a pilgrimage to the Holy Land

今季二度目の聖地巡礼の旅。
初めてみる聖地はsisyouの目にはどう映ったのだろう。

e0009009_2084588.jpg短いワインディングを抜けた後、ETCゲートをくぐり抜けて三つのJCTを経由する。長距離ハイウェイ走行を終え、一般道から最後のワインディングロードを駆け降りると、そこは今回の目的地。今季二度目のフライフィッシングの聖地・奥日光湯川だ。
前回は単独ドライヴでの旅だったけど、今回の長旅には相方がいる。相方はバンブーロッドビルダーのsisyouだ。sisyouといっても、釣りの指導をしてもらったコトはないけど、釣りの楽しみ方や、フィールドでの楽しい過ごし方などは同行時にいつも学ばせてもらっている。人生の先輩であり楽しい友人である彼は、いつも物腰柔らかな近江弁とその雰囲気で周囲の人たちを楽しませてくれる。
今回の旅は、そんな楽しいsisyouが自らの手で削り出した竹片で仕上げたバンブーロッドを愛用しているユーザーであり友人である仲間を訪ねる旅。ボクはsisyouの聖地巡礼のお供であり、遠征のお手伝いをするための同伴者だ。

聖地巡礼の様子はterry's Photo Lounge にて





e0009009_2010651.jpgしかし夜通しのロングドライヴは、前回のように単独でなくても、辛いコトには変わりはなかった・・・と言っても、湯川の流れを目の当たりにした途端に元気を取り戻してしまう自分には、自分のコトながらちょっとビックリというか、飽きれてしまうほどだった。
倒木下に潜むブルックを見つければ心が踊り、ライズをするブルックを見つけては燃え上がり、毛鉤に反応を示せば声を荒げる。ロッドをビシッッと立ててフッキングのつもりだったけど、釣りの神様の悪戯か、それとも日頃の行いが悪いのか、良い型のブルックがボクの毛鉤に飛び出した刹那、右手に持っていた自製のグラスロッドは三日月のようなカーブを描く前にへし折れてしまった・・・

ふと、我に返る・・・今回のボクは、sisyouが主役の旅の同伴者だ。
これは主役が良い釣りをするため、釣りの神様が仕組んだ演出だ。
いや、友人たちが集まる前にsisyouと抜け駆けして釣りをした罰かもしれない。

e0009009_2011442.jpgとりあえず友人たちの到着を待って、予備として持って来たグラスロッドでもう一度気を取り直して聖地での釣りを楽しもう。
上流の湯滝から下流部の赤沼茶屋へと向かい、友人たちと合流してから中下流部の木道をライズを探しながらゆっくりと歩いていく。5月に来た頃に比べて、随分と周囲の緑は増え、その色は深みを増していた。その景色はとてもキレイで、やっぱり遠くまで来て良かったと思える。ただ、この日の湯川の中下流部は水棲昆虫のハッチも極少量でライズを誘発するほどではないのが寂しかったけど。

e0009009_20121022.jpgそれでも根気よく各ポイントを見て回ると、少ないもののライズは見つけられる。音も無くゆっくりと流れる中下流部は、太陽光線の具合によっては、ライズ以外にもサイトフィッシングをするコトも出来るから、丹念に流れを探して回れば、鰭先の白いブルックの姿も確認出来る。ライズの少ないスローな状況時には、とにかく魚影を確認するコトが釣果を上げるための近道となるかもしれない。

そこで見つけた二尾のブルックの魚影・・・ライズの頻度は少ないのだけど、しばらく様子を見ていると、数分毎に水面付近を行ったり来たりしながら、ライズを起こす。毛鉤を投げてみようと思いつつ、水中を凝視すれば、二尾のブルックの前方にひと回り大きな魚影を見つけた。鰭先には白いワンポイントが見られないから、ホンマスかレインボーかもしれない。

#20のスペントカディスを8Xティペットに結び、そっと水面へ置くと・・・
e0009009_20125473.jpg鰭先の尖ったピンシャンなレインボーが静かな水面を派手に割った。6'4"のショートロッドが頼りないくらいに曲がる。背中にぶら下げたネットを外して、しっかりとランディングをするまで、久し振りにロッドを握りながらドキドキしてしまった。

