も、このように小さくなってしまうのだ。
同じ場所、同じ被写体を撮っても写真の出来上がりに違いが出るのである。

そしてもう一つ。
太陽の光を上手く使うコトができれば、さらにワンランク上の写真に仕上がると思う。
e0009009_22193056.jpg

太陽の位置を確認して、逆光で写真を撮ってみると
陰影がしっかりと出て、立体的な写真になるのだけど・・・あいにく今朝は薄曇り(笑)
何の面白みもない写真です。
しかもワイド側で撮影をしているので、左上の紅葉している山は良いのだけど
マンションやビルなど絵面的にあまり写ってほしくないものが入ります。
さらに寄り気味の撮影のため、ジテンシャの遠近感も強烈になる。

e0009009_22191881.jpg

そこで、ジテンシャを基準にしながら後ろに下がり
カメラのズームを最大にすると、背景のキラキラ光った水面が大きくなり
写したくない余分なモノがカットできる。

また、主題となるジテンシャもワイド側で撮影をしたモノと比べると
誇張された遠近感が減り自然な雰囲気となる。

今回は薄曇りのため、逆光でもジテンシャがキレイに写っているけど
強い逆光の場合、ジテンシャが影となり真っ黒になってしまうから
そういった時には、ストロボを強制発光させると、クッキリと写せると思う。
ただ、撮影位置からジテンシャまでの距離が遠くなると
ストロボ効果は無くなるのだけど。


どうでしょう、みなさんはカメラのズーム機能を活用されていますか?
また、太陽光の位置を確認しながら撮影してますか?
思い切って寄ってみたり、引いてみたり
ワイドで撮ったり、ズームで風景を切り取ったり
色々と試しながら写真を撮ってみると楽しいですね。

渓流や湖などでも同じで、太陽の位置や撮影位置などを考慮しながら
カメラに搭載されている機能を活用すると良い写真が撮れると思います。
あ、その前に・・・撮りたい写真のイメージを作っておくコトが
イチバン重要なポイントなのかもしれません。
そして、ズームを効かせて撮る際は、手ブレにも要注意ですね。

12月に入ると、年賀状の写真もどうしようと思いますよね(笑)
忙しい師走ですが、時間を作って
カメラ片手にいろんな場所に出かけましょう♪



トラックバックURL : http://terryffb.exblog.jp/tb/19301568
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shakubo29otama at 2012-12-03 07:32
分かり易いご説明、ありがとうございます、いつもワイドレンズで撮影するオラも、参考にして撮影したいと思います。
Commented by freebird-man at 2012-12-03 23:14
勉強になりました。
Terryさんの写真を拝見する度に本当に構図がすごいなあって思います。
つづき楽しみにしてます!
Commented by tokyo_terry at 2012-12-04 22:34
shakubo29otamaさん♪はじめましてこんばんわ!!
terry's FlyFishing Barへようこそ!!
わかりやすかったですか?よかったです。
ワイドな写真、望遠を活かした写真、いろいろと試してみると
イメージ通りに撮れたりできると思います。
普段の撮影にひと工夫を入れると、ひと味違った撮影ができますね♪
Commented by tokyo_terry at 2012-12-04 22:37
freebird-manさん♪こんばんわ!!
続きっすか?(汗)う〜ん、すぐには思い浮かばないので・・・難しいなぁ。
今回は、自分の撮影がマンネリ化してて、反省をしなくては・・・と思って
書いた記事なので、また反省点を見つけたら書きますね(笑)
freebird-manさんは独自の視点を持ってて、風景の切り取り方がとても上手ですから
ボクが撮影のヒントを教えてほしいくらいですヨ、マジで!!
Commented by alfa156akira at 2012-12-05 19:15 x
いろいろ課題を見つけて撮影してみるのは楽しいですね。
ボクは最近単焦点にはまってしまってます(笑)

どんな被写体を撮影するにも、どんな絵にしたいのかというイメージが大事ですねぇ。(ボクは中々できていないんですが・・・)
Commented by tokyo_terry at 2012-12-07 03:06
alfa156akiraさん♪こんばんわ!!
イメージを持って写真を撮るのは大切ですね。
大きくボケを作るコトのできる単焦点レンズで
自分のイメージ通りの絵作りをするのも楽しいですよね。
望遠ズームもまた違った楽しさがありますが
ボクもF1.4くらいの明るい単焦点レンズほしいなぁ。
名前
URL
削除用パスワード
by tokyo_terry | 2012-12-02 22:30 | @ Art | Trackback | Comments(6)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30