Memories of Rainy day <Part 1>

寒さで目が覚めテントから這い出ると、空は今にも泣き出しそうな雲行きだった。

e0009009_22125918.jpg釣友“Mr.H”とふたりで木曽の渓を暗くなるまで楽しんだ後、そのままクルマでキャンプ場を目指す。しばらく走ると山の中にあるキャンプ場にたどり着いた。キャンプ場の管理人に利用許可をもらい、適当な場所にテントを張り暗がりの中夕食の準備を始めた。

“Mr.H”はボクと違い、野営の経験が何度もあるので、テントを張ったりする手際がとても良かった。ランタンの柔らかな灯りに照らされながら、その日の釣果や渓の事、翌日の目的地の話をしながら、簡単な夕食を空腹の胃袋に詰め込んだ。

そして、明日の予定を決めたところで寝袋に滑り込み、キャンプ場の横を流れる沢の水の音を聴きながら夢の中へと入っていった。

翌朝、6月も後半だというのに寒さで目が覚めた。キャンプ場の空気は辺りの森の呼吸でとてもヒンヤリとしていた。眠い目を擦りながら空を見上げると、森の木々の切れ間からは今にも泣き出しそうな灰色の雲が流れていた。

キャンプ場の水場で顔を洗うと、とても冷たい水だった。沢から引いている水で一気に目が覚めた。 コンロでお湯を沸かして、コンビニで調達したインスタントのスープで朝食を摂る。“Mr.H”と雨が降り出す前に野営を撤収しようと、急いでテントや寝袋などを片付けて、昨夜ふたりで計画していた目的の渓へとクルマを走らせた。

キャンプ場から少し走って目的の渓に到着する。すぐさまロッドを継ぎ、「雨が降る事はもう確実だね。」なんて言いながら、レインジャケットを羽織り“Mr.H”と渓へと駆け下りた。ボクが上流に入り、“Mr.H”は20mほど離れた下流へと向かう。

渓の水は梅雨時ということもあり、水量はやや多め。
今日は先行者もいないからスグにイワナの反応もあるはず。
そう思い、飛んでいる虫は辺りには見えないが、取り合えず手前の流れからドライフライを流してみる。ポイントを叩くとイワナは毛鉤のすぐ近くまで見に来るが、入渓しやすい場所だけにシビアになっているようだ。毛鉤をガップリとは飲み込んでくれない。

しばらくすると雨がシトシトと降り始めた。

それまで使っていた#16のパラシュートでは、雨に当たると沈みやすくなってきたので、こちらの都合に合わせて#12に毛鉤をサイズアップ。すると、途端にイワナの反応が今までとは打って変わり、流れる毛鉤を鋭い追尾でガップリとくわえるようになってきた。中には着水と同時に毛鉤に出てくるイワナもいた。

こんなにもサカナがいたの?ってくらい反応が急に良くなった。

e0009009_22404659.jpg本来ならストマックポンプを使って、釣り上げたイワナの胃内容物を確認するところだが、ワンキャスト、ワンヒットの状態ではこちらも興奮し過ぎて、それどころではない。

見えていないが、流下を始めた水性昆虫に毛鉤がマッチしたのか、単純に降り出した雨によりイワナの警戒心が薄れたのかは分からないが、とにかくたくさんのイワナをその時は釣り上げる事ができた。大型のイワナは少なかったが、型はそこそこ揃っていた。

ふと前を見ると、三人の釣り師が50mほど上流にある堰堤付近で釣りを始めようとしていた。その時点でボクたちはたくさんのイワナたちと出会っていたので、「今日はもういいか」と“Mr.H”とふたりでロッドをたたみ、雨でグショグショに濡れながらも楽しんだイワナ釣りをそこで終了した。

雨に濡れて冷えた身体を、温泉で温めて帰ろう。という“Mr.H”の提案で、帰り道の途中に露天風呂のある温泉宿に立ち寄った。先ほどまでのエキサイティングな釣りを振り返りながら、雨でしっとりと濡れた木曽路の景色を露天風呂から眺め、帰路に着いた。
トラックバックURL : http://terryffb.exblog.jp/tb/1809806
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by aka at 2005-11-10 23:12 x
terryさん、まいどっ!
キャンプしながらの釣りは、いーですねぇ~!僕も阿寒湖でよくキャンプしながら釣りしました。夜はランタンの明かりとジェネレーターの「ジュー」っていう音が雰囲気あるし日常ではありえないほどの冷たい水で歯を磨いたり顔洗ったりと、気持ちいいですね!阿寒湖畔には銭湯(温泉)もあるし、めちゃくちゃ旨い!揚げ物やがあるんです!ワカサギの天丼は一度くったら毎週行きたくなっちゃいますよ(笑)。
Commented by SHU at 2005-11-10 23:31 x
こんばんはー。
お~っ。かなりの詩人ですね!その場に居るような感じです。さすが!
雨の日って釣れますよね?何故なんでしょう???