ドキドキといえば・・・
初めての聖地巡礼を果たしたsisyouは
楽しめているのだろうか。
いつも出掛ける渓流とは違う雰囲気を
楽しんでいるのだろうか。
ガイドしてくれている友人たちの期待に
応えているのだろうか。

e0009009_2014267.jpg午後からは森の中を縫うように流れる上流部へと移動する。sisyouとは別れて釣りをしていたけど、ポイントを見て回っていると、友人たちと楽しみながら釣りをしている姿が見えた。普段はフリーストーンの流れで釣りを楽しむコトの多いsisyouだから、奥日光・湯川の独特の雰囲気にちょっと戸惑っているようだけど、ガイドをしてくれている友人たちとしっかりと楽しんでいるようだ。安心安心。

e0009009_20162196.jpgさて、ボクも日光へとやって来たのだから、もう一度上流部でブルックに会えるように頑張ろう。午後にもなると、徹夜でのロングランの疲れが溜まってきていて、集中力も散漫になってしまうから、適度に休憩を取りながらブルックを探そう。

木道を歩きながら水面を見ていると、時折ヒゲナガが飛んでいたからティペットを4Xに交換して#10のフックに巻いたマドラーヘッドのカディスパターンを結ぶ。ダウンクロスに流して流れきったトコロでそのまま水中へと沈めて、ゆっくりとリトリーブをする。何度かそんな釣り方で釣り下ってみると、ガツンッとした手応えがラインを通して伝わってきた。
ちょっと小さいけれど、湯川で生まれ育ったブルックトラウトだ
e0009009_2017349.jpg同じ釣り方でもう一尾の小さなブルックを釣ったところで、陽はまだまだ高いけど、この日の釣りは終了にした。ちょっと疲れちゃったからsisyouよりも先にクルマへ戻り、休憩をしよう。

初めてみる奥日光・湯川とブルックトラウトは
sisyouの目にはどう映ったのだろう。

e0009009_20173881.jpgsisyouと大勢の友人たちと一緒にキャンプで夜を過ごした翌日は、何処へ行こうか。日光・湯川の帰り道に軽井沢の湯川への湯川ダブルヘッダーも面白いかなぁとか、やっぱりイワナ釣りが良いとか、アマゴ圏からヤマメ圏に来たのだからヤマメ釣りも良いなぁとか・・・いろいろと考えるのだけど、どうしようか迷ってしまう。楽しく釣りが出来れば何でも良いのだけど。
そんなとき友人の一人・グルグル師匠が、思ってもみなかった場所を提案してきた。今から行けば、お昼からでも釣りが出来るし、イワナもヤマメも釣れるからと・・・越後・・・ボクもsisyouも一瞬その地名を聞いてたじろいでしまったけど、行き当りばったり的な旅はボクは大好きだ。グルグル師匠がガイドしてくれるというコトになり、ボクとsisyouは、一路日光湯川から越後へ向けてクルマを走らせた。


e0009009_20182062.jpgまずはグルグル師匠がボクらを先行させてポイント案内をしてくれる。sisyouもウキウキしながらロッドを振り、軽快に釣り上がっていく。しばらくしてちょっと小さいながらもこの日sisyou初ヒットの越後イワナ。
底石の白い流れのイワナは、その魚体も独特の色合いでとても可愛らしい。正面からシャッターを切ってみると、キョトンとしたその顔は、釣り上げたsisyouのひょうきんな笑顔とダブって見える。

