2010 episode #6 EL Dorado

瞼を閉じて想う、イワナ・アマゴの桃源郷はどこに・・・
ココじゃなかったのかな・・・きっと何処かにあるはずだ・・・

e0009009_22332527.jpg午前10時、つづら折れの林道を歩き、クマ避けのホイッスルをピーピーピーと鳴らしながら熊笹の薮を掻き分ける。ヤマトイワナがひっそりと隠れていそうな沢伝いを100mほど下ると、目的の流れに到着した。これから釣りをするというのに、すでに肩で息をして額には汗がドバッと噴き出している。同行した仲間も同様のようだ。こんなに大変だとわかっていれば、もっとベストの中身を減らしておいたのだけど・・・その前に、もう少し自分の体の減量に気を配っておいたほうが良かったかな、なんてコトを考えながら、木陰で乾いた喉を潤すためにドリンクのフタをひねり開ける。
少し温くなったドリンクを口に含みながら流れを見ていると、流芯で数度スプラッシュライズを見つけた。今日の目的の川は源流域とはいえ、事前情報ではアマゴが泳ぐ川と聞いていた川だ。北海道の地からアマゴを求めてやって来た友人にライズの位置を伝えてさっそく狙ってもらう。しかし、予想以上に釣り人が入っているのか、素直に毛鉤には出てくれない。色々と試してみたようだけど。

その後、順番に釣友たちと釣り上がり、二股に分かれた流れで仲間と半数ずつに別れ流れを探る。仲間たちと別れる前の大きなプールでは数尾のライズを見つけ、それまでティペットの先に付いていた#12のアダムスから#16のスペントカディスに交換してライズしたサカナへ毛鉤をデリバリーすると、水面に水飛沫を上げてアマゴが毛鉤に飛び出した。が、毛鉤は宙を舞い、フライラインは力なく水面へと落ちてしまった。これがこの日、ボクが昼間に出会った最後の渓魚となった。

しばらくの間、友人と交互に釣り上がるが全く渓魚からの反応はない。午後三時に下流のプールで待ち合わせをするまでボクは昼寝をするコトにした。理由はわからないけど、全く釣れる気がしないのだから、仕方が無い。待ち合わせまで、あと45分ほどある。草むらに寝転ぶと心地よい風が子守唄となり、ボクの思考回路をすぐに停止させた。帰り道は、ココへ来た道無き道を延々と一時間ほど登らなければならない地獄のような試練が待っているというのに。

瞼を閉じ意識を失う直前にこう思った。

イワナ・アマゴの桃源郷はどこに・・・
ココじゃなかったのかな・・・きっと何処かにあるはずだ・・・
トラックバックURL : http://terryffb.exblog.jp/tb/12779269
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by para-miyuki at 2010-06-10 00:04 x
のど元過ぎれば・・・で、それもまた結構楽しかったです。
でも、もう、行かないけど!笑
Commented by フィッシュクラフト at 2010-06-10 09:06 x
今週末、もう一つイワナの桃源郷にいってまいります
乞うご期待!
Commented by kei-infinity at 2010-06-10 17:19
↑↑↑おいらが、ご一緒します。
この方と私、この前滋賀で釣りの神様に見放されていますので
どうなることやら・・・^^v
Commented by tokyo_terry at 2010-06-10 18:57
miyukiさん♪こんばんわ!!
やっぱ、あの状況じゃ二度目はない?(笑)
ボクはチャンスがあれば、もう一回くらいは釣査してみたいです!
でも一人じゃ、コワイんですよね、あそこ(> <)
Commented by tokyo_terry at 2010-06-10 18:57
フィッシュクラフトさん♪こんばんわ!!
>乞うご期待!
釣れたってメールは要りませんよッ!!(笑)
先日釣りが出来なかった分、楽しんで来てくださいね♪
Commented by tokyo_terry at 2010-06-10 18:59
keiちゃん♪こんばんわ!!
先日はお疲れさまでした。
>↑↑↑おいらが、ご一緒します。
ありがたいお言葉ッ!!クマが出そうで恐いので
一緒に行ってくれると・・・でも、見放されてるの釣りの神様に(笑)
Commented by sasurainoturibaka at 2010-06-10 21:05
毎度です~
うまいなぁー私にもこういう文才があったら・・・
私も桃源郷探しに行ってきまーすっていつもの川ですが・・・はは
Commented by ひで at 2010-06-10 21:22 x
こんにちは。お久しぶりです。
 今年も、やっと気温も上がって、楽しい季節です。
綺麗な写真と、読んでるだけでご一緒したくなるような文にいつもひきつけられます。
 最近渇水で、魚の姿が見えないです。ライズが見えただけでもうらやましいですよ。でも、最後の文章を読んで魚の写真がないのに納得しました。
また、次の釣りを楽しみにしてますね!!
Commented by tokyo_terry at 2010-06-10 22:19
ウラケンさん♪毎度です~
うはは〜、文才というよりもオヤジギャグのほうが(笑)
いつもウラケンさんは良いイワナ釣ってますよね♪
ボクも桃源郷を探す旅にめげずに出掛けますよ〜。
片手で支えられるサイズばかりになりそうですが(笑)
Commented by tokyo_terry at 2010-06-10 22:22
ひでさん♪こんばんわ!!おひさしぶりです。
山の気温も上がって来て、楽しい釣りになりそうですね。
今年はまだ梅雨入りしていないけど、豪雪地帯の山なら
まだ渇水していないようなので、入梅前の今が楽しい釣り
になるかもしれませんね。

