ブログトップ | ログイン

terry's River Side Bar

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
プロフィールを見る
画像一覧

Fly Baton Relay

遅くなってしまったけど、バトンはしっかりと受け取ります。
というワケでフライバトンリレーです。

e0009009_22233184.jpg本来ならブログへのコメントや、トラックバックで告知や依頼をして、次の走者にバトンを回したりすると思うのだけど、フィッシュクラフトさんから、4日ほど前に直接メールで密かにバトンが回ってきた(笑)

なんでも、3日以内で次の走者へ回さなければ今年の釣りは小物に終止するとか、7日以内に回さなければボウズになるとか・・・でも個人的にこのルールは気にしない。というよりも現在、非常に本業が忙しく平日は深夜残業、土日も出社をしているため、休んでいる日がなく、まったくもって時間的な余裕がないため、ルール上の期限にはブログのエントリーができないためだ。最初に始められたブロガーの方とバトンを回してきたフィッシュクラフトさんには大変申し訳ないが、少々遅くなってしまったことをお詫びしておきたい。
が、過去にボクもブログの輪が広がると良いなぁと思い、バトンリレーを二度ほど企画しているし、フライロッドをバトンに見立てた企画などもしてるので、今回のバトンリレーも走者としてしっかりとエントリーはさせていただきたいと思います。


と、少々前置きが長くなってしまったけど、フライバトンリレーのテーマは、エリア限定の毛鉤を紹介すると言うバトンリレーだ。
しかし、ボクの場合は取り立ててエリア限定の毛鉤といえば、多くの方が巻いているような毛鉤ばかり。さらにこの2年ほどエリアフィッシングをしていないため、ちょっと違ったアプローチで毛鉤を紹介してみたいと思う。





エリアフィッシングといえば、禁漁期のイメージがあるかもしれないが、ボクは盛夏だからこそ向かう場所がある。南乗鞍にある無印良品キャンプ場に併設された釣り場だ。ここは標高が高いため晴れた日の日差しは強烈だけど、木陰に入ればとても涼しく過ごしやすいまさに別天地。また、池にはピンシャンなレインボーが泳いでいるため、なかなか楽しい釣りをするコトができるのだ。今回はその釣り場で使っていた毛鉤を紹介してみたい。

e0009009_22294696.jpg■ドライフライ
前述の釣り場では、ホッパー・パラシュート、チェルノブイリアント、マドラーヘッドの#10前後の比較的サイズの大きなドライフライを使い、水面でレインボーを釣り上げるのがとても楽しい。今のような寒いシーズンとは違い夏場の釣り場には、実際にバッタなどのエサとなる大型の陸生昆虫も多いため、それらに毛鉤を合わせるコトでこの釣りの面白さは倍増する。もちろんドライフライだから視覚的刺激もあり、派手に毛鉤にアタックする姿を見れば興奮度は高まってくる。ただ、レインボーたちも水面に浮かんだ毛鉤をしっかりと観察するコトになるから、難しい部分もあるのだけど、フッキングまで持ち込めば、その動きは俊敏かつ力強いため#4ロッドだとかなりスリリングな釣りができる。


e0009009_22305990.jpg■ウェットフライ
水面で派手な釣りをする友人を横目に、水面直下をスマートに釣ってみるのもまた楽しい。その場合は、やはりソフトハックル系の毛鉤が面白い。#6ラインでロングキャストをして、ゆっくりスローにリトリーブをすれば、コツンとかググッと手元にアタリが伝わったりする。フッキングはロッドを立てる前にラインハンドを引き、サカナの重みをしっかりと感じてからロッドを立てよう。その姿を見て、きっと友人は毛鉤は何を使っているの?と聞いてくるだろう(笑)
手持ちにソフトハックル系の毛鉤が無かったら、エルクヘアカディスのウィングを少々間引いた毛鉤も効果的だ。ボディハックルが巻かれているから、すぐには水中へと沈まない。また、フライパッチの片隅にある壊れかけのグシャグシャになったエルクヘアカディスでも充分釣りに使えるのも良い。


最後に、マーカーを使っての釣りでの毛鉤も・・・と思ったけど、長くなってしまったので、今回のバトンリレーの記事はこれくらいでヤメておこう。最近は釣り場に行っていないしね(笑)

というコトで、次のバトンリレーは誰に頼もうか・・・中部地方はあと1日で渓流が解禁してしまうから、気分的に受取ってくれるかどうか心配。それに渡したバトンを追ってブログを見ている時間が今のボクにはないので、主催者のブロガーの方には大変申し訳ありませんが、ココで一旦バトンリレーを終了させていただきたいと思います。雪の舞うような寒い季節ですが、夏の楽しい釣りを思い出させてくれたりして、とても楽しい企画だと思います。ありがとうございました!!
トラックバックURL : http://terryffb.exblog.jp/tb/14087060
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by フィッシュクラフト at 2011-01-30 22:57 x
terryさん、忙しいのにすみません!
これ見て思ったんですけど、フライのビジュアルアートをコンセプトにしたものを名古屋で見てみたいですね!
Commented by ひらめき爺 at 2011-01-31 08:02 x
terryさん はじめまして!
西2組のバトン終了 了解しました。