e0009009_20185687.jpgその後、sisyou念願のヤマメも飛び出し、しっかりと越後の渓を堪能する。sisyouと釣りをしていて楽しいトコロは、サカナの大小に関係なく渓魚を釣り上げれば素直に喜ぶトコロだ。そして、複数人で釣り上がる時、ああでもない、こうでもないとワイワイガヤガヤとオシャベリしながら釣り上がるのは本当に楽しい。
e0009009_2020646.jpgボクの毛鉤にも越後のイワナが飛び出す。白くポッテリと膨らんだお腹に目が止まったから、どんな流下物を食べているのかを調べようとストマックポンプで吸い出してみたけど、相当大きなものを食べているのか、ボクのポンプでは吸い出すコトが出来なかった。一体何を食べていたんだろう。
e0009009_2020512.jpgグルグル師匠は、いつもよりちょっと水が少ないと言っていたから全体的にナーバスになっているのか、毛鉤への反応があまり良くないみたいだった。渓魚からの反応がなければ適当に交代しながら釣り上がり、ライントラブルがあればそのまま交代、もちろん一尾を釣ったら交代する。

e0009009_20214050.jpgまた、グルグル師匠はコレまでに実績のあるポイントでは毛鉤を流すスポットを指示してくれたり、sisyouのリクエストに応えてデモンストレーションをしてくれたりしながら、互いの釣りのスタイルやねらい所を確かめ合ったりしている。西のノッポなsisyouと東のグルグル師匠は、プロとアマチュアの違いはあるけど、同じバンブーロッドビルダーだからだろうか、とっても気が合う様子でボクも一緒に釣りをしていても楽しかった。

もうすぐ夕暮れ、楽しかった二日間の旅は終わりを告げる。西の彼方へ沈む太陽を追うようにして帰ろう。西と東のsisyouありがとう、楽しい一日になりましたね!
日光で釣りをしたりキャンプした皆さん、ありがとうございました。sisyouへのガイドをしてくれたkomさん、くろやん、ありがと!!また遊びに行きますね!!次回は味噌煮込みうどん持って行こうかな(笑)


My trip meter 1032.9km
total 4920.1km
トラックバックURL : http://terryffb.exblog.jp/tb/10609400
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Lt_cahill at 2009-07-13 20:52
遠征お疲れさまでした。日光湯川の翌日は越後まで足を延ばしていたんですか!驚きました(笑)同行していた西洋毛鉤さんにとっては思い出に残る釣行になったに違いありませんね!
また反省会付き釣行でお会いできるの楽しみにしています。
Commented by tokyo_terry at 2009-07-13 21:14
Lt_cahillさん♪こんばんわ!!
へへ、そうなんです。越後まで足を伸ばしてしまいました。
全く考えてもいなかった流れでしたが、miyukiさんのガイドで楽しんできました。
sisyouも思い出に残る釣行になったと思います。
きっと今日は腰に来てるんじゃないかなぁ(笑)
Commented by くろやん at 2009-07-13 21:21 x
お疲れ様で~す!!
体調崩されたみたいですけど大丈夫ですか~?
当たりつきのお肉を焼いちゃいましたかね?(爆)
これに懲りず、また遊びに来てくださいね!!

オイラもsisyouが喜んでくれたかどうか、すご~く気がかりでございます。
Commented by bee-ant0511z at 2009-07-13 21:34
こんばんわです。terryさん!
お疲れ様です。お世話になりました。
湯川より越後への大遠征、レインボーにブルック!
イワナにヤマメと盛沢山の遠征になりましたね^^
夜の部では、名古屋コーチン御馳走様でした♪
とっても美味しかったです!
やはり夜の部は外せませんね^^
Commented by 西洋毛鉤 at 2009-07-13 22:12 x
湯川に越後、満喫しましたよ。
komさんにくろやんにparaさんの名ガイドのお陰で
釣りたかった魚が、ちゃんと釣れたしね。

運転、ありがとうございました。

今日は一日、腰痛をおして、額作りでした(笑)
Commented by tokyo_terry at 2009-07-13 22:18
くろやん♪こんばんわ!!
お疲れさま&お世話になりました!!
>当たりつきのお肉を焼いちゃいましたかね?(爆)
どうやら確実に引き当てたようで、翌朝二度ほどWCに駆け込みました(笑)
食べ過ぎちゃっただけのようですから、ご安心を!!
さすがに8月の激シブな時期は避けたいので、来年は5〜6月に再訪します!!
sisyouは↑のように喜んでましたよ!!
Commented by tankrolly at 2009-07-13 22:18
Terryさん、みゃ~~~どです♪

