2009 Episode #2

一尾だけだけど、アマゴに出会えて良かった。
それにしても今日の陽射しは強かったなぁ。

e0009009_222893.jpg太陽の陽射しで暖まった岩の上に腰掛けて、八重桜を見ながらのんびりとランチを済ませた後、やっとライズを発見。岸際の緩流帯に出来たスカムラインでのライズ。アップストリームのプレゼンテーションでティペットに弛みを作りゆっくりと毛鉤を流すと、底石から毛鉤に向かってアマゴが出てくるのが見えた。思わず川の中でよしッ!と声が出る。

その後、とあるプールで数尾のアマゴが水面下で何かを捕食している様子を見つけた。見えると言っても姿が見えるワケではなく、順光のために動作をする度に、水中からシルバーメタリックの反射が起こるのだ。魚体の反射のお陰でフィーディングレーンはバッチリ。上流に瀬があるプールだ。しかし、チョイスした毛鉤が悪いのか、ドリフトがマズかったのか・・・一時間半もの時間を要して、小さなヘアズイヤーでようやく一尾をフッキングさせるも手元でバラしてジ・エンド。久し振りに熱くなりワンポイントで杭になっていたから、水面の照り返しで日焼けをしたようでヒリヒリとする。

帰り道、ステアリングを握る手は日焼けをして真っ赤っか。きっと明日は、会社で後輩たちに釣りに出掛けたんでしょ。と言われるのだろう。


アマゴの写真はこの一枚。
八重桜の写真のほうが多かった1日(笑)
トラックバックURL : http://terryffb.exblog.jp/tb/12538562
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by tokyo_terry | 2010-04-25 22:03 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(0)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31