企画の趣旨はterryさんの過去の思いと同じで御座いました
今回のご多忙の最中にもかかわらず ご参加感謝いたします
参加いただきました友人知人達のフライの数々は下記の
BBS「ポンドでドボン」にて代理投稿を致しまして
参加者のURLを追いかけやすくしておりました お許し
いただけましたら 画像の拝借の許可をいただきたいと思います。
http://6701.teacup.com/pond_de_dobon/bbs
Commented by oga179 at 2011-02-04 00:16
こんばんは。
管釣りでなくても、自然でも使えると思うフライだと思いますよん!
オールブラックがなかなかシブイ。
そんな事より、今年1本もタイイングしてません(汗)
Commented by tokyo_terry at 2011-02-05 23:53
フィッシュクラフトさん♪こんばんわ!!
返事が遅くなっちゃいましたが、こういう企画は楽しいですね。
それはそうと、コチラは毎日が忙しくて作品作りは滞ってますが
名古屋での開催まではまだ時間があるから、月末くらいから色々
と作っていきます!
渋谷店での開催まであと一週間を切りましたね〜。
今からとてもワクワクしてます!!楽しみだ〜♪
Commented by tokyo_terry at 2011-02-05 23:58
ひらめき爺さん♪はじめましてこんばんわ!!
返事が遅くなっちゃいましたが、面白い企画に参加できて楽しか
ったです。ありがとうございました。でも、バトンを置いてしま
ったのは大変申し訳ありません。
バトンを追いかけやすい工夫をされているとは知らなかったので
今さらながら、誰かにバトンタッチすればよかったなあ(^^ゞ
画像の件は、ご自由にどうぞ!!文字を合成しちゃってますが(^o^)
Commented by tokyo_terry at 2011-02-06 00:09
練馬の住人さん♪こんばんわ!!
ボクの場合、管釣りに行くのも、自然のフィールドに行くのも
持って行くフライボックスは同じですから・・・なので、渓流
にもマラブーフライとか持って行ってます(笑)さすがに使っ
たコトは無いけど(笑)
ココにエントリーした毛鉤はボックスの中に入っていたものな
ので、ボクもまだ毛鉤は一本も巻いてませんッ(汗)
というか、コチラはすでに解禁しちゃってます・・・毛鉤も巻
かなくちゃならないけど、つ、釣りに行きたいッ(涙)
Commented by hiramekijijii at 2011-02-08 00:03
terry様 此方こそ 気遣いさせてしまい申し訳の無い事と思って居ります。
画像は早速に拝借いたします(汗)

このリレーにご理解いただけて嬉しく思います。
釣りに行か(け)ない 毛鉤巻か(け)ない 僕のような人にカンフル剤それが 
数年前に友人から回された リレーの切っ掛けでした そのシリーズは終了
昨秋に「サケフライリレー」好評につき 今回の「管理釣り場用フライリレー」
釣閑期のブロガーへの励ましと 訪問者の賑わいになれば そんな願いも御座いました

バトンの終了は 正直残念な気持ちでしたが メッセージに受けた印象は嫌味などは全く感じず

ご趣旨に従って終了させていただいた次第です。

このリレーは100日目の4月10日(日)に富士の裾野にリレー参加者が集おうと言うイベントも
企画しております お時間許されましたら このリレーお楽しみいただきたいと思って居ります。(感謝)
Commented by tokyo_terry at 2011-02-11 05:22
hiramekijijiiさん♪おはよーございます。
フライフィッシングとブログを上手く組み合わせて
楽しんでいるスタイルは、とても参考になりますね。
コチラもブログを通じて知り合った仲間たちと、本日
から日本各地で作品展を開催しますので、お時間があ
りましたら遊びにいらしてください(笑)
Commented by ひらめき爺 at 2011-02-11 08:07 x
殺伐とした世の中で、狭い世界かもしれませんが
釣りの その釣り仲間同士が微笑ましく・・・・そんな願いです(笑)

連休初日全国的に戻り寒波の様子
作品展機会見つけまして、伺いたいと思います

長丁場の作品展だとか、頑張ってくださいね!!
Commented by tokyo_terry at 2011-02-13 15:28
ひらめき爺さん♪こんにちは!!
作品展のお手伝いをするため、雪の降る渋谷へ行ってまいりました。
仰る通り、釣り仲間同士で終日笑いながら楽しみながらの作品展に
なりました。
ドコにお住まいなのかは存じませんが、全国9箇所を巡回するので
ぜひ、お近くの会場へ(笑)
名前
URL
削除用パスワード
by tokyo_terry | 2011-01-30 22:09 | ☆Fly Baton Relay☆ | Trackback | Comments(10)