Part 1って事は20ぐらいまでありますね(プレッシャー)楽しみにしていますよ!!
Commented by para-miyuki at 2005-11-10 23:33 x
うーーん!なんだか、山本素石氏のエッセイを読んでいる気がしてきました。
釣りは車中泊専門ですが、昔、山に登ってテント泊してたら嵐にあって、テントの中が水たまりになったこと、思い出しました。
Commented by tokyo_terry at 2005-11-10 23:35
akaさん☆まいどッ!
たまにはのんびりキャンプってイイですよね。日帰りのドタバタ釣行が多いと、特に泊まりがけの釣行は楽しいですね。イイ思い出になります。非日常の世界が楽しいですネ。そうですか、阿寒湖には温泉もあるんですね。来季はやっぱり阿寒湖に決定かな〜♪
Commented by tokyo_terry at 2005-11-10 23:38
SHUさん☆こんばんわ〜ッ!
ぎゃぁ〜ッ!そんなにたくさんのイイ思い出はありませんよ〜(汗)でも雨の日は何故だか思い出に残ってます。釣れた時、釣れなかった時も(笑)
Commented by tokyo_terry at 2005-11-10 23:43
miyukiさん☆こんばんわ!!
山本素石氏ですか、ありがとうございます(嬉)最近、湯川豊氏や村田久氏のエッセイを立て続けに読んでましたからネ〜感化されてマス(笑)ボクも車中泊専門です。何ぶん装備や時間的余裕があまりないもので・・・イチバンの理由は金銭的かな。しかし、テントの中が水たまりになってたって凄いですネ(驚)
Commented by Rolly at 2005-11-11 00:33 x
一般的に雨の日のことを、「天気が悪い」と言い出したのは誰なんでしょうね??
釣りにはむしろ「良い天気」であることが多いですよね、極端なドカ降りは別として。

ボクも雨の日の釣りは好きです。
Commented by flysmith at 2005-11-11 00:54
いいですねぇ・・・・フライをサイズアップして反応がよくなったというのが、特にいいですねぇ^^
サイズダウンじゃないところが、好きです〜!
Commented by daikyu at 2005-11-11 06:16 x
terryさんおはようございます。相変わらず朝が早いわたくしです。
木曽の釣りエッセイ写真とともにステキです。
僕も仲間うちでは強烈なアメ男と呼ばれており、釣りとなるとかなり
けむたがられます(爆)でもアメは状況を変えてくれる恵になる事も
多く、この時も好転したようですね。

アメの日は僕も経験上、粘りのあるフロータントを着けた大きめのカディスなどを使うのが好きです。白いエルクは沈んでも良く見えて、そんな状態を良くイワナは好んでくれるようです。

僕もエッセイ風釣行記書いてみようかな?

気の合うお二人でのキャンプと釣りの様子が伺えてほっとするエントリーでした!

ちなみにFFフェスタは島崎さんのワークショップキャンセル待ちのようです。10名定員は厳しそうです。10日にterryさんのキャスティング見に行くようになりそうです・・・
Commented by dadlife at 2005-11-11 09:08 x
terryさん、おはようございます。キャンプして釣行!いいですね。いつもながらterryワールドに引き込まれました。(^^)
Commented by light_cahill at 2005-11-11 10:46
terryさん、こんにちは。昔はキャンプと釣りがセットだったこともありますが、最近は余裕がなくて日帰りか車中泊です。2年前に一人用のテントを釣り用に買ったのですが、まだ出番がありません。それにしても文章がすてきで、情景が浮かびますね。PART2楽しみにしてます。
Commented by tokyo_terry at 2005-11-11 19:29
Rollyさん☆こんばんわ!
“良い天気”と“悪い天気”ってのは人それぞれ感じ方がありますね。旅行や屋外スポーツ観戦なんかの時に降る雨は“悪い天気”。もちろん、ライズを誘発するような雨や渇水気味の渓での雨なんかだと“釣りには良い天気”デスね(笑)
Commented by tokyo_terry at 2005-11-11 19:32
flysmithさん☆こんばんわ!
サイズアップってのはボクのよくする戦略のひとつなんですよ。小さくするのがセオリーみたいだけど、見えない毛鉤で初めから釣りを難しくするよりも、まずは大きくしてからって感じです。ビックリして逃げられちゃう事もありますけどネ(笑)
Commented by tokyo_terry at 2005-11-11 19:36
daikyuさん☆こんばんわ!
ホント、朝早いっすネ〜(笑)ラベンダーの香り袋なんかを枕元に置いておくとリラックスしてよく眠れますよ〜♪試してください(笑)
ボクの友人の“Mr.H”とのコンビでは、大体の釣行は雨になってます。どちらも雨男って訳じゃないんですよ。ボクとの組み合わせで出掛けるといつも雨なんです(笑)
Commented by tokyo_terry at 2005-11-11 19:39
dadlifeさん☆こんばんわ!
キャンプにはdadlifeさんも行きますよね。釣り、キャンプ、温泉。最高の組み合わせですネ。至福のひとときですネ。でも余裕のないボクはほとんど車中泊のビンボー旅が多いです(汗)
Commented by tokyo_terry at 2005-11-11 19:41
light_cahillさん☆こんばんわ!
同じですね。車中泊(笑)でもテントを買ったのなら、使わなきゃもったいないですね。来期はテント泊の釣行レポしてくださいヨッ!来期の北海道釣行をテント泊で旅するのもイイかも。でも寒いですからネ。文章ほめてもらえて光栄です。m(_ _)mぺこり。
名前
URL
削除用パスワード
by tokyo_terry | 2005-11-10 22:53 | ∴ Essay | Trackback | Comments(16)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31