こりゃまたたくさん走られましたね~~!!
でも、走っただけの甲斐がある楽しい旅だったようですね。
ただ、バトンが折れちゃったのだけを除けば・・・。

こんど味噌煮込みうどんをもって行くときにはぜひぜひ声かけてくださいね~♪
Commented by tokyo_terry at 2009-07-13 22:22
bee-antさん♪こんばんわ!!
お疲れさまでした!
越後ではヤマメはsisyouにばかりでボクは釣れませんでしたが
次回は湯川でホンマスを釣ってから越後でイワナとヤマメを釣れば
五目釣りが達成出来そうです(笑)
お取り寄せの名古屋コーチンはボクも初めて食べてみたんですが
美味しかったですね。ただ、もう少し量が欲しかったですね。
次回はフツーの鶏のネギマにしておきましょうかね(笑)
Commented by tokyo_terry at 2009-07-13 22:28
西洋毛鉤さん♪こんばんわ!!
湯川ではkomさん、くろやんの名ガイド。
越後ではmiyukiさんだもんね、おまけにkomさんから必釣毛鉤も貰って
行き帰りたった二時間のドライヴ、至れり尽せりでしたね(笑)
これも西洋毛鉤さんの人柄だからこそ実現した釣行でしたね!!
とりあえず、額作りは進みましたか?
腰のためにもゆっくりとお休みくださいね。
あ、くれぐれも栃木方面には足を向けて寝ちゃダメですよ!!(笑)
Commented by tokyo_terry at 2009-07-13 22:34
tankrollyさん♪みゃ〜〜〜〜どッ!!
バトンロッド、二度目の骨折となってしまいました。
グリップからリールシートとかが再利用できないので
再制作すると、別のロッドになってしまいそうです(涙)
>こりゃまたたくさん走られましたね~~!!
さすがに1,000km超えすると、疲れが出ますね。
40手前、体力が少しずつ衰えているのを実感してます(笑)
次回は6月に行こうと思ってますから、その時は是非ご一緒しましょう!!
Commented by para-miyuki at 2009-07-13 22:59 x
お疲れ様でした~♪^^
今回は西の師匠も拉致し甲斐があったようですね。
H5は満点ではありませんでしたが、まぁ、外す時はもっと
外しますので・・・!笑!
大物は次回のお楽しみにね!^^v
Commented by tokyo_terry at 2009-07-13 23:21
miyukiさん♪こんばんわ!!
二日間お疲れさまでした!!
日曜は思いもよらぬ場所への案内とガイドありがとうございました!!
38&46の実績があるので、30くらいは出るかなぁと
ちょっと期待してましたが、吊り橋で出会ったオッちゃんの50の話は
さすがにマユツバっぽかったなぁ(笑)いや、でもあの渓なら居るかもしれませんね。
来季はあのコースで西のsisyouを拉致って行くので
またよろしくです♪
Commented by mi-stream at 2009-07-13 23:52 x
terryさん、こんばんは〜
ロングドライブご苦労様でした。
今回は、ブルックだけでなくレインボーに、H5のイワナまでたっぷりと堪能されたようで何よりです!!
名古屋コーチンの焼き鳥、美味しかったです!!
また次回もお願いします(笑)
今度は木曽でお会いしたいものです!!
Commented by TAKA-Qizm at 2009-07-13 23:52
遠征、お疲れ様でした。
ボクも毎年5月の解禁当初に訪れますが、やはりFF発祥の地と言われるだけあって格別な思いで渓に立っておりますよ~。
Commented by Tomcats23 at 2009-07-14 02:23 x
terryさん今晩は。
遠征お疲れ様でした。
日曜の朝の会話に耳を疑いましたが、行かれたんですね越後。
土曜に苛めまくられたブルックがナーバスになった湯川より絶対良かったと思います。
名古屋コーチンありがとう、旨かった。
おなかに自信のある人からと言うことで食べましたが、大丈夫でした。
やはり夜の宴はフルに楽しまないといかんと改めて思いましたね。
またどこかでお会いしましょう。
Commented by tabi at 2009-07-14 06:51 x
terryさん、おはようございます!
そして、遠征お疲れでした~♪
帰りしなの越後でも、ちゃんと釣果をあげたようですね。よかった。
それにしても、かなりなロングドライブです!流石、若いな~♪
今度お会いするのは、木曽かな?
また、楽しくやりましょうね~♪お腹大丈夫だった?(笑)
Commented by heboheboy at 2009-07-14 08:40 x
名古屋コーチンの焼き鳥は最高でしたね!御馳走さまでした!!あれでキューっとやりたかったです(笑)ゴーストポイントのレインボーは立派ですね!下流でのレインボーは初めてみました!またよろしくです!!要
Commented by k-style at 2009-07-14 12:56 x
terryさん まいど~

