Reading the book at night

その一行を読むだけで、頭の中のスクリーンに映し出される渓景色。
湯川氏のエッセイは釣り人らしい視点の情景描写が抜群だった。

e0009009_22524852.jpg
ボクはあまり本を読む習慣がない。
というか、昔から活字ばかりの本には苦手意識があるからだろうか
難しそうな文学や小説などには、そうそう手が伸びない。

でも自分の興味のある事に関連していれば苦手意識など何処へやら。
しかも、フライフィッシングを題材にしたエッセイならば、
自分の経験した渓での思い出や、自分の目でみた景色を思い浮かべながら
読み進めることが出来るから、読んでいて楽しくも感じる。

きっと、秋の夜長に読み手は
様々な思いを巡らせながらこの本を読んでいるんだろう。
早春の里川。新緑の渓。真夏の谿。落葉の沢。
それぞれの思いを重ね合わせて。

そしてもう一冊。
手元には新しくフライフィッシングに関する本が。
トラックバックURL : http://terryffb.exblog.jp/tb/1486893
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by SHU at 2005-10-17 23:33 x
terryさんこんばんは。
活字ぼくもFly関連の物しか読みません×読めません○
最近洋書のFlyパターンの本読んでます×見てます○
意味が分かりません(滝汗)でも楽しい!
Commented by tokyo_terry at 2005-10-17 23:48
SHUさん、こんばんわ!
いつも楽しい(面白い)コメントありがとうございマス!
洋書のパターンブックを参考にしてるんですネ!カッコイイ!読めなくても雰囲気アリアリで楽しいでしょうね。ちなみに洋書なんてものは買ったコトありません。読めないトコロに、金額的にも手が出ません(貧)
Commented by light_cahill at 2005-10-18 00:16
terryさん、こんばんは。わたしはもっぱら通勤時間帯に電車で本を読みます。単行本を月に4册くらい、後フライ関連、釣関連の雑誌、他もろもろ。しかし揺れる電車で本を読み続けたせいか、乱視になり、最近では老眼が進んで半分のペースになりました。
フライ関連の本は当たり外れあるので、terryさんのこの2册。読書感想文を期待しております。
Commented by SHU at 2005-10-18 00:16 x
洋書とは大げさですが、http://www.amazon.co.jpで3,000円チョイだったと思います。前に買った物なのですが、英語が読めないので放置していましたが、light_cahillさんは理解している様子でしたので、再チャレンジ!しかし。。。
Commented by tokyo_terry at 2005-10-18 00:28
light_cahillさん、毎度です!
結構たくさんの本や雑誌を読まれてるんですね。読書感想文と言われても、小さい頃からイチバン苦手なんですよね〜。ちなみに湯川氏の本は先日読み終えたのですが、感想といえば冒頭の2行で精一杯です、これ以上は書けません(笑)
Commented by tokyo_terry at 2005-10-18 00:33
SHUさん、どもども!
そうですか、軽くその倍ほどするかと思ってました。やっぱりキレイな仕上がりの毛鉤を巻こうとすると、イイ教科書が必要ですね〜。いやいや、集中力が必要かな。う〜ん、センスもないとネ。あ、そっか、light_cahillさんの毛鉤を参考にすれば教科書買わずにすみますネ(笑)イイこと思いついたッ!
Commented by heboheboy at 2005-10-18 08:59
terryさんおはようございます、夜明けの森〜はまだ読んで無いんですが、読むのが楽しみな一冊ですね。今日にでも仕入れるつもりです。会社が神田古本屋街に近いので、年間50册ぐらいは古本をみつけてきて読んでおります。釣り関係専門古本屋なんてあるんですよ。昼休みの時間もう少しながいと良い本もさがせるんだけどな
(笑う)要
Commented by dadlife at 2005-10-18 09:31 x
terryさん、おはようございます。「フライロッドを片手に・・・」自分も先日手にとっ・・・ただけで、泣く泣く本棚に戻しました。ちょうど、予約した本が届いたのと、管釣り用のマテリアルを買い足しに行って、今月無理状態になってしまって・・(T T)。なので、感想宜しくお願いします。
Commented by 西洋毛鉤 at 2005-10-18 11:51 x
『山を上るイワナ』(村田久著)もなかなかでしたよ。一気読みでした。
Commented by tokyo_terry at 2005-10-18 20:45
要さん、どうもです!
神田の古本屋には釣り専門もあるんですね〜。東京は街によってさまざまな地域色が出てますね。この本は面白かったので、通勤電車や部屋に戻ってからと読み始めたら止まらず、アッという間に読んでしまいました。それだけ、引き込まれたってコトですね。面白かったです。
Commented by tokyo_terry at 2005-10-18 20:49
dadlifeさん、どもども!
昨日から“フライロッドを〜”を読み始めました。“中沢さん”についてイロイロと描かれているようです。今の時点では70頁ほどなので、感想はもうしばらくお待ちを。ところで、マテリアルそんなにたくさん買い込んだんですか(笑)
Commented by tokyo_terry at 2005-10-18 20:51
西洋毛鉤さん、まいどぉッ!
“フライロッドを〜”読み終えたら、“山を上るイワナ”探してきますネ。紹介されちゃ〜、探してこなくちゃ。最近食欲の秋だと思ってたら、読書の秋になりつつあるなぁ。
Commented by Rolly at 2005-10-18 21:01 x
Terryさん、毎度です!!
ボクにもお勧めの本あります。エッセイとか小説とかとは少し違うんですが、、、。偶然にも近日中にエントリーしようと思ってたところなんです(^^)

Terryさん、毎度です。
ボクも、お勧めの1冊ありますよ~~。近々エントリーで紹介する予定なので気が向いたら読んでみてくださいね♪

ところで、このエントリーのような写真ってどうやって撮影されてますか??暖かい感じの光がどうやっても上手く当てられなくて・・・(-.-)

Commented by tokyo_terry at 2005-10-18 21:22
Rollyさん、毎度です!!
おすすめの本のエントリーって何だか気になりますねぇ〜。持ったいつけずに早く紹介してください(笑)でもあんまり難しいそうな本はダメですよ。ボクはどちらかというと活字が苦手ですから(汗)
写真の撮り方ですか?何だかココに書き込むのは恥ずかしいのでメールくれませんか? tokyo_terry@excite.co.jp にメールください。そしたらボクの撮影方法をお伝えしますヨ。
Commented by para-miyuki at 2005-10-18 22:19 x
teeryさん、こんばんは!
2冊ともまだ読んでいないです。村田久さんの文章は好きです。情景が浮かんでくるような文章ですね。
オフシーズンはこのてのエッセイは体に毒ですよ!禁断症状出ちゃいます(笑)
Commented by tokyo_terry at 2005-10-18 23:11
miyukiさん、こんばんわ!
まだ読まれてない!?読まなほうがイイかも。ボクはすでに禁断症状が出始めてますから(笑)そうですか、村田久さんの本は一読の価値アリですね。次の本を読み終えたら探してみます。
名前
URL
削除用パスワード
by tokyo_terry | 2005-10-17 22:55 | ♭ Books | Trackback | Comments(16)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30