>最後の文章を読んで魚の写真がないのに納得しました。
あ、念のため・・・一応この川から脱渓したのち、近くの
川ではイワナとアマゴは釣ってますよ!(笑)
Commented by ひで at 2010-06-10 23:10 x
あ、失礼しました。
ちゃんと釣ってますよね。
実は、僕は先週土曜日に行ってボウズ食らってるんですよね。長良川行ったんですけど、結構渇水だったので、はじめから集中力ないうえに、ティペット忘れて、どうしよもなかったんですよね。最近準備も怠り、毛ばりも巻いてないのでバチがあたったみたいです。

豪雪地帯の山って、結構遠くないですか?
うちの近所は、すでにもう雪見えない気が。。。
遠出できるのがうらやましいです。
Commented by daikyu at 2010-06-11 11:54 x
terryさん こんにちは!昨秋はOZさんとぞくぞくしながら
釣りあがったんだけど???渓と魚の状況は日に日に違
いますからね!・・・週末また皆さん集まる様ですが私仕事
で行けませんのでまた7月の昆虫の季節にでも!
Commented by kom2002 at 2010-06-11 21:48
こんばんは〜
同じ渓の同じ区間を釣り上がっても条件が違うとまったく違った印象がありますよね。今季、友人と開拓したイワナの桃源郷は違う日にくろやんと入ったらまったく別の顔を持っていました。あれ程釣れたイワナが気配もない程、生命観の無い沢になっていたのには驚きました。やっぱ釣りはタイミングだと改めて思う今日この頃です(笑
Commented by tokyo_terry at 2010-06-11 21:49
ひでさん♪こんばんわ!!
イブニングでの釣りだったので、ストロボを使った写真は・・・
なので、写真もないし、ボクの釣りの全てを書いているわけでも
ないので、省略させていただいたので、このエントリーだけを見
てると、そういう風に見えますからね(笑)
遠出と言えば遠出ですが、遠征というほどの距離でもないし、人
それぞれで距離感にも違いがありますからね。
でも、遠くへ行けば行くほど旅の面白さは増幅します。
あ、コレも人それぞれ価値観に違いがありますね(笑)
Commented by tokyo_terry at 2010-06-11 22:01
daikyuさん♪こんばんわ!!
先月から、ozさんと二回目の釣査なんですが、行き帰りのルートは
バッチリと見つけましたよ、相当辛いルートですが(笑)
もしかしたら前日に人が入っていたか、もしくは大きなプールでしか
サカナを見ていないから、梅雨入り後にサカナたちも各場所に散るの
かもしれませんね。
そうなると,もしかしたらウッシッシな感じになるかも。daikyuさん
とも久しく釣りはご一緒してませんから,来月あたりご一緒に!!
Commented by tokyo_terry at 2010-06-11 22:09
komさん♪こんばんわ!!
そうそう、タイミングの問題のような気がします。
だって,この区間は、昨年の秋に↑daikyuさんとozさんが良い釣り
をしたって聞いてますもん(笑)
miyukiさんはもう行きたくないって言ってましたけど(爆)
で,さっそくozさんが今週末にでもリベンジはいかが?ってメールを
送って来たので、もう一度行こうと思ってますが,今週末は仕事で・
・・(涙)でもタイミングを見計らって行ってこようと思ってます。
でもココも、熊の足跡がイッパイあったんですよね(笑)
Commented by ひで at 2010-06-13 00:05 x
価値観は大事ですよね。
僕も、釣れないってわかってるとこで竿を振ったり、効率が悪いってわかってるのになぜか、こだわった釣りをしてしまったりします。
でも、その価値観とこだわりが、フライの面白さですよね!!

ストロボの写真は私も・・・です。
夕マズメとか雨の日の木が茂った川とかだと、うまく撮れなくて結局気に入らないんですよね。そういう写真が何枚もあって、結局フラッシュはたかなくなってしまいました。
Commented by tokyo_terry at 2010-06-13 09:37
ひでさん♪おはよーございます!
価値観の違いは釣りにも表れるし
それがその人の個性だったりして
それがまた楽しいんですね。
そろそろ入梅しそうなので、フィ
ールドでは防水タイプのカメラが
活躍しそうです。
お互いに楽しい釣りが出来るといいですね(^^)v
名前
URL
削除用パスワード
by tokyo_terry | 2010-06-09 23:15 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(18)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30