遠征お疲れ様でした。
なんだー 栃木にお越しだったんですね (笑)
このところ「聖地」には足を踏み入れてないので・・・
機会あればご一緒させてくださいね。
Commented by iwanao65 at 2009-07-14 16:23
terryさん、お疲れ様でした。
日曜はしんどそうだったので、心配でしたが、越後も楽しめたようで一安心です。
今度は釣りも出来る体制で臨みます。
取りあえず、木曾か岐阜辺りですかね。
Commented by ita-gon at 2009-07-14 22:45
terryさん、こんばんは~!!

遠征、お疲れ様でした!!やはりブルックの配色はイイですねぇ。
こんなキレイなサカナが生息する日光湯川はボクにとっても
憧れであり、聖地です。いつの日にかボクもこの流れに立ちたいなぁと
思っていますので、そのときはご一緒させて下さいね^^。
それにしても・・・日光に越後とは・・。次は北陸ですね^^!。
Commented by tokyo_terry at 2009-07-14 23:10
mi-streamさん♪こんばんわ!!
先日はお疲れさまでした。
お泊まり反省会はいかがでした?・・・引いてませんでしたか?(笑)
いつもあんな感じでおバカな話に花咲かせてるんですが
会長を筆頭に皆さん個性の強いキャラですからね〜(笑)
また一緒に遊べると良いですね!!
Commented by tokyo_terry at 2009-07-14 23:14
TAKA-Qさん♪こんばんわ!!
解禁直後だとこの時季に比べて寒々しい雰囲気ですよね。
一度GW直後に出掛けたコトがありますが、緑も少なくて
春まだ通しって感じですね。
特に夜はストーブを焚かないと寒くって寒くって(笑)
これまで5月7月8月9月には訪れましたがベストな6月がまだ未体験。
来年は6月に聖地へ向かいます(笑)
Commented by tokyo_terry at 2009-07-14 23:21
tomcats23さん♪こんばんわ!!
ボクもお腹には自信があったんですが・・・
キャンプ場で厄落とししたつもりで越後に向かいました(笑)
まさか越後まで・・・と実際にボクもビックリしましたが
ノープランな感じで釣り旅をするのは、ギャンブル的要素が高くドキドキしますね(笑)
またどこかでお会いできると良いですね!
Commented by かぶと虫 at 2009-07-14 23:25 x
terryさん、こんばんは~!
湯川行きましたかぁ~
湯川のヒレピンのレインボー好いですね!!ヒレピンでプリプリしてるのが多いのが湯川のレインボーの特徴です。
私は日曜日に湯川より奥の大尻沼に行ってきました。あちらも結構お勧めですよ!!
Commented by tokyo_terry at 2009-07-14 23:27
tabiさん♪こんばんわ!!
夜からの参加でしたが、お疲れさまでした。
土曜の夕食&翌朝の朝食の食べ過ぎ・・・お恥ずかしい限りです(笑)
前回同様に、ドタバタして去って仕舞って、もうちょっと色んなお話出来れば良かったんだけど(汗)
越後はトーキョーにいるとき、一度miyukiさんに連れてってもらったんだけど
今回は完全に行き当たりばったり的な越後釣行になって
ある意味刺激的出楽しい釣行になりました。
ロングドライヴ・・・もう若くありません、相当堪えました(笑)
Commented by tokyo_terry at 2009-07-14 23:34
要さん♪こんばんわ!!
先日はお疲れさまでした。
コーチンの焼き鳥で一杯出来ず残念でしたね。お泊まりが出来ればね〜。
奥様から夜には帰ってきてね☆なんて言われちゃ、仕方ありませんね(笑)
中下流でのレインボーは珍しいんですね、komさんにも言われました。
今度は上流域でランディングネットからはみ出すようなブルックにも会いたいなぁ。
また一緒に遊びましょう!!木曽へ来られるときはまたご一報くださいね!
Commented by tokyo_terry at 2009-07-14 23:39
k-styleさん♪こんばんわ!!
忙しそうですが、元気にしてますか?
ボクも本業がずっと忙しくて・・・ぜんぜん儲かってませんが
とりあえず元気に釣りには出掛けてます(笑)
聖地での釣りはやっぱり楽しいですね。
周囲の独特の雰囲気とかそこに泳ぐ渓魚たちとの釣りは
ココでしか味わえません。平日サクッと行ってみるのも楽しいかもしれませんよ!
Commented by tokyo_terry at 2009-07-14 23:43
iwanao65さん♪こんばんわ!!
お疲れさまでした!!
日曜の朝はしっかりと睡眠できたので、気持ちも身体も元気だったんですが
昨晩、何気なく食い過ぎたのが行けなかったようです。
でもまぁ、しっかりと食べて、寝て、出すモノ出しておいたので
現場でウンを落とすこともなく、越後もそこそこ楽しめましたよ(笑)
そうそう、今季はまだ一緒に釣りしてませんから
次回こそは、一緒に釣りしましょう!!
Commented by tokyo_terry at 2009-07-14 23:48
ita-gonさん♪こんばんわ!!
ブルックの配色、面白いですね。
赤や黄色、ブルーや紫など、独特な色合いを持ってますね。
いつかita-gonさんもブルックトラウトと出逢えると良いですね。
でも思い立ったら、吉日。一度弾丸ツアーをしてみるのも良いかもしれません。
病み付きになってて、北陸よりも随分遠いのに、今季二回も行ってるアホなボクです(笑)
Commented by tokyo_terry at 2009-07-14 23:53
かぶと虫さん♪こんばんわ!!
日曜は大尻沼にいたんですね。というコトは、ボクはかぶと虫さんが釣りをしている頃
越後へ向かってすぐ横を走っていたんですね(笑)
ボクは湯川でのレインボーは初めてだったんですが、とってもキレイで
コンディションも良くて、しっかりとその引きも楽しませてもらいました。
日光は、湯の湖に中禅寺、大尻沼や菅沼など、近くには湖もあって良いトコロですね。
Commented by yamada at 2009-07-15 12:56 x
あぁ、骨折。今度は厄介なところを傷めまちゃいましたね。
妙なメールをしたのが良くなかったのでしょうか・・。

Loungeの写真はやっぱりステキですね。
魚の写真を撮る場所が少なくて綺麗に写せなかった記憶があります。
いつも一回の釣行で何枚くらい撮るんですか?
シーズン通すとすごいデータ量ですよね。
Commented by daikyu at 2009-07-15 18:24 x
terryさんこんにちは。ロングドライブお疲れ様でした。
良いレインボー釣ってたんですね。ロッドは凄いコトに
なってますが心が折れないでよかった!

私もボでネタ提供させて頂きましたが意外に
受けが良くて安心しました(笑)

良く考えたら一日違いで逆周りで同じくらい走って
日光着いてるんですよね・・・次回は暑い夏のヤマト
釣り&冷たいビール(コーラ?)in 木曽ですか?
Commented by B-R-Bros at 2009-07-15 21:13
日光湯川から越後ですか!
タフですね~♪
楽しい仲間が居ると、ロングドライブもアッという間ですね。

思い出深いグラスロッド、役目を終えたのでしょうか、残念でしたね。
Commented by 練馬の住人 at 2009-07-15 21:58 x
土曜日、職場の喫煙室から日光方面を向いて一服してましたら
皆さんの笑い声が聞こえてきたよーな(w
1泊2日の弾丸釣行お疲れさまでした!
Commented by kom2002 at 2009-07-15 22:06
こんばんは〜
出遅れました〜!!
もう既にコメントしてると思ってみたら(爆
先日はお世話様でした。師匠共々喜んで頂いてホストとしては最高の気分です!! 来年も是非おいで下さいね。次は翌日シャロム貸し切りなんて案も面白いかもよ!! 今年の夏も木曽でお逢い出来ると良いですね!! あま〜いトウモロコシ食べたい(爆
Commented by tokyo_terry at 2009-07-17 00:32
yamadaさん♪こんばんわ!!
参ってます・・・グラスファイバーってカーボンよりも
折れにくいと思っていたんですが、ツーシーズンで2回目。しかも手元側・・・
扱いが乱雑過ぎたのかもしれませんが、参ってます(涙)

シャッターを切る数は、その日その時によって違いますが
撮りたいモノや撮りたい釣り人が決まっている時ほど多くなりますね。
運良くフィールドでキレイなモデル調達が出来ちゃったりとさらに増えますが(笑)
取りあえず、家に戻ったら写真チェックして、ダメな写真は次々と消去してます。
釣りに出かけない休日は、貯まった写真の整理なんかもしてます・・・
随分古くなったボクのmacの容量は今時のPCに比べると・・・今週末はそんな予定になりそうです(笑)
Commented by tokyo_terry at 2009-07-17 00:39
daikyuさん♪こんばんわ!!
以前ochiさんと湯川を釣った時はホンマスを釣ったコトがありましたが
湯川のレインボーは初めて釣りました。川でレインボーを見ちゃうと
荒雄川のコトを思い出しちゃいます。また行きてー!!
週末は結構な距離を走りましたが
コチラからだと湯川くらいが限界点、古川まで行くには相当な覚悟が(笑)

暑い夏のヤマト釣り、やりたいですね。でも昼間は厳しいかもしれないので
明るいうちはビール&コーラで、ボウズ覚悟で夕方にチョイ釣り程度でも良いですよ。
久し振りに甘〜いトウモロコシとdaikyuさんの蕎麦も食べたいなぁ(笑)
Commented by tokyo_terry at 2009-07-17 00:43
Ryoさん♪こんばんわ!!
仲間がいるからこそできた釣行ですね!
完全ソロ釣行では、日光から越後へは行けませんね。
それに越後って、関東からは意外と近いけど、中部地方からは相当遠いですからね。
今回折ってしまったこのグラスロッド、そのまま直すよりも
違った使い方をして楽しんでみようと思ってます。
その時はblogで紹介しますから、楽しみにしててください!
ボクは転んでもタダでは起き上がりません(笑)
Commented by tokyo_terry at 2009-07-17 00:51
練馬の住人さん♪こんばんわ!!
職場まで笑い声が・・・いくらボクが大声でもそれはないでしょ(笑)
現場ではメールをいただきましたが、もうちょっと面白いネタで返信すれば良かったですね。
徹夜明けのまま釣りをしていたので、午前中は元気でしたが
夕方近くは疲れも出はじめて、若干頭がもうろうとしてて(汗)
タイミングが合う時に何処かでご一緒できると良いですね!!
Commented by tokyo_terry at 2009-07-17 01:00
komさん♪こんばんわ!!
>出遅れました〜!!
もう会津へ行っちゃってるんだもん(笑)でも、komさんらしくてイイですね(爆)
先日はお世話になりました。毎回本当にお世話になりっ放して
気苦労掛けちゃって、申し訳ないです。これ以上白髪が増えないようにしなくちゃ(笑)
komさんやくろやんほど頼りになる湯川ガイドはいませんからね!
sisyouにも喜んでもらえてホッとしてます。
木曽ではsisyouと一緒にお世話しますので、また遊びに来てください。
きっとsisyouとっておきの川へ釣れてってくれますよ。
次回は越後にも行きたいし、シャロムにも行ってみたいし
選択肢が増えると楽しい悩みが増えますね。あぁ、休日が足らないッ!!
名前
URL
削除用パスワード
by tokyo_terry | 2009-07-13 20:35 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(40)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31